LINEスタンプ 表示されない

LINEスタンプを送った/送られてきたのに、相手に表示されてないとか、自分の画面に表示されないといった不具合が起こることがあります。

例えば以下のような状況です。

LINEスタンプ 表示されないエラー

なぜこのようになってしまうのか?そして、相手には届いて表示されているのか?などについて今回の記事では解説を加えていきます。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

LINEスタンプが表示されない原因と対処法

LINEスタンプが表示されないという不具合が起こっている場合には、以下の原因が考えられます。

  • 通信環境の問題
  • LINEアプリの問題

基本的にはこれらの問題が解決したら、一度LINEアプリを再起動してください。それでLINEスタンプは反映されるはずです。

通信環境の問題の対処法

まず一番最初に疑うべきなのは、通信環境の問題です。基本的にはこの問題が起こるのは、LINEスタンプを送った時に通信環境が悪かったからです。

こういった状況では、通信状況が改善されてから、LINEアプリを再起動すると該当箇所のLINEスタンプが表示されているはずです。

LINEスタンプが表示されない

具体的にはどういった通信環境の問題があるのかと、それらの対処方法を解説します。

電波が届かない場所の場合

電波が届かない場所にいると、通信状況に支障をきたします。例えば、建物の奥とか電波が届きづらい所では、通信状況が悪くなります。そういった時には、電波が届きやすい場所に移動してください。

無料Wi-Fiの場合

無料Wi-Fiを使っている場合、自分だけでなく他の人もそのWi-Fiを使っている可能性が高いです。

そうなると、誰かが通信に負荷をかけるようなことをしている場合、一時的に通信速度が遅くなることがあります。

それによって、一時的に送ったLINEスタンプが自分の画面に表示されないということが起こり得るのです

この場合には、時間を空けるか、別の通信回線を利用して接続してください。

モバイルルーターの3日間10GB制限

モバイルルーターを利用している場合、契約によっては3日間で10GB以上利用してしまうと、超過した日の18時から午前2時の間は速度制限がかかってしまうことがあります。

この場合には、別の回線を利用して接続をするか、該当する時間帯以外であれば問題なくスタンプが表示されます。

LINEアプリの問題の対処法

LINEアプリ自体に障害が起こっている場合には、1つのLINEスタンプだけでなく送ったLINEスタンプすべてにおいて表示されないというような不具合が起こります。

ですので、1つだけしか表示されてないというのであれば、先ほどお伝えした通信環境の問題といえますが、それ以外にも複数のスタンプが表示されないのであば、LINEアプリの問題と言えます。

こういったアプリの不具合の場合には、以下のような対処法で解決してみてください。

LINEアプリを再起動する

まずはLINEアプリを再起動します。アプリを再起動で大抵の不具合が良くなることが多いです。

端末を再起動する

それでも良くならない場合には、端末を再起動してみましょう。

LINEアプリのバージョンを最新版に更新する

古いLINEアプリのバージョンを利用している場合、不具合が起こることもあります。そうならないように、iPhoneならばApp Store、AndroidならGoogle Play Storeにて「LINE」と検索をして、LINEアプリの更新がなされているかどうかを確認してみてください。

広告ブロックアプリを停止してみる

最近になって何らかの広告ブロックアプリを利用し始めたというのであれば、それが悪さをしている可能性もあります。その場合には、その広告ブロックアプリを一時的に停止してみてLINEを再起動してください。それで表示されているかを確認します。

障害が解決されるまで待つ

以上のすべてを試したとしても解決しない場合には、LINEサーバー側の障害が発生している可能性があります。

こういったときには、Twitterで「LINE 不具合」とかで検索をしてみて、直近で不具合をツイートしていて、似たいような事例がないかをチェックしてみてください。複数人が同じようなLINEスタンプが表示されないという不具合をツイートしているのであれば、自分だけでなくLINEユーザー全体に起こっていると考えて良いです。

■詳しくはこちら
Twitter検索・トレンドを活用して大規模サーバー障害を調べる方法

自分だけの問題ではないので、障害が改善されるまでは待つしかありません。

表示されないLINEスタンプは相手に届いている?

このように表示されていないLINEスタンプが相手に届いているのでしょうか?

相手に届いているのかどうかを見分けるには、LINEスタンプの左横にある時間表示部分を見るとわかります。

 

LINEスタンプが送信できてない場合には、下の左画像のように時間表示の左横に←が出ていたり、LINEスタンプの右横に再送アイコンが表示されていたりします。

LINEスタンプ 送信できてない場合

こういった表示が出ているのであれば、相手には届いてないので、相手は送られたLINEスタンプを見ているわけではありません。また、この場合には「再送する」を選択しないと再送されません。

参考⇒【LINE】メッセージが送れなくて矢印や再送マークが出ている時の対処法!

 

 

一方で、今回最初にお見せした画像では、以下のように時間表示があるだけで矢印だったり、再送アイコンが表示されていません。この場合には、自分の端末でのみ表示されてないだけで、相手には表示されていることになります。

LINEスタンプ 送信できている場合

まとめ

LINEスタンプが表示されないという原因としては、ほとんどの場合が、LINEスタンプを送信した瞬間の一時的に通信が切れたとか通信環境が悪かったということです。

それ以外に原因があるとしたら、LINEアプリに何らかの不具合があるケースで、再起動をしたり、別のアプリが悪さをしてないかをチェックすることで改善されます。

稀ですが、LINEサーバー側にアクシデントがある場合には自分だけでなく他の人も同様の不具合が生じているので、Twitterで検索をしてみて同様の不具合が生じているユーザーを探してみてください。たくさんの人がツイートしているのであれば、LINE側で障害が起こっており、ユーザー側でできることは改善されるまで待つだけです。

そして、相手にLINEスタンプが届いているかどうかについては、時間表示の横に矢印が付いていたり、LINEスタンプの横に再送マークがあれば、相手には届いてないと判断できます。しかし、LINEスタンプが表示されてなくても時間の横に何もないのであれば、相手には届いていることになります。