Instagramアイコン

Instagramで非公開アカウントにしている場合、あなたのフォロワーになるためには、あなたに対してフォローリクエストを送り承認をもらわないといけません。

そのため、あなたの投稿内容などを見たい人からすれば、あなたに拒否されたとしても何度もしつこくフォローリクエストを送ってくることもあるのです。

Instagram フォローリクエスト

今回の記事では、こういったしつこくフォローリクエストを送ってくる相手への対処法を解説していきます。

記事は下に続きます。



LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

フォローリクエストがしつこい状況への2つの対処法

フォローリクエスト しつこい

あなたが非公開アカウントにしている場合、相手があなたのアカウントの投稿内容などを見るためには、あなたのフォロワーにならないといけません。

しかし、相手が見ず知らずの人である場合には、フォローリクエストが送られてきても拒否するでしょう。

それでも相手はあなたの投稿が見たい場合には、フォローリクエストを送ってきます。

このような状況において、フォローリクエストがしつこいという状況が起こりえます。

フォローリクエストを拒否し続けても、この繰り返しになる場合には、

  • フォローリクエストを放置する
  • 相手をブロックする

のいずれかの対応が考えられます。


フォローリクエスト放置が最善策か

ストーカー 画像

フォローリクエストがしつこい相手は、正直ストーカー気質がある可能性が高いです。こういった相手に対して、ブロックをすると相手にバレる可能性があるので、その際の報復が怖いという事はあるでしょう。

ですから、フォローリクエストが送られてきたとしても、それを放置しておけば、再度しつこくフォローリクエストが送られてくるという嫌がらせはなくなります。

フォローリクエストは、あなたがフォローリクエストを「削除」しない限り、再び送ることはできないのです。そういったことを考えると、放置するというのが一番の対処法であると考えられます。

しかし、この場合でも相手が嫌がらせをしてくる手段があります。それがダイレクトメッセージです。

初めて相手がダイレクトメッセージを送ってくる場合、メッセージリクエストが届きます。それを承認しなければ、相手とメッセージのやり取りをする必要はないのですが、ダイレクトメッセージにも注意をしないといけません。


相手をブロックすると報復が怖いかも…

Instagram ブロック

他にも相手をブロックするという方法もあります。

しかし、ブロックをした場合、相手はブロックされたことを確認することができます。

参考:instagramでブロックすると通知でバレる?相手に確認されてバレる可能性も調査

しつこくフォローリクエストを送ってくるくらいですから、相手あ確実にブロックされたかどうかくらいは確認するでしょう。

そしてブロックされたことに腹を立てて、何らかの報復をしてくる可能性があります。

この際に特に気をつけてもらいたいことを解説しておくと…

「各SNSで同一のユーザーIDの使い回しは絶対にしないこと」

です。

例えばあなたのInstagramのユーザーネームが「ABCDEFG」だとします。そのユーザーネームをTwitterとかFacebookなど別のソーシャルメディアでも使いまわしていると、Google検索等であなたのTwitterやFacebookアカウントなどがバレてしまう可能性があるのです。

ですから、絶対に各SNSで同一のユーザーIDの使い回しはしないようにしてください。

もし、使い回しをしている場合には、一刻も早く変更をしたほうが良いです。しかし、変更をしたとしてもGoogleの検索結果には古い情報も残ってしまっています。さらには各SNSから派生したサービスにも情報が残ってしまっており、そこからバレてしまう可能性もあるのです。

こういった場合には、すべての関連性があるソーシャルメディアは非公開にしておくべきでしょう。そして、できるだけ早い段階で情報を削除しておいてください。

まとめ

フォローリクエストがしつこい相手というのは、ストーカー気質が高い可能性があります。

もちろん、相手が知り合いであるからしつこく送ってくる可能性もあるのですが、それならばメッセージ等で事前にフォローするからよろしくとかのアクションがあるはずです。そういったこともなく、何度フォローリクエストを削除してもしつこく送ってくる相手には注意をしてもらいたいです。

一番良いのは相手が自分のフォロワーにさえならなければ、自分のアカウントの投稿などは見られることはありません。そのため、相手を逆上させないために、フォローリクエストを放置するのが最も良い選択肢なのではないかと思います。

■もっと詳しく調べる
instagramの仕様・使い方まとめ