Pocochaは複数アカウント作成は禁止されている

DeNaがリリースしている配信アプリPococha(ポコチャ)。

配信者は他のアプリに比べて稼ぎやすいこともあり、徐々に人気が出てきていいますが、中には「複数アカウントで運用したい」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

VOD君

そこでこの記事では、ポコチャは複数アカウントを作っても問題ないのか?というテーマについて、利用規約を元に解説しているよ。まずは本記事の簡単なまとめから確認してみよう。

Pocochaのアカ量産に対する可否 複数アカ自体は作成可能だが規約的には1人1アカウントと決められている。
特に覚えておくべき利用規約の内容 ・複数アカの作成/運用は規約違反にあたる
・アカウントを第三者に利用させる/譲渡するのは規約違反にあたる
管理人ほほえみ

下記では、ルールを守らなかった時に課せられるペナルティの内容についても触れているから、ぜひ合わせてチェックしてみてね。

Pococha(ポコチャ)は複数アカウント量産可能?

Pocochaは複数アカウント作成は禁止されている

結論からお話しすると…現状のPocochaは作ろうと思えば無理やりアカウントを量産する事が可能です。

VOD君

すでにポコチャのアカウントを作成している人が多いと思うけど、「アカウント作成時に必要なモノ」って覚えているかな?

以下の内いずれかのSNSアカウントと連携すればオッケーでしたね。

PocochaはSNSアカウントを用意すればアカウントが作成可能

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Google
管理人通常

例えば1アカ目はTwitter経由で作成した場合、2アカ目はLINEで作成…といった流れで、理論的には保有しているSNSアカの数だけPocochaのアカウントも増やす事が出来るワケね。

ただし、注意して頂きたいのがこれはあくまでも理論的に可能なだけであり、実際にはIPアドレスやデバイスの固有番号から「このユーザーはいくつもアカウントを作っている」と運営側にチェックされる…なんて事態も想定しておく必要があります。

SHOWROOMなどのライブ配信アプリと同様に、Pocochaもお金を稼ぐことが可能。すなわち、「自演でコメントをしてライブを盛り上げる⇒より多くダイヤを貰おう」なんて考えるユーザが現われてもおかしくありませんよね。

そういった不正行為を行うユーザーを排除するため、実はPocochaは複数アカウントの保有を禁止しています

VOD君

アカウントを量産できるかもしれないけど、運営側はそれを禁止しているんだね。次の項目では、実際にPocochaの利用規約を見ながら「アカウントを量産したことがバレるとどうなるのか」などを確認しておこう。

利用規約と禁止事項を調査してみた

Pocochaのアカウント作成時の利用規約

続いては、Pocochaのアカウント作成におけるルールについて、実際に利用規約(会員規約)を参考におさらいしておきましょう。

上述した通り、複数アカウント作成に関する規約をはじめとした禁止事項。そして、万が一ルール違反した時にどういったペナルティが課されるかを調査しました。

複数アカウントの作成は禁止されている

上述した通り、Pocochaはユーザー1人が複数アカウントを運用することを禁じています。

 その他
・グロテスクな動画や画像など他人に不快感を感じさせる行為
・コミュニケーションが成立していない、又はその可能性がある状態で配信、投稿又は他のユーザへ送信等する行為
複数のアカウントで本サービスを利用する行為
・本サービスの運営を妨げる行為
・その他上記に該当するおそれがあると当社が判断した行為

引用元:Pococha会員規約

会員規約にも複数アカウントについてしっかり記載されていますね。もしも複数アカの作成・量産が運営にバレてしまうと…

Pocochaでは重複した会員登録を禁止しています
万一、重複した会員登録が行われたと当社が判断した場合は、会員規約に基づきサービス機能の一部もしくは全機能を制限、または会員資格の取り消し(強制退会措置)をする場合があります。

引用元:Pocochaよくある質問

このように「アカウントの機能制限」・「会員資格の取り消し」といったペナルティを受けるケースがあります。

※Pochacoにおける機能制限=配信/コメント等の機能が使えなくなる。(違反内容によって制限される機能は異なる)

強制退会になった場合は、再度アカウントを作成する際にIPアドレス等で弾かれる可能性も考えらるので、Pochacoは基本的に1人1アカウントで運用していくのが無難ですね。

アカウントを第三者に操作させる行為

自分が作成したアカウントを誰かに操作させる行為。さらにはアカウント自体を譲渡・販売することも禁止されています。

サービス関連
・本サービスのアカウントを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をする行為
・アイテムや権利(本サービスのアカウントを含む。)等と引き換えに現金、商品、権利、役務等を要求する行為、また、逆に現金、商品、権利、役務等と引き換えにアイテムや権利(本サービスのアカウントを含む)等を要求する行為

引用元:Pococha会員規約

管理人通常

譲渡や販売に関してはNGとなっているけど、第三者からのアカウント購入は記載されていないの。でも、購入後にアカウント機能が制限されたりBANされるリスクがあるため、手を出さないのがベターと言えるわね。

Pocochaの複数アカ作成&利用規約まとめ

Pococha複数アカ量産の可否 SNSアカウントを複数用意すれば量産は可能。
ただし、Pocochaでは禁止されている行為の1つ
アカ作成に関係する利用規約 ・複数アカの量産は禁止されている
・アカウントの譲渡/販売等も禁止されている
禁止行為がバレた時の措置 機能制限もしくは強制退会等のペナルティ
VOD君

複数アカウントを作成できたとしても、万が一バレてしまった時のペナルティが重いので絶対にやめるべき。コツコツ育ててきたアカウントを保有しているなら尚更だね。

管理人通常

また、今回話した利用規約以外に「やってはいけない行為」は他にもたくさんあるの。より快適にPocochaを利用するためにも、今一度チェックしておくことをオススメするわ。