LINE電話番号変更できない

LINEでは、1つのLINEアカウントに対して1つの電話番号を登録して使っていきます。

その際に、別の電話番号に変更したいのに、電話番号がうまく変更できないというエラーが起こることもあります。

今回の記事では、LINEアプリに登録している電話番号を変更する方法と、その際に起こり得るエラー・トラブル事例の対処方法をまとめました。

 要注意! 

LINEは1つの電話番号で複数のLINEアカウントを利用することができないようになっています。そのため、もし別のアカウントに利用している電話番号に変更してしまうと、その電話番号に対応しているLINEアカウントが消滅してしまいます。その点は十分に気をつけてください。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

LINEで電話番号を変更する方法

電話番号を変更するには、新規登録する電話番号で認証番号を受け取り、認証を行っていきます。

その際に

  • SMSで認証番号を受け取る方法
  • 通話で認証番号を聴く方法

の2通りがあります。

基本的には前者のSMSで認証番号を受け取る方法で対応しますが、SMSでなかなか届かないなどのエラー時には通話で認証番号を聴く方法で対応してください。

SMSに認証番号を送って認証をする方法

 手順 

  1. LINEアプリのホーム右上「歯車マーク」をタップ
  2. 「アカウント」をタップ
  3. 新規の部分に「電話番号」を入力する
    • 利用できる電話番号はSMSに対応しているもの、もしくは音声通話ができるもの
    • 050から始まる電話番号は利用不可
    • 仮想電話番号は利用不可
    • 別のアカウントに利用している電話番号を入力し認証を終えてしまうと、変更後の電話番号に紐付けられていたLINEアカウントが消滅するので注意
  4. 「次へ」をタップ
  5. SMSで送られてくる「認証番号」を入力し「次へ」をタップ
  6. 認証を終えたら電話番号が変更される

通話で認証番号を聞いて認証をする方法

 手順 

  1. LINEアプリのホーム右上「歯車マーク」をタップ
  2. 「アカウント」をタップ
  3. 新規の部分に「電話番号」を入力する
  4. 「次へ」をタップ
  5. SMSに対応してない場合、認証番号を受け取れないため「通話による認証」をタップ
  6. 電話がかかってくるのでその電話で聞いた認証番号を入力して「次へ」
  7. 以上で認証が完了

このようにしていく中で、様々なエラーが起こりえます。

例えば、電話番号が登録できないとか、SMSで認証番号が届かないといったものです。

具体的に以下によくあるトラブルエラー事例と対処法を補足します。

電話番号が変更できないエラー事例と対処法

事例1:認証番号のSMSが届かない

認証番号がSMSに送られてくるはずなのに、なかなか送られてこないっていうことがLINEだけでなく様々なサービスの認証時に起こりえます。

こういった場合には以下の点をチェックしてください。

  • 入力した電話番号が間違ってないか
  • 入力した電話番号が認証に利用できる電話番号か

それぞれについて補足を加えます。

入力した電話番号が間違ってないか

ものすごく単純なことですが、電話番号が間違っていた場合には認証番号がSMSで届くことはありません。

間違った電話番号の相手の方のSMSに届いてしまっています。

もちろん、相手はその認証番号を知ったとしても悪用はできないですが、間違えないように気をつけて再度入力してみてください。

入力した電話番号が認証に利用できる電話番号か

認証に利用できない電話番号とは

  • 固定電話
  • 050から始まる電話番号
  • 仮想電話番号

の3つが該当します。

これらの電話番号ではないにも関わらず認証番号がSMSで届かないという場合には

  • 認証番号を再送する
  • 通話による認証を行う

のいずれかを実行してください。

通話による認証方法は「通話で認証番号を聞いて電話番号を変更する方法」にて説明したとおりです。

事例2:認証番号を入力するとエラーが出る

認証番号を入力するとエラーが出るというのは、長時間認証画面を表示した際によく起こり得るトラブルです。

認証番号入力後にエラーが表示されて、上手く進まないというのであれば、

  • アプリの再起動
  • 端末の再起動

を実行してください。

それでも解決しない場合には、ヘルプセンターからお問い合わせをしてください。

LINEへのお問い合わせはヘルプセンターへ【トラブル・不具合・エラー解決】

その他のエラーやトラブル事例

事例1:認証後に他人の名前が表示されている

このように他人のLINEアカウントに間違ってログインしてしまうというのは、過去にその電話番号で誰かがLINEアカウントを利用していたということが考えられます。

もし表示されたLINEアカウントが自分のものではないのであれば「いいえ、違います」のボタンをタップしてください。

事例2:データが消えてしまう

変更する新しい電話番号に既に別のLINEアカウントを持っている場合には、その別のLINEアカウントが消滅してしまいます。

LINEは電話番号1つに対して1つのLINEアカウントしか対応できないという決まりがあるためです。もし新しいLINEアカウントに電話番号を紐付けたのであれば、古い方のLINEアカウントは消えてしまい元に戻すことができません。

電話番号を変更する際には、変更する電話番号に対してLINEアカウントを登録してなかったか確認しておいてください。もしくは存在していたとしても普段まったく使わないのであれば消えても問題がないので、意図的に消してもOKでしょう。