Twitter アイコン

Twitterでは最近スクロール音が変更されました。以前とは異なり、タイムラインなどを更新しようとして下にスクロールすると「ぎゅるるっ!」という音がなります。これまで聞き慣れない音が聞こえてびっくりした方も多いことでしょう。

Twitter効果音

効果音をオフに設定していた人でも、そのオフ設定が無効化されてしまっており、いろんな方に不具合が起きて効果音が出てしまっているようです。

こういった更新音を消す方法としては

  • Twitterアカウントで設定変更をする
    • Twitterアカウントの設定自体を変更するので、今後はそのアカウントにおいてスクロール音が出なくなる。端末の設定(マナーモードや消音)に関係なくスクロール音が出ないように設定する方法。
  • 端末の音量を下げる・消音にする
    • こちらの方法では、端末で設定するだけなので、音量を上げたりすればまたそのアカウントでスクロールして更新した際に音が出てくる。

の2通りがあります。

今回の記事では、Twitterでの更新音(スクロール音)が出てしまう場合に消す方法を解説していきます。

記事は下に続きます。




LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

効果音オフの再設定が必要かも

iPhone 画像

過去に効果音をオフにしていたとしても、効果音オフの効果が無効化されてしまっており、再度設定し直さないといけない可能性があります。

ただし、設定はすべてのアカウントでやり直す必要はなくて、端末でログインしているアカウントなのであれば、1つのアカウントでの設定がすべてに設定されます。

以下のようにしてTwitterアカウントで設定変更を行ってください。


Twitterアカウントで設定変更をする

確実にその音が毎回鳴らないようにするには、Twitterアカウントでスクロール音が出てこないように設定変更をしてください。

設定変更方法は以下の通りになります。

手順1:設定とプライバシー

Twitter 設定とプライバシー

まずは該当するTwitterアカウントを開いて「設定とプライバシー」を選択してください。

手順2:アクセシビリティ、表示、言語

Twitter アクセシビリティ

続いて表示されるメニューで「アクセシビリティ、表示、言語」を選択します。

手順3:画面表示とサウンド

Twitter 画面表示とサウンド

続いて「画面表示とサウンド」を選択してください。このときに設定したら、同一の端末の全アカウントに適用されます。

手順4:効果音を消す

Twitter 効果音 けす

サウンドという部分があるので、そこで「効果音」をオフにしてください。

上の画像のように効果音がオフになっていればOKです。もしスペースの効果音も気になるのであれば、下の方にある「スペースの効果音」もオフにしておくと良いでしょう。

手順5:スクロール時に音が出なくなるのを確認

Twitter効果音

あとは、実際にスクロールをしてみて音が出てないのを確認してみてください。


端末で一時的に更新音を消す

端末の設定で一時的に更新音を消すこともできます。

更新音を消す方法としては

  • 音量を消音にする
  • 機内モードにする

などで対応が可能です。

具体的には端末によって対応方法が異なるのですが、iPhoneとかであれば左サイドにある下のボタンを押し続けると音量が下がっていきます。

Twitter 音量を下げる

上の画像のように白い部分があると、まだ音量が残っている状態です。

Twitter 音量を下げる

上の画像のように一番下まで下げてください。完全に黒になればOKです。

まとめ

Twitterの更新音が変更されたことで、これまで設定していた効果音をオフにしていた効果が無効化されていることがあるようです。その場合には、上で解説したようにして効果音を消すようにしてみてください。

■もっと詳しく調べる
Twitterの仕様・使い方まとめ