Twitterアイコン

Twitterで「@tos」をツイートの最初に付けてツイートすることで、フォロワーのタイムラインに表示されないツイートをすることができました。

しかし、2022年2月に凍結していた「TOS」アカウントが復活してしまったため、現在はTOSツイが本来の目的として使えなくなってしまっています。

そのため、代替となるアカウントを探している方も多いことでしょう。

今回の記事では、tosアカウントの代わりになるアカウントや、TOSツイが使えなくなった経緯などについてまとめていきます。

記事は下に続きます。

LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

TOSアカウントが凍結解除で復活

tosツイは、@tosを付けてツイートすることを指しています。

こうすることで、それまでは凍結されていたTOSさんにリプライすることになり、実質誰にもリプライをすることなく、フォロワーのタイムラインに載らないツイートをすることができました。

(@ユーザ名を付けたツイートはリプライとなり、フォロワーのタイムラインには載らないツイートをすることができるという仕様を活用したもの)

しかし、2022年2月に長いこと凍結されていたTOSアカウントが復活しました。

TOSアクアンと

そのため、以前と同様に「@tos」を付けてツイートをしてしまうと、上のアカウントに対してリプライが届いてしまいます。

これまでは「@tos」を付けてツイートすることで、フォロワーのタイムラインにツイートを載せずにツイートすることができましたが、復活してしまった今、同様の目的として使えないので、別の代替アカウントを利用しないといけません。

※TOSアカウントはTwitter社が管理しているアカウントではありません。個人が所有しているものと思われます。


tosツイの代用アカウント候補

tosツイの代用候補になりうるアカウントとしては

  • 凍結されているアカウント
  • しばらく凍結復活しなさそうなアカウント
  • 簡単に入力できるユーザー名

である条件を兼ね備えているものが望ましいです。

それぞれについて補足します。

凍結されているアカウント

凍結アカウント

まず凍結されているアカウントでないといけません。

存在しないアカウント名でも良いのですが、それは取得されてしまう可能性がある点や、後述しますが、簡単に入力できるユーザー名に該当するものはすでに取得されてしまっているので、候補にはなりえないのです。

ですから、凍結されているアカウントから探していくことが求められます。

しばらく凍結復活しなさそうなアカウント

凍結が解除されてしまうとTOSツイのように、また使えなくなります。それを防ぐには長い間、アカウントが凍結されており、しばらくは復活しないであろうユーザー名が望ましいです。

簡単に入力できるユーザー名

キーボード画像

更に、活用する上では簡単に入力できるユーザー名でないといけないでしょう。

例えば、「@XINR_ZXRHS」みたいなユーザー名をトスツイの代用として利用するとして、その文字列を覚えられるでしょうか?ほとんどの人には無理でしょう。

やはり、覚えやすくて簡単に利用できるものが望ましいです。

そうなると、1文字から4文字までが望ましいでしょう。

現在の候補一覧

Twitter 凍結

現在候補として挙がっているのは以下のようなものがあります。

  • note
  • xxx
  • null

これらを活用するのが良いとはなっていますが、これからこれらのアカウントが復活する可能性があります。そのため、長期的に使えるものとは限らないので注意をしてください。


TOSツイの代替案

画像

TOSツイは存在しないアカウントに対してツイートをすることで、誰にも迷惑をかけずに、自分のフォロワーのタイムラインに載せないツイートをすることができるものでした。

それを満たすようにするには、別の代替案もあります。

  • 自分の凍結アカウントを活用する
  • 自分で鍵アカウントを取得し活用する

それぞれについて補足します。

自分の凍結アカウントを活用する

Twitter アカウント凍結

複数アカウントを所有している方であれば、中には自分で凍結アカウントを持っているということもあるはずです。

そういった場合には、その凍結アカウントの「@ユーザー名」を付けてツイートをすることで、トスツイの代わりに使うことができます。

しかし、上で解説したように、そのユーザー名が短くて覚えやすいものでないと、実際には使いづらいものになるでしょう。

自分で鍵アカウントを取得し活用する

他にも自分の鍵アカウントを活用し、それにリプライする形でツイートをするという方法もあります。

ただし、こちらもその鍵アカウントのユーザー名が覚えやすいものとか、入力しやすいものでないと、代用しづらいでしょう。

TOSツイの良さは、「@tos」という非常に簡単に入力ができたことによります。ですので、自分で簡単に入力できるような鍵アカウント、凍結アカウントを所有していない人にとっては、使いづらいものとなるでしょう。

参考:Twitterで非公開アカウントにするとどうなる?既存フォロワーへの影響など総まとめ

まとめ

結局のところ、トスツイの代用アカウントとしては、覚えやすくて入力しやすいユーザー名でないと使いづらいです。

そうなってくると、1文字から4文字で誰もが覚えやすい単語であることが求められます。

それに該当するものが代用アカウント候補一覧です。

もし他にも代用候補としておすすめのものがありましたら、コメント欄で教えてくださると嬉しいです。自分で利用できるかどうか、その他、利用のしやすさを考慮して追加していきます。

■もっと詳しく調べる
Twitterの仕様・使い方まとめ