Instagramアイコン

instagram(インスタグラム)でアカウントを削除したら、相手からみてどのようになるのか気になったので、実際に試してみました。

具体的にどの点について調べたのかというと

  • フォロワー数
  • フィード・ストーリーズ・リールの投稿
  • メッセージ(DM)
  • タグ付けした・された投稿
  • コメント・いいね・メンションの通知
  • ストーリーの閲覧履歴表示
  • アカウント検索

についてです。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

アカウント削除の仕様

instagramでアカウントを削除した場合、削除後30日経過するとそのアカウントを復活することができなくなります。すべてのデータが消滅してしまいます。

(ただし、相手とのDMなどのやり取りがある場合、相手のinstagram上にはデータが残ったままになります。)

「一時停止」という機能もある

アカウント削除を検討する前に考えてほしいのが「一時停止」という機能です。

こちらの機能を利用すれば、instagramを一時的に停止することができ、その間は他のinstagram利用者からあなたの投稿やプロフィールが表示されないようになります。

もちろん自分のタイミングでアカウントを復活させることができるので、一時的にアカウントを停止させたい時に利用すると良いでしょう。

30日以内なら復活可能

アカウント削除をした後は、30日以内であれば復活をすることができます。その期間を過ぎてしまうと完全に削除されてしまうので注意が必要です。

一時的に感情的になってアカウントを削除するということはあると思いますが、よくよく考え直したらまた復活したいということもあるでしょう。そのために設けられた30日という期間と考えてください。

相手に通知はなし

アカウントを削除したことで、フォロー相手やフォロワー相手に「○○がアカウントを削除しました」という通知はありません。

そのため、直接的にあなたがアカウントを削除したということはばれないようになっています。

ただし、あなたが相手をフォローしていた場合、相手のフォロワーからあなたが消えてしまうので、その点からバレることはあります。

では、具体的にアカウント削除の前後においてどのように変わるのかを解説します。

アカウント削除前後の変化

相手のフォロワー

あなたが相手のフォロワーになっている場合で、あなたがアカウントを削除すると、相手のフォロワーが1人減ることになります。

アカウント検索

相手があなたのアカウントを「ユーザーネーム」で検索をしようとしても、「一致する結果はありません」と表示され検索結果に出てきません。

また、「名前」で検索をしてもあなたのアカウントが表示されることはなく、類似の名前のアカウントが候補として表示されてきます。

DM(ダイレクトメッセージ)

DMの履歴に関しては、相手の画面からは残ったままになります。

ただし、相手からみてあなたのユーザー名が「インスタグラマー」という表示になってしまいます。

相手はあなたにメッセージを送信することもできます。

ただし、実際には削除されているため、あなたにメッセージが届くことはありません。そして、相手が送ったメッセージに既読が付くこともありません。

プロフィールの投稿

アカウントを削除したあなたのプロフィールを相手が見に来ると、「投稿がありません。」と表示されます。

つまり、プロフィール上からあなたの行った過去の投稿(フィード・リール・ストーリー)などが消えていることになります。

タグ付けの投稿

削除したアカウントのユーザーネームがタグ付けされている場合、そのユーザーネームのタグが外されてしまいます。

メンション「@ユーザーネーム」

投稿やストーリーではメンションをすることができます。しかし、通常はメンションされている「@ユーザーネーム」のリンク部分をタップすることで、相手のプロフィールにアクセスできます。

しかし、相手のアカウントが削除されていると、相手のプロフィールがなくなっているので「投稿がありません」と表示されます。

ストーリーに関しても相手に対するメンションをタップしても、相手のプロフィールに遷移しなくなります。

アクティビティ通知

あなたが相手に対して行ったアクティビティについては、相手に通知されます。例えば、いいねをしたり、フォローしたり、コメントを付けたりした場合です。

そのような履歴が相手の通知欄に残っていますが、あなたがアカウントを削除したタイミングで相手の通知欄からあなたのアクティビティが消えてしまいます。

ストーリーの閲覧履歴(足跡)

ストーリーの足跡は相手のストーリーを閲覧した場合、相手の閲覧履歴にあなたが表示されます。

しかし、あなたがアカウントを削除すると、相手の閲覧履歴からあなたは消えてしまいます。

アカウント削除がバレる可能性考察

アカウント削除したことがバレる可能性としては以下の点が考えられます。

フォロワーが減る

フォロワーが減ってしまうことから気付くこともあるでしょう。特にたくさんのフォロワーがいるという状況でなく、身近な人だけでフォロワーが構成されているプライベートアカウントでは、フォロワーが減っただけで、おかしいな誰がフォロワーから消えたんだろうと調べることはあるはず。

ただ、あなたにフォローを外されたという可能性や他の人からフォローを外された可能性も否定できないので、これだけであなたがアカウントを削除したと断定はできません。

アカウント検索に出てこない

ユーザーネームで検索をされた場合、通常は間違ってないのであればあなたのアカウントが表示されます。

しかし、「一致する結果はありません」と表示されてしまっている場合には、相手からあなたがアカウント削除した可能性が疑われます。

ただし、ユーザーネームを変更したなどの可能性もあるので、それだけで相手はあなたがアカウント削除したと断定することはできません。

インスタグラマーと表示される

DMやプロフィール画面にて「インスタグラマー」と表示されてしまうことから、相手はあなたがアカウントを削除したのではないかと疑うことはあるでしょう。

しかし、「インスタグラマー」という名前に変えた可能性は否定できません。実際インスタグラマーなんていう名前を付けることは無いと思いますが、可能性としては捨てきれないわけです。

ただし、通常はインスタグラマーと名前を付けることは考えがたいので、かなりの確率でアカウント削除したんだと思われるでしょう。

アカウント検索に出てこないなどの他の可能性も探ってみて、そちらも該当するのであれば、ほぼ確定と思われることになります。

プロフィールの投稿が表示されない

プロフィールの投稿が表示されない場合、それまでプロフィールの投稿をしていたのであれば、急になくなったのでおかしいなと思われるでしょう。

しかし、自分の投稿を消す人はいるので、それだけでアカウントを削除したと疑うことは少ないと思われます。

どちらかというと、投稿を削除した場合、誰かに見られたくないから削除したのかなとか、誰か嫌な人にネットストーカーされたのかななどという疑いを持つ方が高いでしょう。

タグ付けが消える

タグ付けが消える状況としては、アカウント削除以外にもあなたがタグを削除したという可能性も捨てきれません。

なので、この点だけで確定することはできず、他の可能性を含めて検討することで、アカウント削除したことがバレるでしょう。

まとめ

結論としては、アカウントを削除することによって様々なな変化が起こりますが、たった1つの変化によってあなたがアカウント削除したことが相手にバレるということはありません。

あくまでも相手が、あなたがアカウント削除したのではないかと疑いにかかり、調べた場合にアカウント削除したことがバレることになります。

それくらい仲が良い関係であれば、LINEなどで繋がっていると思うので、「もしかしてinstagramやめた?」みたいな連絡は来るかもしれませんね。

■もっと詳しく調べる
instagramの使い方・仕様まとめ