Instagramアイコン

Instagramでは非公開アカウントをフォローする場合、相手にフォローリクエストを送らないといけません。

実際にはフォローリクエストを送るという表示はなく、「フォローする」をタップした際に「リクエスト済み」という表示が出て、相手の承認を待つのですが、いつになったらリクエストが許可されるのか待ちきれないということもあるでしょう。

また、誰にフォローリクエストを送ったのか忘れてしまっている場合もあるので、確認したいこともあるはずです。

今回の記事では、

  • フォローリクエストを送った相手を確認する方法
  • フォローリクエストを取り消しする方法
  • フォローリクエストを取り消ししたらバレるか

について解説をしていきます。

記事は下に続きます。



LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

フォローリクエストした相手を確認する

フォローリクエストを送った相手を確認する方法は以下のようにします。

まずInstagramアプリを開き、右下の「自分のアイコン」をタップしてください。そして、右上の「≡」をタップします。メニューが表示されるので「設定」を選択しましょう。

Instagram 基本設定

 

 

設定画面で「セキュリティ」を選択し、「データにアクセス」と進めていきます。

Instagram フォローリクエスト 確認

 

 

つながりの部分で「現在のフォローリクエスト」の「すべて見る」をタップしてください。そうすると、現在のフォローリクエストが一覧で表示されます。この際にうまくフォローリクエスト一覧が表示されないことがありますが、その場合には、上にスクロールすると表示されることがあります。Instagram フォローリクエスト 確認

 


「リクエスト済み」を取り消しする方法

フォローリクエストを送った相手へのフォローリクエストを取り消しする方法を解説します。

以上のようにしてフォローリクエストを送ったアカウントを確認できたら、次は、相手のユーザーネームを「コピー」してください。コピーするには、ユーザーネーム部分を長押しすると表示されるメニューからコピーを選択すればOKです。続いて、元のアプリの画面に戻り、画面下部の「虫眼鏡アイコン」から「検索ボックス」に先程コピーしたユーザーネームをペーストしてください。

Instagram フォローリクエスト 取り消し

 

そして検索をすると、該当するユーザーネームの相手が表示されます。その相手をタップしてプロフィールを開きましょう。そうすると、「リクエスト済み」との表示があるので、そこをタップしてリクエスト済みを取り消してください。

Instagram フォローリクエスト 取り消し

 

リクエスト済みの取り消しがうまくいくと、「リクエスト済み」⇒「フォローする」に戻ります。


フォローリクエストを取り消しすると相手にバレる?

以上のようにしてフォローリクエストを取り消しすると、相手にバレる可能性はあるのでしょうか?その点について詳しく調べてみました。

フォローリクエストを取り消ししても相手に通知はなし

フォローリクエストを取り消しした場合、それによって直接的に相手に通知があるわけではありません。そのため、フォローリクエストを取り消ししても、その行為が直接的に相手にバレてしまうということはないでしょう。

しかし、後述するように、相手にフォローリクエストの通知が届いており、相手がフォローリクエスト一覧を確認した際に、通知で届いた相手からのリクエストが消えていたら、フォローリクエストを取り消ししたんだなとバレることになります。

フォローリクエストを取り消した時点で消える

フォローリクエストは取り消しを行った時点で、相手側のフォローリクエスト欄から自分のリクエストが消えてしまいます。

 

実際にこのことを確認しました。

まず自分が相手にフォローリクエストを送った場合、本来はこのようにフォローリクエスト欄に自分が表示されます。

Instagram フォローリクエスト

 

続いて、自分が相手へのフォローリクエストを取り消したとします。

Instagram フォローリクエスト  取り消し

 

そうすると、相手のフォローリクエスト欄から、自分が消えます。

Instagram フォローリクエスト  取り消し

以上のように、フォローリクエストを取り消した時点で、相手のフォローリクエスト一覧から自分が消えることがわかります。

 

このことから、後述するように相手がフォローリクエストの通知設定をしてない場合には、相手がフォローリクエスト欄を確認する前に、自分がリクエストを取り消しすればバレないです。

ですから、間違ってフォローリクエストを送ったのであれば、一刻も早くフォローリクエストを取り消しした方が良いでしょう。

フォローした際に相手に通知があればバレる

まず相手にフォローリクエストを送った際(相手のフォローするボタンを押した時)に、相手が通知を受け取るように設定していれば、その通知で誰からフォローリクエストをもらったのかがわかるようになっています。

そこで相手がフォローリクエストを確認した際に、本来フォローリクエストをもらった相手からのリクエストが消えていたら「おかしいな?」と思われて、フォローリクエストが取り消しされたことに気付く可能性はあります。

相手がフォローリクエストを確認すればバレる

Instagram フォローリクエスト

また、自分がフォローリクエストを取り消しする前に、相手がフォローリクエストを確認していたらバレます。これは当然のことですが、取り消しする前にはアクティビティに掲載されてしまうからです。

まとめ

フォローリクエストを送った場合、相手から承認を貰えるか、相手が拒否する(ブロックされるも含む)まではずっと「リクエスト済み」の状態になっています。

そして、リクエスト済みの状態はこちらから取り消しすることもできます。取り消しをした行為自体で相手に通知はないためバレることはないのですが、相手にフォローリクエストの通知が届いている場合や、相手がフォローリクエスト欄を見ていた場合にはバレる可能性があります。

■もっと詳しく調べる
instagramの仕様・使い方まとめ