LINE OutとLINE無料通話の違いは?通常の電話との料金の違いや利用用途も
このような疑問や問題点を解決します。
  • LINE OutとLINE無料通話ってどう違うの?
  • 無料通話の方が無料サービスだし、なぜLINE Outがあるの?
  • LINE Outを使うメリットってあるの?
  • お金がかかるだけで意味があるの?

今回の記事ではこのような疑問や問題を解決する内容をお届けしています。

LINE OutもLINE無料通話も、どちらもLINEを使って電話をかけることが出来るサービスとして、同じようなものに考えられます。

しかし、実際には異なる名称が付けられていますし、LINE Outの方は有料なのでサービスとしては違うもののはずですね。

そこで、今回は簡単にLINE OutとLINE無料通話の違いについてお話をしていきます。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

LINE Outとは

LINE Outとは電話番号に対して電話をかけることができるIP電話機能のことです。

電話番号に電話できる

電話番号に対して電話をかけられるということは、固定電話のように相手の電話番号を知っていればどこにでもかけることができます。

LINE無料通話・音声通話などとの違いとしての大きな点は、この電話番号に対して電話をかけられるかどうかという点です。

相手がLINEアカウントを所有しているかどうか、相手とLINE友達になっているかどうかは問いません。

ですから、あなたのスマートフォン端末の連絡先(電話帳)に入っている友達で、LINEで友達になっていなくても、電話ができるということです。

発信できない電話番号

電話番号を知っていれば電話することができると言いましたが、一部例外がいあります。

それが以下の2つです。

  • 緊急通報番号
    • 番号案内「104」
    • 警察「110」
    • 電話の故障「113」
    • 電報の申込み「115」
    • 電話新設・移転・相談「116」
    • 時報「117」
    • 海上保安庁「118」
    • 火事・救助・救急車「119」
    • 災害伝言ダイヤル「171」
    • 天気予報「177」
    • 消費者ホットライン「188」
    • 児童虐待「189」
    • 救急相談センター「#7119」
    • JAFロードサービス「#8139」
    • 道路緊急ダイヤル「#9910」
  • フリーダイヤル 0120

このような電話番号にはかけることができないです。

LINE Outの利用料金

LINE Outの利用料金は使う分を事前に支払う必要があります。

プランは2種類あり

  • コールクレジット
    • 国内に電話の場合
      • 固定電話:1分3円
      • 携帯電話:1分14円
  • 30日プラン
    • 国内に電話の場合
      • 固定電話:1分2円
      • 携帯電話:1分6円

というもの。

「コールクレジット」は使う分だけを事前にチャージして通話をしていくもので、LINEストアとAndroid版LINEアプリでは購入後180日間のみ利用可能、一方でiOS版LINEアプリでは無期限で利用可能となっています。

「30日プラン」は事前に利用する国と端末を決めておき、30日間で決められた時間の通話がコールクレジットよりお得に利用可能になるものです。30日プランはある程度決まった期間で海外旅行するなどに便利です。購入はLINEストアからのみ可能です。

LINE OutとLINE無料通話の違いとは?

比較項目 LINE Out LINE無料通話
利用料金 有料 無料
固定電話へ電話 できる できない
電話できる条件 相手の電話番号 LINE友達である事
通話音質 多少は良い 多少悪い

LINE OutとLINE無料通話の違いを箇条書きにすると

  • LINE Outは有料サービスであるが、LINE無料通話は無料サービス
  • LINE Outは電話番号を知っていればかけることができるが、LINE無料通話は相手とLINEフレンドになってないとかけることができない
  • LINE Outは固定電話や携帯電話番号にかけることができるが、LINE無料通話はLINEフレンドとしか話すことができない
  • LINE Outははパケット通信と電話回線で通話をするため多少音質は良いが、LINE無料通話はパケット通信のみで通話をするため音質は悪い

というものです。

つまり、LINE Outは通常の携帯の電話と同じような使い方ができるというサービスになっています。

しかし、通常の携帯やスマホの電話と異なっているのは、

といった点です。

まだまだLINE Outは使いづらいサービスにはなっており、今後の改善が待ち望まれています。

通話料金の違い

続いて、もう少し詳しく見ていきましょう。

LINE Outは通話料金とパケット通信料金がかかります。

一方で、LINE無料通話はパケット通信料金のみがかかります。つまり、余分にLINE Outの場合には、通話料金が発生するということになりますね。

では、その通話料金はどれくらいかかるのでしょうか?ここに関して詳しく記載されているのがこちらの記事です。

LINE Outの評判や口コミ

LINE Outの評判を検索してみると、あまりそれらは出回っていません。

何故かと言うと、LINE Outで検索をしても、LINEもOUTもそれぞれ使われやすい単語であるために、別の内容で引っかかってくることが非常に多いのです。そのため、LINE Outの口コミや評判を見ようと思っても、該当するものを探すのが難しくなっています。

更には、詳しく検索をしても、あまり出てこないということは、現状それほど多くの人が使ってないとか、あまり有用でないということが考えられます。LINE Outを使うかどうかに関しては、もう少しLINE Outの提供するサービスがまともになってからでも良いかなと思っています。

実際LINEはかなり情報流出などが起こっており、お金を払うのはちょっとな~ということが多いです。そこらへんの信用回復も今後大切になってきますね。