Instagramアイコン

Instagramでパスワードのリセットを行う際に、届いたメールから「パスワードをリセット」ボタンをタップすると「このリンクは有効期限切れです。新しいリンクをリクエストしてください。」と表示されることがあります。

Instagram このリンクは有効期限切れです

こういったときにはどういった対処をすればいいのかまとめました。

記事は下に続きます。



LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

「このリンクは有効期限切れです」の原因

注意

「このリンクは有効期限切れです」は、該当するメールに送られてきたリンクが、ある程度時間が経過したり更新されたことにより、有効でない場合に表示されます。

ある程度時間が経過した

例えばパスワードリセットを行おうとして、「パスワードを忘れた」⇒「ログインリンクを送信」からログインするリンクを送った場合などにおいて、時間が経過しすぎたためにリンクの有効期限が切れてしまったということが1つ考えられます。

リンクが更新された

「ログインリンクを送信」を誤って何度もタップしてしまった場合、誤ってタップした回数だけメールが送られてしまいます。その場合、古い方のメールのリンクは有効期限切れと表示されてしまうのです。

この場合には、新しく送られてきたメールのリンクをタップしないといけません。


「このリンクは有効期限切れです」の解決策

推奨

解決策としては2通りあります。

  1. 再度ログインリンクを送信する
  2. 新しく送られてきたメールからアクセスする

それぞれについて補足します。

再度ログインリンクを送信する

一番良いのは、再度ログインリンクを送信することです。

そして、新しく届いたメールから該当するボタンをタップして、再度ページにアクセスしてください。そうすると、「このリンクは有効期限切れです」という表示は出てこないようになります。

新しく送られてきたメールからアクセスする

複数回「ログインリンクを送信」をクリックしてしまった場合、メールが何通か送られてきます。その場合には、一番新しく送られてきたメールからリンクをタップしてアクセスするようにしてください。

古い方のメールのリンクはつかうことができなくなっているため、新しい方のメールからアクセスすれば問題なく有効なはずです。


まとめ

Instagram アイコン

ログインリンクを送信した際に、メールアドレスに届くメールから「パスワードをリセット」を選択すると「このリンクは有効期限切れです。新しいリンクをリクエストしてください。」と表示されてしまう原因としては、2つあります。

その2つとは、時間がある程度経過してしまった場合と、複数回ログインリンクを送信してしまった場合です。

基本的には、この場合、再度ログインリンクを送信するとメールが送られてくるので、一番最新のメールからアクセスするようにすれば問題なくパスワードリセットが可能です。

パスワードリセット・変更方法はこちらを参考にしてください。

参考:Instagramのパスワード変更方法!ログインできない場合は?

 

■もっと詳しく調べる
instagramの仕様・使い方まとめ