Twitterアイコン

Twitterでは予約投稿をすることができます。

しかし、基本的にはスレッド(ツリー投稿)は予約投稿できません。

実際に代替案も考えて試してみましたが、すでにツイートした投稿に対して、追加する形でスレッドを追加して予約をする場合に限り可能だということがわかりました。

  • 通常にスレッドを予約設定する⇒ダメ
  • 既存ツイートにスレッドを追加し予約設定する⇒可能
  • 未送信ツイートにスレッド追加して予約設定する⇒ダメ

本文では実際に試してみたことなどをまとめています。

記事は下に続きます。



LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

ツイートの予約投稿可能条件

チェック

まず前提条件から確認です。

通常のツイートは予約投稿が可能ですが、iOS版のTwitter公式アプリでは予約投稿ができません。

そのため、

  • Android版のTwitter公式アプリ
  • ブラウザ版のTwitter
  • PC版のTwitte

で予約投稿をする必要があります。


スレッドツイートの予約投稿調査

スレッドツイートは予約投稿不可

まず通常にスレッドツイートを作成して予約投稿をしようとすると、予約投稿のアイコンが薄くなってしまい予約投稿機能が使えなくなります。

以下に画像を示します。

通常のツイートならば、以下のようにツイート作成画面にて「予約設定」が表示されています。

Twitter 予約投稿

 

しかし、スレッドを作った場合、予約設定が薄くなり使えなくなります。

Twitter 予約投稿

 

過去に投稿したツイートのスレッドツイートは予約可能

すでに投稿したツイートに対して追加する形で、スレッドツイートをするのであれば、予約投稿が可能になります。

例えば、以下のように過去に投稿したツイートがあり、それに対して追加でツイートを投稿しようとします。

Twitter スレッドツイート 追加の場合

 

この場合には、予約投稿機能が正常に利用できます。

Twitter スレッドツイート 追加の場合

 

実際に以下のように予約投稿できることがわかりました。

Twitter スレッドツイート 追加の場合

 

未送信ツイートにスレッド追加は不可能

すでに予約投稿をしたツイートを「未送信ツイート」と言います。

予約投稿したツイートに対して、スレッドを追加して更に予約投稿をすれば、実質スレッドの予約投稿になると思って試してみましたが、それはダメでした。

実際に以下のようにして試しました。

まず通常のツイートを予約します。予約投稿のアイコンをタップして…

Twitter スレッド 予約

 

日時を設定し「確認する」

Twitter スレッド 予約

 

そして「予約設定」をする。

Twitter スレッド 予約

 

以上で1つのツイートの予約設定が完了しました。

続いて、予約設定したツイートに対して、スレッドを追加する形で予約投稿ができるか試してみます。

再度ツイート作成画面を開き「未送信ツイート」をタップ。

Twitter スレッド 未送信ツイート

 

予約済みのタブから先程予約設定したツイートを選択して、表示する。

Twitter スレッド 未送信ツイート

 

しかし、このようにして更にスレッドを追加して予約設定をしようとしましたが、スレッド追加するための「+」ボタンが薄くなっており、機能してなかったです。

Twitter スレッド追加できない

 

以上のことから、未送信ツイートに対して、追加してスレッドを予約投稿するという方法でもスレッドの予約は不可能だということがわかりました。


まとめ

Twitterには予約投稿機能があり、iOS版のTwitter公式アプリ以外で利用が可能です。

しかし、予約投稿機能はスレッドには利用ができません。

代替案として様々考えてみましたが、既存のツイートにスレッドを追加する形であれば、予約投稿が可能となっており、それ以外の方法ではできませんでした。

ですので、スレッドを予約投稿したいのであれば、とりあえず1つツイートして、それに付け加える形でないとできません。

■もっと詳しく調べる
Twitterの仕様・使い方まとめ