Twitterアイコン

トスツイ(@tos)をしたのにツイートがフォロワーのタイムラインに見えてしまうということがあるようです。

トスツイは本来フォロワーのタイムラインに流したくないという目的でツイートをしているのに、タイムラインに出てきてしまうというのであれば本末転倒です。

トスツイが見える原因としては以下のようなものが考えられます。

  • トスツイのやり方が間違っている
  • トスツイにリプライ(ツリー投稿)をしている
  • トスツイがリツイートされている
  • Twitterの不具合・障害
  • 自分のタイムラインにはトスツイが見える

それぞれについて本文にて詳しく補足します。

※2022年2月頃に@tosアカウントが復活したことでトスツイが本来の目的として効果を発揮できなくなりました。トスツイの代わりは、以下のようなものがあります。

参考:tosツイの代わりは?代用候補アカウント一覧と使えなくなった経緯も

記事は下に続きます。



LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

原因1:トスツイのやり方が間違っている

トスツイのやり方が間違っているという場合には、トスツイの効果が発揮されません。

よくある失敗例としては

  • @tosの直後にアルファベット等を入力してしまう
  • 連続してユーザー名を入力してしまう

などです。

それぞれについて詳しく補足します。

@tosの直後にアルファベット等を入力はNG

@tosの後に半角スペース、もしくは全角スペースを付けてない状態で、別のアルファベットや数字などを入力していると、@tosへのリプライとして成立しません。

例えば、@tosの後に続けて「googleの検索」などと入力した場合、@tosgoogleという存在しないアカウントへのリプライとして認識されてしまいます。その場合には、タイムラインに表示されてしまいます。

トスツイ 見える原因

連続してユーザー名を入力はNG

連続してユーザー名を入力した場合にも、@tosは成立しません。この場合には、それぞれの間を半角・全角スペースで空けないと機能しなくなります。

トスツイ 見える

@tos直後に平仮名・カタカナ・漢字はOK

ただし、半角スペースや全角スペースを空けなくても、平仮名やカタカナ、漢字の場合には、正常に機能するので大丈夫です。

トスツイ 見える原因

しかし、万が一のことを考えてスペースを空けたほうが良いです。


原因2:トスツイにリプライ(ツリー投稿)をしている

トスツイへのリプライは見えてしまうパターンがあります。

リプライの仕方にも、吹き出しアイコンからのリプライと、「返信をツイート」からのリプライの2通りがあります。

フォロワーのタイムラインに見えてしまうのは、吹き出しアイコンからリプライをした場合です。

以下で詳しく説明します。

吹き出しアイコンからのリプライはNG

トスツイ 見える原因

フォロワーのタイムラインに見えてしまうのは、吹き出しアイコンからリプライをした場合です。

上の画像のようトスツイの吹き出しアイコンをタップして、ツイートを作成し投稿した場合、フォロワーのタイムラインに表示されてしまいます。

ですから、トスツイへのリプライという形式でするのであれば、以下のように「返信をツイート」からリプライしてください。

「返信をツイート」からであればOK

トスツイ リプライ上の画像のようにトスツイを拡大表示した後に画面下部に出てくる「返信をツイート」の部分からリプライをした場合には、フォロワーのタイムラインに表示されません。


原因3:トスツイがリツイートされている

トスツイがリツイートされてしまった場合、それはそのリツイートした人のフォロワーに見られてしまいます。

リツイートされてしまうのは仕方のないことなので、そこは諦めるしかないでしょう。

もしあまり公開されたくないトスツイがリツイートされてしまったのであれば、トスツイを削除するしかありません。

原因4:Twitterの不具合・障害

Twitterの不具合や障害などによって、一時的にトスツイが見えてしまうということがあります。

そういった時にはユーザー側では何もできることはないので、改善されるのを待つしかありません。

原因5:自分のタイムラインにはトスツイが見える

トスツイを正しく実行したとしても、自分のタイムラインには表示されてしまいます。

しかし、正しくトスツイができているのであれば、他人のタイムラインには表示されてないので大丈夫です。

まとめ

トスツイを利用すれば、自分のフォロワーのタイムラインに載せない形でツイートをすることができます。

しかし、今回紹介したようなことが原因で、トスツイが見えてしまうということが起こりえます。

トスツイはたしかにフォロワーのタイムラインには出てこないのでメモ帳代わりとか、自分のことをよく見てくれるフォロワーさんのみに伝言するなどに使えるのですが、あくまでも全世界に公開している投稿であることは忘れずにツイートするようにしてください。

※2022年2月頃に@tosアカウントが復活したことでトスツイが本来の目的として効果を発揮できなくなりました。トスツイの代わりは、以下のようなものがあります。

参考:tosツイの代わりは?代用候補アカウント一覧と使えなくなった経緯も

 

■もっと詳しく調べる
Twitterの仕様・使い方まとめ