YouTube アイコン

YouTubeでは、Googleアカウントに紐付けられたアカウント情報が反映されているので、初期状態ではGoogleアカウントに登録しているユーザー名とプロフィール写真が表示されています。

その状態でYouTubeの動画にコメントを残したりしたら、Googleアカウントを本名でやっている場合、自分の本名がバレてしまうということにもなりかねません。

そこで今回はYouTube専用のユーザー名・プロフィール写真を設定して、YouTubeにコメントを残したりする際に、本名バレを防ぐ方法を解説していきます。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

初期設定ではGoogleアカウント情報が反映されている

YouTube ユーザー名

YouTubeを利用する際にはGoogleのアカウントを利用しているため、上画像のようにGoogleでの登録ユーザー名やプロフィール画像が反映されてしまっています。

そのため、もしそのまま動画を投稿したり、コメントを付けたりした場合、Googleアカウントと紐付けられてしまう可能性があります。

仮に本名でGoogleアカウントに登録しているのであれば、本名でYouTube動画を投稿したり、コメントを付けることになるのです。

本名でやりたいっていう方を除けば、ほとんどの方は本名バレをしたくないでしょう。そこで初期設定のままではなく、YouTube専用のユーザー名・プロフィール写真を使うようにするべきです。

以下では、ユーザー名とプロフィール写真を変更する方法を説明していきます。

YouTube用にユーザー名・プロフ写真を設定する

YouTube用にユーザー名とプロフィール写真を変更していきます。

ユーザー名(名前)を変更する

まずはYouTubeのアプリを開き、右上の「プロフィールアイコン」をタップしてください。そして、アカウント名の横にある「>」をタップします。

YouTube ユーザー名変更

そして、「チャンネルを編集」をタップしてください。チャンネル設定にて「名前」の横にある「ペンシルアイコン」をタップします。

YouTube 名前変更

名前の変更画面では「名前」の箇所に50文字以内で名前を設定してください。こちらにも記載されているように、ここで設定した名前がYouTubeすべてのユーザーに公開されます。また、名前の変更はYouTubeのみで反映されるものになっています。

設定したら右上の「チェックマーク」をタップして反映させてください。

YouTube 名前変更

プロフィール写真を変更する

続いてプロフィール写真を変更していきます。プロフィール写真を変更するには「プロフィール画像のカメラアイコン」をタップしてください。そして、写真を更新が画面下部から出てくるので「写真を撮る」もしくは「写真から選択」のいずれかを選択します。

YouTube プロフィール写真変更

画像を反映させるには、画像を選択後、右上の「保存」をタップしてください。そうするとチャンネル設定画面に戻り、「プロフィール写真を更新しました」と表示されます。

YouTube プロフィール写真変更

名前とプロフィール写真が反映されない不具合

上のようにしてユーザー名(名前)とプロフィール写真を変更したのに、そのまますぐには反映されないっていうことがあります。

YouTube ユーザー名・名前反映されない

その場合には、一度YouTubeアプリを再起動して、再度起動してください。そうすると反映されています。

 

YouTubeをもっと詳しく調べる
YouTubeの仕様・使い方まとめ