LINE LIVEアイコン

LIVE配信をすれば儲かるんだって…と噂で聞いてやってみたいと思った方は意外に多いはずです。

特にある程度の容姿に自身のある女の子であれば、ネットで自分の顔を曝け出すのに抵抗がなければ、うまく稼げてしまう可能性もあります。

実際のところ、本業の仕事とかアルバイトとかでは今の時代は良い収入を得るのは難しいです。

その中でLIVE配信で稼ぎたい、うまくいけばインフルエンサーになれちゃうかもと夢見ている方もいるのではないでしょうか。

今回の記事では、LINE LIVEでは実際に稼げるのかどうかについて実体験などを基に解説を加えます。

記事は下に続きます。




LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

LINELIVEは稼げるか?

LINELIVE 稼げる

まず還元率という点から見れば、他のアプリや配信プラットフォームに比較して低くなっているのがLINELIVEの特徴です。

還元率は20~30%前後

大体ですが、LINE LIVEの還元率は30%前後となっています。

具体的にどれくらいの還元率であるかというのは、リスナーがどのようにしてポイントを購入したのか、更には配信者が事務所に所属しているかどうかによっても変わってくるので一概は言えないですが、20~30%くらいと考えてください。

つまり、100万ポイントをゲットしたとしても、それによって配信者に入るのはたったの20万から30万円くらいしかないのです。

稼ぐためならおすすめできない

この程度の還元率では稼げない…というのが実際のところです。正直稼ぐために配信アプリを選ぶのであれば、LINE LIVEはそこまでおすすめできません。

還元率がここまで低いというのは、その分が運営元が持っていっているということです。もちろん、配信のプラットフォームを維持したり、広告などでアプリの宣伝をしてリスナーや配信者などを増やすのにお金がかかっているので仕方ない部分もあります。

とはいえ、ちょっと取っていく金額が多すぎやしないかというのがあり、最近はちょっと過疎気味でもあります。

それでは、なぜ未だにLINE LIVEというサービスは存続しているのでしょうか?それはとあるメリットがあるからです。


LINE LIVEで配信するメリット

デメリット

LINE LIVEで配信するメリットの最大のものとしては、勝ち上がれば雑誌に掲載されるなどのイベントがやっているというのが大きいでしょう。

イベントで勝てば雑誌に掲載される

LINE LIVEではかなり頻繁にイベントを開催しています。

その中でも人気なのが、イベントで上位に入った場合に特定の雑誌の専属モデルになれるという点。具体的に何位までというのは、そのイベントにより様々ですが、1位になれば専属モデルとして雑誌に掲載されるという特典があるために、LINE LIVEをやっているという方が多いのが事実です。

おそらくそれを夢見てやっているのがほとんどではないでしょうか?

LINE LIVEはそういったイベント関係にお金をかけているために、還元率が低くはなっていますが、ある程度の人気を誇っています。

それこそLINEという今や日常生活には欠かせない連絡手段となったSNSを生み出した会社だからこそできるコラボイベントなどもあります。

特に人気なのはLARMEです。

雑誌LARMEに掲載される

特に人気だなと思われるイベントの1つにはLARMEの専属モデルオーディションです。

毎年夏頃に開催されているのを見かけるのですが、これが非常に人気が高く勝ち上がるのは非常に難しいです。

このイベントで勝利して雑誌に掲載されたいがために、別の配信プラットフォームからリスナーを連れてきて投げ銭してもらう配信者もいるくらいです。

決勝では300万ポイントとかになるまでポイントが投げられるなどかなりのお金が飛び交います。


デメリットは、専属モデルとはいえ…

デメリット

1回限りであることがほとんど

ちなみにですが、専属モデルとは言っても実際にずっと掲載されるというわけではありません。ほとんどの場合には1回限りで終わってしまうことがほとんどです。

実際に過去のイベントなどを見てみると、「人気に応じてその後継続となるかが決まります」というように小さくかかれています。

つまり、専属モデルという名称とはなっているのものの、実質的な専属モデルではないのです。

専属モデルになるための条件

専属モデルになるには、LARMEの場合には確か雑誌掲載権利を4回連続で勝ち取った場合にのみ得られるというようになっており、非常に難易度が高いです。

1回勝つのに数百万円くらい課金してもらわなければならず、それを4連続で勝利するというのは、1~2年くらいに1000万から2000万くらいお金を使ってくれるだけのリスナーを集めないといけません。

それくらい難易度が高いものなので、そう簡単には専属モデルにはなれないよというのは予め言っておきます。

1回限り狙って雑誌に掲載されるのであれば、数百万で勝ち取ることはできるので、毎日コツコツと頑張っていってリスナーを増やせば戦えないわけではないかもしれませんが、本当に厳しいです。

実際、可愛い子があとから入ってきて一気にトップをかっさらっていくこととかよくあります。

毎日コツコツやっても結果が出ないので嫌になってやめてしまう人を結構見てきました。やはり相当うまくやらないと勝ち上がれないですし、専属モデルになるのは非常に非常に狭き門です。

この難易度の専属モデルを勝ち取れる方であれば、YouTubeとかで普通にある程度の成功はできるのではないかと思っちゃうくらいです。お金目当てならばそっちのほうが早そうな…

まとめ

LINE LIVEで稼ぎたいと思っているのであれば、正直なところあまりおすすめできません。

どちらかというと、LINE LIVEは専属モデルオーディションとかアイドルオーディションなど、その上のステージへのステップアップとして配信していくのが普通です。

お金目的でやっている人は少ないと思われます。

ただし、専属モデルとかアイドルオーディションで勝ち上がるのはかなり難易度が高いです。特に知名度の高い雑誌ともなるとまず一般の人には無理というレベル…。数年くらいかけて毎日コツコツ努力できるならば、可能性はありますが…。

■もっと詳しく調べる
LINELIVEの仕様・使い方まとめ