ツイッターのリプライが表示される順番はおすすめ順
VOD君

バズったツイートや有名人のツイートに付くリプライを見ていると「どうやったら目立つ位置にコメントが表示されるんだろう」なんて思う瞬間ってあるよね。古いツイートだからといって上に固定されるワケでもないし、一体どんな基準で並んでいるのかな。

そこで、本記事ではこのリプライの並び方・表示順の仕組みについて解説していきます。結論から見たい方は、コチラのまとめからチェックされてください。

リプライの表示順 Twitter側が「おすすめ」と判断したツイートが優先して上位に表示されやすくなる。
優先されやすいツイート ・元ツイート主の発言
・フォローしているアカントの返信※ユーザーとの関連性/話題性が重視されている
表示順の変更について リプライの表示順は変更できない

Twitterコメント並び順の仕様

ツイッターのリプライが表示される順番はおすすめ順

過去には新しいコメント順

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、数年前のTwitterはリプライが新着順で表示される仕組みでした。今とは違いツイートを詳細表示すると新しいコメントから順番で元ツイートにつり下がっていたのです。

2016年にアルゴリズム変更

しかし、2016年頃にTwitter運営はユーザーの利便性を考慮し仕様変更を行います。

そして、新たなアルゴリズムを採用した結果、新着のリプライ・いいね/RTが多いリプライ…こういった要素だけで上位に来るのではなく、ユーザーに対してより強く関連したコメントが優先的に表示されるようになりました

優先して最初に表示されるコメントの条件

では、この「優先されるコメント」とは具体的に何なのかというと、冒頭でお伝えした…

  • ツイート作成主の返信
  • 自分がフォローしているアカウントの返信

この2点が代表的な内容となります。

もちろん、Twitter側はアルゴリズムの全てを公開してはいませんし、存在するユーザー全員の感性に順応できるほど完璧なAIではないので「どうしてこの返信が上位に表示されているの?」なんて疑問に感じるケースもあるでしょう。

ただ、仕様変更から徐々に徐々にアルゴリズムは変化しているのも事実です。ユーザーがそのリプライを見れば話の内容・状況を把握できる。そして、各ユーザーに合った返信内容が優先されて表示される

VOD君

こうしてTwitterユーザーの利便性を向上させている…というワケだね。場合によってはエンゲージメント率が高いツイートが優先されるケースもあると思うけど、基本的には「Twitterがおすすめしたリプライ」が優先されるんだ。

リプライの表示順や優先度の変更は不可

上記ではリプライの表示順について触れましたが、中には「並び方を時系列順へ変更したい」なんて思った方も居るかと思います。

ただ、残念ながら現在のTwitterにリプライの表示順を変更したり、優先度を調節する機能はありません

管理人通常

元のツイート作成者であれば、特定のリプライを非表示にする。元ツイートに一番近い部分にツイートを追加する…といった操作ができるわ。

◇こちらもチェック⇒ツイッターの返信が見られたくない!「非表示の返信」機能の使い方

まとめ

リプライの表示順 Twitter側が「おすすめ」と判断したツイートが優先して上位に表示されやすくなる。
優先されやすいツイート ・元ツイート主の発言
・フォローしているアカントの返信※ユーザーとの関連性/話題性が重視されている
表示順の変更について リプライの表示順は変更できない
管理人通常

これまで話したように、TwitterのコメントはAIが優先した内容が優先的に上から表示されるの。当然ながらツイート主のリプライが優先されやすくなるけど、他にも細かい要素が存在するわ。