Instagramアイコン

Instagramでは、フォロー外の相手からDMが送られてきた場合には「メッセージリクエスト」という形でDMを受信します。

中には知らない人からDMを受け取りたくないという方は多いことでしょう。人気のインフルエンサーやフォロワーの多い方であれば、中にはしつこくメッセージを送ってきたりする人もいるはずです。

今回の記事では、

  • メッセージリクエストを一切受け付けないようにする方法
    • フォロー外の相手からのメッセージリクエストを拒否する
    • 第三者からのメッセージリクエストを拒否する
  • 特定の相手からのDMを拒否する方法
    • 無視する
    • アカウントをブロックする

を解説します。

記事は下に続きます。



LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

メッセージリクエストを拒否する方法

設定

メッセージリクエストを拒否する設定方法としては、

  • フォロー外の相手からのメッセージリクエストを拒否する
    • 自分がフォローしている相手からはメッセージを受け取れる
    • 自分のフォロワーでも、自分がフォローしてない相手からのメッセージリクエストを拒否できる
  • 第三者からのメッセージリクエストを拒否する
    • 自分と繋がりのない相手からのメッセージリクエストを拒否できる
    • 繋がりのないとは、フォローしてもないし、フォロワーでもない相手のこと

の2つに大きく分けることができます。

それぞれの設定方法を以下に解説します。

フォロー外の相手からのメッセージリクエストを拒否する方法

この方法を利用するとフォロー外の相手からのメッセージリクエスト(自分のフォロワーでも、自分が相手をフォローしてない場合には、この方法でメッセージリクエストを拒否できる)を拒否することができます。

まずはInstagramアプリを開き、右下の「自分のアイコン」⇒「≡」⇒「設定」とタップします。

Instagram 基本設定

 

そして、「プライバシー設定」⇒「メッセージ」と順にタップしてください。

Instagram メッセージリクエスト 拒否

 

続いて、メッセージコントロール画面で「Instagramでのフォロワー」をタップし、「リクエストを受信しない」にチェックを入れると進めてください。

Instagram メッセージリクエスト 拒否

※リクエストを受信しないをオンにすると、あなたのフォロワーで、あなたがフォローしてない相手からのメッセージリクエストは拒否できます。つまり、あなたへの一方的なフォロー相手からのメッセージを拒否できることになります。

 

そして、「これより他のInstagram利用者からのリクエストもオフになります」と表示されます。ここで「設定を更新」をタップしてください。

Instagram メッセージリクエスト受信拒否

※「設定を更新」をタップするとフォロワーだけでなく、第三者からのメッセージリクエストもすべて拒否できます。基本的にはフォロワーからのリクエストを拒否するのであれば、第三者からのリクエストを拒否するのは当たり前なので、「設定を更新」しておきましょう。

第三者からのメッセージリクエストを拒否する方法

先程解説した方法では、フォロワーからのメッセージリクエストも拒否してしまいます。

実際の所、公開アカウントであれば誰でもフォロワーになれてしまうので、自分がフォローしてないフォロワーからのメッセージリクエストは拒否してしまっても構わないとは思いますが、中にはフォロワーからのメッセージリクエストは受信したい場合があるでしょう。

そこで次に第三者からのメッセージリクエスト(第三者とは、自分がフォローしてなくて、相手も自分をフォローしてないこと)を拒否することができる設定方法を解説します。

まずは「メッセージリクエストを拒否する方法」で解説したとおりにメッセージコントロールページまでアクセスしてください。

そして、「その他のInstagram利用者」をタップし、「リクエストを受信しない」を選択してください。

Instagram メッセージリクエストを拒否する

 

以下のように設定されていればOKです。

Instagram メッセージリクエストを拒否する

以上で、第三者(繋がりのない相手)からのメッセージリクエストを拒否することができます。


特定の相手からのメッセージリクエストを拒否する方法

設定

各機能と相手にバレるかどうか

特定の相手からメッセージリクエストを受け取った時には、

のいずれかの方法を取ることができます。

上でざっくり解説したように、それぞれメリット・デメリットがあるので、最も良いものを選びましょう。

特定の相手からのメッセージリクエストを拒否するには、結局の所、削除するでは効果がないので、無視するかブロックするのいずれかになります。

メッセージリクエストを無視する

メッセージリクエストを無視するには以下のようにしてください。

まずInstagramアプリを開き、ホーム右上の「メッセージアイコン」をタップしてください。そして「リクエスト○件」をタップします。

Instagram メッセージリクエスト 無視する

 

メッセージリクエスト画面で、相手のアイコン部分をタップしてメッセージを開いてください。※この段階では相手のメッセージに対して既読は付かないので安心してください。

そして、「ブロック」をタップします。

Instagram メッセージリクエスト 無視する

 

そうするとメニューが表示されるので、「無視する」を選択してください。

Instagram メッセージリクエスト 無視する

 

「メッセージを無視しますか?」と表示されるので、「メッセージを無視」をタップしてください。このことによって、相手からの今後のメッセージリクエストは表示されなくなりますし、相手に無視したことがバレることはありません。

Instagram メッセージリクエスト 無視する

 

より詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

参考:Instagramでメッセージリクエストを「無視する」とバレる?

メッセージリクエストからブロックする

ブロックする場合には、先程と同様の手順で「アカウントをブロック」を選択すればOKです。

Instagram メッセージリクエストブロック

この場合には相手をブロックする行為と同様の効果が得られます。※ただし、過去のメッセージ欄から相手は自分にメッセージを送ってくることはできます。もちろん、自分には届きません。

つまり、相手に調べられればブロックされたことがバレてしまいます。

参考:instagramでブロックすると通知でバレる?相手に確認されてバレる可能性も調査

ですから、基本的には無視するで対応したほうが良いでしょう。


まとめ

メッセージリクエストを受信拒否する方法としては

  • メッセージリクエスト一切を拒否する設定
  • 特定の相手からのメッセージリクエストを拒否する設定

がありました。

状況に応じて適切な方法を選択しましょう。メッセージリクエスト一切を拒否してしまうと、Instagramで繋がりがないけれど、リアルな知り合いがあなたにメッセージを送ろうとしてきた際にメッセージが届かないので、チャンスを逃してしまうことも考えられます。

■もっと詳しく調べる
instagramの仕様・使い方まとめ