YouTube アイコン

YouTubeでコメントをしたのに、自分の名前やアイコンが表示されないということがあります。

この点については、以下の2つの状況が考えられます。

  • コメント自体が反映されてない場合
  • コメントは反映されているけれど、名前やアイコンが表示されてない場合

これら2つの状況について解説を加えます。

記事は下に続きます。



LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

コメント自体が反映されてない場合

エラーメッセージ

YouTubeにコメントをしたのにコメント自体が反映されてないというのであれば、以下のような原因が考えられます。

  • コメントを投稿できてない
  • コメントが反映されてない
  • コメントが削除された

それぞれについて補足します。

コメントを投稿できてない

まずコメントが投稿できてないというのは、自分ではコメントしたつもりだったけれど、実はコメントを投稿できてなかった場合です。

投稿ボタンをちゃんと押したか確認

YouTube コメントボタン

コメントを記入した後に、投稿ボタンをしっかりと押しているかを確認してください。

通信環境を改善してから

通信環境

もしくは、コメント投稿時に通信回線が悪かったということも考えられます。通信環境が悪い場合、コメントの投稿ボタンを押したとしても、反映されないことがあります。

通信環境を改善してから再度コメントをしてみてください。

コメントが反映されてない

ページを更新する

コメントの投稿ボタンを押してちゃんとコメントをしたはずなのに、コメントが反映されてないのであれば、ページを更新してみてください。

NGキーワードを使っていた可能性も

コメントを投稿したのに反映されてないという場合には、もう1つの可能性として動画投稿者が設定していたNGワードを利用していたということが考えられます。

動画投稿者は以下のようにコメントに対してNGワードを設定し、そのNGワードが使われているコメントの反映は保留にすることができます。

YouTube コメント NGワード

記載されている内容を全文書き起こすと「これらの単語を含む、またはほぼ一致する既存および新規のコメントはすべて、確認のために保留されます。これらの単語を含む、またはほぼ一致するチャット メッセージはブロックされます。」とあります。

動画投稿者がNG設定していなさそうな言葉で投稿をするようにしてください。

リンクがブロックされている可能性も

さらにリンク入りコメントや、ハッシュタグ入りコメントをブロックしている投稿者もいます。

以下の部分で動画投稿者は設定できます。

YouTube リンクをブロックする

そのため、このような設定をしているであろう投稿者にコメントするのであれば、リンクやハッシュタグを付けずにコメントをするようにしてみてください。

コメントが削除された

コメントを投稿したのに削除された場合についてです。一度はコメントが反映されたのに、コメントが消えたというのであれば、

  • コメントを通報された
  • 動画投稿者にコメントを削除された
  • 動画投稿者が新たにNGワードを設定した

という3つの可能性があります。

コメントを通報された

コメントを通報されて、それがコミュニティ・ガイドラインに反するものだった場合には、YouTube側でコメントを削除されることがあります。

動画投稿者にコメントを削除された

また、動画投稿者がこのコメントは適切でないと判断した場合、後ほど削除される場合があります。コメントを公開するかどうかは動画投稿者に権利があるからです。

動画投稿者が新たにNGワードを設定した

先程も説明したように、動画投稿者がブロックする単語を新たに設定した場合、過去のコメントもすべて一度は確認のため保留となります。

YouTube ブロックする単語

そういったキーワードが入っていた可能性も考慮してみてください。

他にもリンクをブロックしている投稿者もいるので、リンクを入れてコメントをする際には注意をしてください。

YouTube リンクをブロックする


名前やアイコンが表示されてない場合

「コメントは反映されているけれど、名前やアイコンが表示されてない場合」についてです。

これは以下のような状況で起こる可能性があります。

  • チャンネルの名前・アイコンを変更した直後
  • アカウント利用制限時

それぞれについて解説を加えます。

チャンネルの名前を変更した直後

チャンネルの名前を変更した直後やアイコンを変更した直後はうまく反映されないこともあるようです。

その場合には以下のことを試してみてください。

  • YouTubeアプリを再起動する
  • ブラウザであればキャッシュとクッキーをクリアする
  • Chromeなどであれば拡張機能がいたずらをしてないか確認する
    • 拡張機能を一旦すべて停止してみる

アカウント利用制限時

アカウントの利用制限をされるのは、スパム通報を受けるなどした場合です。

その際に実際にコミュニティ・ガイドラインに反するような行いをしているのであれば、アカウントの利用制限をかけられたり、アカウントの一時停止という可能性があります。最悪の場合にはアカウント永久停止など。

こういった場合には、アカウントの利用制限が解除されるまで待つしかありません。それでも引き続きコメントをしたいのであれば、新しくアカウントを取得して利用するのが早いです。


まとめ

YouTubeではコメントをしたのに名前やアイコンが表示されないということがあります。

そういった時に「投稿者にスパム通報された?」「嫌われた?」なんて思ってしまうこともあるでしょう。コメントしたことを後悔するなんてことも。

今回解説してきたように、コメントが反映されないとか名前やアイコンが表示されないというのには、様々な原因があります。

必ずしも動画投稿者に嫌われたというわけではないので、様々な可能性を探ってみてください。

■YouTubeをもっと詳しく調べる
YouTubeの仕様・使い方まとめ