Twitter あなたのツイートが注目を集めています

Twitterの通知で突然「あなたのツイートが注目を集めています。」と表示されることがあります。

Twitter あなたのツイートが注目を集めています

このように表示された場合、FF外のアカウントから突然リプライが飛んできたり、ツイートした内容によっては炎上したりなどトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

自分のTwitterアカウントが他の人に見られたくないようなツイートをしているとか、リアルな友達とつながっているアカウントである場合には、炎上して本名や住所特定などにつながる可能性すらあります。

今回は、「あなたのツイートが注目を集めています。」と通知される原因や、「あなたのツイートが注目を集めています。」と表示された場合の最悪な結末、さらには事前に対応しておきたいことをまとめました。

記事は下に続きます。



LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

「あなたのツイートが注目を集めています。」とは?

ツイートが注目を集めています

リツイート拡散された

「あなたのツイートが注目を集めています。」とは、あなたのアカウントでツイートした投稿が、誰かによってリツイートされて拡散されたことを意味します。

特に「フォロワーがたくさんいるアカウントによってリツイートされた」場合に通知されやすいものになります。

なぜこのような通知が届くのかと言うと、意図せずに起こってしまう拡散によって、ツイート内容によっては炎上が起こり、個人情報が拡散されてしまったりといったトラブルに巻き込まれることがあるからです。

通知が表示されやすいアカウント

ただし、管理人がTwitterを使っている経験上、普段からたくさんリツイートされているようなインフルエンサー的なアカウントに対しては、このような通知は届きません。

そうではなくて、初めて多くのフォロワーを持つアカウントに、あなたのツイートがリツイートされるといったような状況で表示されるものです。

Twitterの使い方に慣れてない人に、事前に注意してもらいたいという意味で、こういった通知を出すようにしていると思われます。


ツイートが拡散された時に起こりうる最悪な結末

ツイートが拡散された場合には、最悪な結末として、あなたのツイートが炎上し、様々なアカウントから批判リプライが飛んでくるだけでなくて、あなたが過去にツイートしていた内容からあなたの個人情報が特定されたり、ユーザー名等から別のSNS等の情報までバレてしまったりなどといったような、トラブルに巻き込まれることです。

自分だけでも辛いのに、結果として家族の情報、恋人の情報、友達の情報などもバレてしまうことがあります。

Twitterの使い方に慣れてない方や、個人情報の扱いが甘い方だと、こういったトラブルに巻き込まれてしまう可能性すらあるのです。

特に怖いのは、勘違いで嘘の情報が拡散されることです。

一度情報が拡散されてしまったら、それがたとえ本当の情報でないとしても、本当の情報のように勘違いされて、どんどん5ちゃんまとめサイトや各種サイトに掲載されてしまいます。

そうなったら、取り返しの使いない事態にもなりえます。

こうなる前に対応しておけないといけないことがあります。


通知が届いたら対応を検討するべきこと

チェック

通知が届いたら対応を検討しておくべきことをまとめます。

  • 非公開アカウントにするかどうか
  • 過去のツイートを削除するかどうか
  • フォロー・フォロワーの整理をするかどうか
  • ユーザー名から他のSNSがバレてしまうことはないか
  • 該当ツイートに返信できる相手を制限するかどうか

それぞれについて解説を加えます

非公開アカウントにするかどうか

非公開アカウント

非公開アカウントにすることで、あなたのツイートがフォロワー以外には見られないようにすることができますし、リツイートされたツイートもフォロワー以外には見られなくなります。

参考:Twitterで非公開アカウントにするとどうなる?既存フォロワーへの影響など総まとめ

その結果、それ以上、注目を浴びるということはなくなります。もちろん、しつこく粘着してくる人も出てくるかもしれませんが、その点についてはこちらを確認して参考にしてください。

参考:【Twitter】ストーカー相手からの粘着に鍵垢で逃げても、再度相手にアカウントを特定される原因

過去のツイートを削除するかどうか

過去のツイートに見られたくないものがある場合には、早い段階で削除してしまうべきです。削除する際には、該当するツイートを探して削除することでもいいですが、一気に削除したい場合には、黒歴史クリーナーがおすすめです。

参考:黒歴史クリーナーの使い方!ツイート一括削除方法と消えない原因

ちなみにですが、ツイートをTwitterから削除しても、Google検索などからバレてしまう可能性はあります。ですから、ツイートを削除したからと言って、他人に過去のツイートを探られなくなるわけではありません。こういった点が、ネットの怖い所です。

フォロー・フォロワーの整理をするかどうか

フォロー・フォロワーにリアルな友達とか恋人、家族がいる場合には、早い段階でフォロー解除、フォロワー解除しておいたほうが良いこともあります。

自分だけでなく、炎上がフォロー・フォロワーに及んだり、フォロー・フォロワーの交友関係を調べられる可能性が高まります。

自分でフォロワーを削除するには、相手をブロック⇒ブロック解除が有効です。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

参考:ツイートを見られたくない相手には「フォロワー解除⇒鍵アカウント⇒ユーザーID変更」が有効

ユーザー名から他のSNSがバレてしまうことはないか

ユーザー名は「@」から始まる部分のことで、このユーザー名を他のSNSアカウントでも使いまわしている場合、そこから芋づる式に他のSNSもバレてしまう可能性すらあります。

ですから、もし他と同じユーザー名を使いまわしているのであれば、早い段階で変更したほうが良いでしょう。

該当ツイートに返信できる相手を制限するかどうか

該当ツイートに対する返信できるアカウントを制限することも大切です。返信できるアカウントを制限するには、以下の記事を参考にしてください。

参考:Twitter「すべてのアカウントが返信できます」機能の変更方法や仕様【リプライ制限】

まとめ

突然自分のツイートが注目を集めてしまった場合、意図したものでないのであれば、注意が必要です。

特にリアルな関係で使っているTwitterアカウントの場合、自分の近辺の情報が探られてしまう可能性もあります。

インターネットを甘く見てはいけないです。情報の扱いには注意をしましょう。

■もっと詳しく調べる
Twitterの仕様・使い方まとめ