固定電話でLINEアカウント登録

LINEは携帯電話の電話番号だけでなくて固定電話の電話番号でもアカウントを作成することができます。そのため、実家の固定電話を利用して2つ目のアカウントを取得できるんです。

また、今回お伝えする方法であれば…

  • 電話番号を保有してないスマホでも利用可能
  • SIMがない端末でもLINEアカウントを利用可能

になります。

今使っているアカウントとは別のアカウントを作成してLINEを使っていきたいなら、固定電話でLINEアカウントを作成してみましょう。

【重要】固定電話で登録する際の注意点

固定電話でLINEアカウントを登録する際には「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」はオフにした方が無難です。

なぜかというと、この設定をオフにしておかないと、仮にその固定電話番号を連絡先として登録している方がいる場合、その方のスマホに「知り合いかも?」に表示されてしまいます。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

登録前に確認しておきたい注意点

チェック事項

固定電話を利用してLINEアカウントを登録する上で注意しておきたいことをまとめました。

別の端末を使って登録をする

LINEは1つの電話番号につき1つのアカウントしか作ることができません。また、それだけでなくて同一端末に複数のアカウントを利用するという行為もあまり良く思ってないようで、複数アカウント利用をした場合、古い方のアカウントが消えてしまうことがあります。

そのため、別の端末を使って新規登録するほうが無難です。Wi-Fi接続さえできれば端末を使ってLINEアカウントを取得できるので、そういった端末を用意しましょう。

固定電話に電話がかかってくる

固定電話でLINEアカウントを作成する際に、固定電話に認証番号をお知らせしてもらうので電話がかかってきます。(人間がかけてくるわけではなくて、機械音声です。)

そのため、LINEアカウントを固定電話で作成するのであれば、固定電話に出れる場所にいないといけません。

固定電話を連絡先に登録している人にばれないように

LINEアカウントを作成する際に、「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」という項目が出てきます。

ここで「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」をオンにしてしまうと、固定電話を連絡先に登録している人にあなたのこれから作成するアカウントが「知り合いかも」と表示されることに…。

LINE 知り合いかも

こういったことを避けたいのであれば、絶対に「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」はオフにして登録してください。

同じ電話番号で認証したらアカウントが上書きされる

固定電話で別の人がLINEアカウントを作っている場合(基本的には家族になると思われます)には、あなたが以下で説明する認証番号登録をした時点で、既存のその固定電話に紐付けられたLINEアカウントが消えてしまいます。

例えば、あなたの実家が何らかの事業を行っているとかであれば、固定電話を利用してお店の公式アカウントを作っている可能性もあります。

勝手にあなたがそれでLINEアカウントを登録してしまうと、既存のアカウントはなくなってしまうので、事前に固定電話でLINEアカウントを作っている家族がいないかを確認しましょう。

固定電話でLINEアカウントを登録する手順

LINEトーク

今回はメインのLINEアカウントの他に、2つ目のLINEアカウントを取得するという前提でお話を進めています。

すでに現在利用している端末でLINEにログインしている状態なのであれば一旦ログアウトしてから以下の手順を実行してください。

新規登録から認証まで

  1. LINEアプリを開く
  2. 「新規登録」をタップする
  3. 固定電話番号を入力し「送信」をタップする
    1. この際に「上記の電話暗号にSMSで認証番号を送ります」と出てきますが、問題なく送信するをタップしてOKです。
  4. 認証番号を入力画面にて「通話による認証」>「OK」をタップする
    1. この際に注意点として「認証番号を電話にてお知らせします。また、発信者番号が非表示になる場合や、ご契約プランによっては着信料金がかかる場合があります。」とあるように料金がかかることがあります。ただ、数秒程度で終わるので、大した金額にはならないのでご安心ください。
  5. 固定電話に音声ガイダンスの電話がかかってくるので電話を取り、6桁の認証番号を覚える
  6. 覚えた認証番号を「認証番号を入力」に入力する

アカウント新規作成

  1. 「すでにアカウントをお持ちですか?」のところで「アカウントを新規作成」をタップする
  2. 「希望するアカウント名」を入力し「右矢印」をタップする
    1. アカウント名は登録後も変更可能
    2. ここで登録した名前が友だちに表示される
  3. 「希望するパスワード」を入力し「右矢印」をタップする
    1. パスワードに使えるのは半角数字・半角英字
    2. 最低6文字以上入力しないと登録不可
    3. 半角数字・半角英字の両方を利用すること
  4. 【重要】友だち追加設定では「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」はチェックをはずし「右矢印」をタップ
    1. ここで「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」はチェックをはずさないと、固定電話を連絡先に登録している人にあなたが「知り合いかも?」に通知されてしまうことに
    2. 知らない方へ自分を知らせたくなければここは絶対にチェックをはずしておくべき
  5. 年齢確認では「あとで」をタップ
    1. 通常の登録であればキャリアを利用した年齢認証やLINEモバイルを契約しているのであればそれを活用します。しかし、今回は固定電話なのでその手段を使うことができないため、「あとで」にします。
    2. 年齢認証を行うことでLINEIDや電話番号を利用した友だち検索を使えます。
  6. 「サービス向上のための情報利用に関するお願い」では「同意しない」を選択しても大丈夫
    1. 固定電話の情報はおそらく実家の情報となる方が多いはずなので、基本的には同意せず情報は渡さないようにしたほうが無難です。今は個人情報がどう利用されるかわからない危険性がありますので、個人的な情報は漏らさないほうが良いですね。特に実家の情報は。

以上のようにして新規アカウントを作成することができます。

登録後は以下のことを実施していきましょう。

固定電話でLINEアカウントを作ろう

画像

LINEアカウントを複数持ちたいのであれば、固定電話を利用して取得する方法もおすすめです。

そうすれば電話番号とスマホ2台持ちでなくてもLINEアカウントを2つ持つことができます。

しかし、メリット・デメリットがあります。

メリットとしては2つ目のLINEアカウントを利用できるので、既存の今の友だちに知られたくない場合に有効活用できるLINEアカウントが使えるという点。

一方でデメリットとしては、固定電話でLINEアカウントを家族がすでに作っている場合には、あなたが認証番号を利用してしまった段階で、家族が使っている既存のアカウントが削除されてしまう点です。

そういった注意点を事前に確認した上で、上述した方法で新規LINE登録しましょう。アカウント登録をしたら以下の基本設定も実行していきましょう。

■こちらも時間があるときにやっておこう
LINE基本設定【やっておくと便利】