Twitter画像

Twitterを使っていると勝手に自分がどこかの会話に紛れ込んでおり、会話に参加しているわけではないのに、会話の通知が止まらないっていうことが起こります。

これは巻き込みリプとも呼ばれるのですが、具体的にどのような状況で巻き込まれてしまうのかは以下の記事で詳しく解説をしています。

参考:【Twitter】巻き込みリプしない方法!うざがられるので対応必須

こういったときには以前はどうやって会話から脱出すればよいかわかりにくい状況だったのですが、現在新しく搭載されている機能である「この会話から退出する」を利用すれば簡単に会話から退出することができ、通知を避けることができるのです。

ただし、そういったときに気になるのが

  • 会話から退出したことが相手にバレるのか?
  • 相手に通知はされてしまうのか?
  • その後は会話を見れなくなるのか?

などのことでしょう。

最初に結論だけまとめますが、

  • 会話を退出をしたとしても相手に通知されない
  • 退出したことは相手によっては気付く
  • その後もその会話は見ることができる
  • その会話において、あなたへの@ツイートができなくなるだけ

となっています。

具体的に実施することでどのようになるのかを解説していきます。

記事は下に続きます。




LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

「この会話から退出をする」方法

まずは会話から退出する方法を解説します。

手順1:Twitterの会話の「…」

Twitter この会話から退出する

まずはTwitterで会話に巻き込まれてしまっているツイートを拡大表示してください。そして、右上にある「…」をタップします。

そうすると、メニューが表示されるので「この会話から退出」をタップします。

手順2:「この会話から退出」

Twitter この会話から退出する

そうすると、「この会話から退出する」という確認が表示されます。そこには以下のように記載されています。それらを確認して問題がなければ、「この会話から退出」をタップしてください。

記載内容は以下の通りです。

===============

この会話から退出する

関わりたくないだけのこともあるでしょう。会話から退出すると…

  • ユーザー名のタグを解除する
    • ユーザー名は残りますが、元のツイートとすべての返信からタグが解除されます。
  • @ツイートできなくする
    • 他のユーザーはこの会話であなた宛に@ツイートできなくなります。
  • 通知を停止する
    • 今後通知を受け取らなくなりますが、会話は引き続き表示できます。

===============

手順3:「この会話から退出しました」を確認

ツイッター 会話から退出

会話から退出ができると、画面の上から「この会話から退出しました。あなたは通知を受け取らなくなり、この会話で@ツイートを受け取れなくなります。」と表示されます。

以上で会話から退出ができます。


相手に通知はないが相手にバレる可能性はあり

iPhone 画像

このようにして会話から退出をしたとしても、その会話に参加している人たちに通知されることはありません。

ですから、直接的にバレるということはないのですが、その会話に参加していた人たちが、会話の中からあなたの@IDが消えているのを確認すれば相手にバレることになります。

ですから、確実にバレないなんていうことにはならないので注意をしてください。

どうしてもバレたくないのであれば、「この会話をミュートする」などをして、通知だけを受け取れないようにすれば、自分に対して特に誰かが言及することさえなければ相手にバレることはないです。

参考:Twitter この会話をミュートとは?相手にバレる?巻き込みリプ対策に使えるか

具体的なミュートの方法は上の記事を参考にしてみてください。


まとめ

2022年7月12日から全ユーザーに対して開放されることになった新機能「この会話から退出」を使えば、巻き込みリプからのうざい通知を避けることができるようになりました

巻き込みリプは、有名人とかフォロワーの多いアカウントのツイートをいいねしたり、リプライしたり、リツイートしたりなどをよくしていると起こりやすいです。

そういったときには、今回新しく搭載された機能を有効活用して、会話から退出しましょう。

■もっと詳しく調べる
Twitterの仕様・使い方まとめ