LINE アイコン

LINEを誰かに見られたくない場合には、パスコードロックをかけると良いです。

パスコードロックをかければ、仮にスマートフォンのロックを解除されたとしても、更にLINEを見る際にパスコードを入力しないと中を見られないように設定ができます。

どうしても親や恋人、友達に見られたくないという場合には、パスコードロックは必須です。

本文で詳しく解説します。

記事は下に続きます。



LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

パスコードをかけるとどうなる?

最初にパスコードをかけた場合どうなるかを解説します。

LINE パスコードロック

パスコードを設定すると、LINEアプリを開く際にパスコードの入力を求められます。そのため、パスコードを知らないとLINEの中身を見ることができなくなります。

これによるデメリットとしては、毎回LINEアプリを閉じた後に、アプリを開く場合には、パスコードを入力しないといけないということです。

ただし、アプリを閉じて、大体1秒も経過せずにLINEアプリを開いた場合には、パスコードが求められずに開くことができます。

基本的に他人にスマホを取られてLINEアプリを開かれる場合には、数秒以上はかかるはずなので、LINEアプリを閉じてしまえば、パスコードを知らない相手には中身が見れないようにできます。


パスコードロックを設定する

パスコードロックを設定する方法は簡単です。

「プライバシー設定」を開く

LINE パスコードロック設定

最初にLINEアプリを開き、ホーム右上にある「設定アイコン」から設定画面に移動します。そして、「プライバシー設定」をタップします。

パスコードロックをオンにする

LINE パスコードロック設定

パスコードロックの横にあるつまみをタップして「オン」にしてください。

パスコードを設定する

LINE パスコードロック設定

パスコード入力画面では、4桁のパスコードを入力してください。そうすれば、それが今後パスコードとなります。

LINEアプリを開く

LINE パスコードロック設定

以上のようにしてパスコードを設定したら、今後LINEアプリを開く際にパスコード入力が求められます。


パスコードを変更する

LINE パスコード変更

設定したパスコードを変更するには、プライバシー管理のページに先程と同様にアクセスして、「パスコードの変更」をタップしてください。そうすると、新しいパスコードを2回入力するように求められます。2回間違わずに入力したら、それが新しいパスコードになります。

パスコードを忘れた場合は?

LINE パスコード 忘れた

パスコードを忘れてしまった場合には、上の画像に記載されているように、LINEアプリを削除して再インストールするしかありません。

参考:LINEの再インストール方法!できない時の原因の対処方法も(iPhone/Android/PC)

パスコードロックを解除する

LINE パスコードロック解除

パスコードを解除するには、先程と同様にしてプライバシー管理画面にアクセスします。そして、パスコードロックのつまみ部分をタップして、オフにすればOKです。