LINE Keepの容量に余裕があるのに保存できない理由

LINEのKeepに保存できる容量は1GBと決まっていて、そちらに達してないのに保存できないことがあります。

その理由はスマホ端末の容量が不足している場合です。スマホ端末の容量自体が不足していると、そもそものLINEアプリにも保管できなくなるというわけです。

記事本文では

  • Keep自体の容量の調べ方
  • スマホ自体の容量の調べ方
  • スマホ容量のスペースを確保する方法

を説明します。

Keepストレージ(容量)の調べ方

Keepストレージは以下の方法で調べることができます。まず、ホーム画面よりKeepを選択してください。

そして、右上のマークをタップしてください。

そうすると、以下のように「アイテムを選択」、「設定」、「Keepメモを開く」の3つの項目が出てくるので「設定」をタップします。

ちなみに以下のようにKeepメモを開くが出てこない場合もあります。原因としては、「LINE Keepメモを非表示」にしてしまった場合です。今回の操作には特に影響はないので割愛します。

Keepストレージの部分があり、そちらに記載されているのが容量です。下の画像の場合、使用中は0%となっており、実際の容量は9.2MBしか保存されてないことがわかります。

更に、このKeepストレージをタップすると、

  • 写真・動画
  • リンク
  • メモ
  • ファイル

の各項目がどれくらい保存されているかがわかります。

以上のようにしてKeepストレージに問題がないことが確認できた状況でもKeepに保存できないとなれば、考えられる理由はスマホ端末自体の容量が不足していることになります。

スマホ端末の容量の調べ方

今回は管理人が使っているiPhoneの場合で説明します。

iPhoneストレージを調べるには

  • 設定
  • 一般
  • iPhoneストレージ

と順番にタップしてください。

そうすると、iPhoneの容量のうちどれくらい使用されているのかが出てきます。上の画像でしたら、256GBのうち使用済みは41GBなので十分に余裕があることがわかります。

もし仮に容量に余裕がない場合には、容量を確保しなければいけません。具体的にどこを整理していけばいいのかはiPhoneストレージの下の方に各アプリが占めている割合が表示されているのでそちらを見ればわかります。

スマホ容量のスペースを確保する方法

未使用のAPPを取り除く

一番簡単な方法は、未使用のAPPを取り除くことです。こちらを実施すると勝手に未使用のアプリを削除してくれます。

上のように有効にしてみると41GB使われていた容量が35.3GBまで減っていることがわかります。

ダウンロード済みのビデオを見直す

他にもVODを利用している場合、ダウンロード済みのビデオが大きく容量を占めているケースがあります。もしVODなどを利用してダウンロード済みのビデオがある場合には、以下の画像のように「ダウンロード済みのビデオを見直す」という項目が表示されます。

この画像の場合には、仮にダウンロード済のビデオをすべて削除したとして1.65GBの容量を確保できることがわかります。

実際のビデオデータを見てみると、以下のように出てくるので右上の「編集」より削除したいデータを選択して削除してください。

個別にアプリを削除する

更に細かくアプリを削除したい場合には、各アプリを選択すると詳細データが表示されます。Appのサイズやデータ容量を見て、Appを取り除くか、Appを削除のいずれかを選択してください。

Appを取り除くという操作はサイズ分の容量が解放されますが、再度そのアプリをダウンロードした時のために書類とデータを残しておくと便利です。もし、Appを削除という操作をしてしまうとそのデータすらも消してしまうことになるので、再ダウンロードした際にそれまでのデータが残されません。

ですから、よほどのことがない限りはAppを取り除くで対処したほうが無難です。

 

以上のようにKeepにデータが保存できない場合

  • Keepストレージを調べてみる
  • Keepストレージに余裕があるのにデータが保存できないなら端末の容量を調べてみる
  • 端末の容量が足りないとわかったら、容量を確保する

という手順でデータ保存ができるようになるはずです。

これでも対応できない場合には、LINEに直接連絡をして見るのが一番手っ取り早いです。