Instagramアイコン

Instagramでは現在オンライン中なのか、○時間前まではオンラインだったのかがメッセージ送信をしている相手にバレてしまうことがあります。

もしかしたら、「自分がオンライン中ということが相手にバレてるかも?」と気になるのであれば本文の設定内容(アクティビティステータスの表示がオフになっているか)を確認してみてください。

このページではInstagramでオンライン中であることを相手にばれないようにする方法、つまりオンライン中の表示を消す方法を説明していきます。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

オンライン中や過去のアクティビティがバレる条件

Instagram 緑丸のオンラインマーク

Instagramオンライン状態

自分がアクティビティステータス表示をオンにしている状態で、DMメッセージ交換をした相手にのみバレるようになっています。

ただし、相手もアクティビティステータスの表示をオンにしている相手でないと、自分の状態はバレません。

オンライン中の表示を消す方法

オンライン中の表示や過去のアクティビティ(○時間前にオンラインなど)を相手に見せないようにするには、アクティビティステータス表示をオフにする必要があります。やり方を画像で説明していきます。

Instagram オンライン非表示

まずは自分自身のプロフィールページを表示させてください。そちらは一番下にあるタブの中から右のものを選択すれば表示されます。その後、「右上にある「三」マーク>⚙設定>プライバシー設定」とタップしていってください。


Instagram オンライン非表示

そして、「アクティビティのステータス>アクティビティのステータス表示をオフ」とすれば設定完了となります。

上の画像はオンになっている状態です。オフになっていると○が左側に移動し、背景色が青から白に変わります。

管理人通常

ただし、次の章で説明しますがこのようにアクティビティステータスをオフにすると自分自身も相手のアクティビティステータスをみれなくなる(=相手がオンライン中かわからなくなる)という仕様になっています。

VOD君

相手の状態を知りたければ、まずは自分の状態をさらけ出せってことだな。

アクティビティステータスをオンにしないと相手の状態を確認できない

オンライン中の人をチェック

アクティビティステータスの表示をオンにしてない状態でDMを開くと、上の方に「オンライン中の人をチェック」というお知らせが表示されることがあります。

詳しく見てみると、「オンラインのステータスをオンにすると、メッセージの相手がいつInstagramえオンラインかを確認できます。相手にもあなたのオンラインのステータスが表示されます。」というように記載があります。

つまり、自分自身のアクティビティステータスをオンにしておかないと、相手がオンラインかどうかを確認することはできないというわけです。

逆に言えば、自分がアクティビティステータス表示をオンにしていても、相手がアクティビティステータス表示をオフにしている人からすれば、自分がオンラインなのかどうかはバレてないっていうことになります。

■もっと詳しく調べる
Instagramの仕様まとめ