PayPayフリマの返品・返金基準は?購入者への補償サービスなど調査してみた。

PayPayフリマで商品を購入した際、何らかの理由で返品・返金を希望される方もいらっしゃると思いますが、この手続きに関して明確な基準は設けられているのでしょうか?

VOD君

多くのフリマアプリでは、かなり理不尽な理由で返品申請するユーザーも存在するけど、PayPayフリマの場合は、どんな理由までなら返金に応じてもらえるのか気になるところだよね。

管理人通常

そこで今回の記事では、PayPayフリマの返品ならびに返金の基準をはじめ、購入者向けの補償サービスに関しても調査してみたわ。

記事は下に続きます。

LINEのKeepでタグ付け・削除・編集
LINE コンテンツ画像削除
LINE 動画保存
LINE LIVEフォト オフにする
LINE コンテンツ
LINE アルバム 保存
LINE KEEP

PayPayフリマの返品・返金の基準

PayPayフリマの返品・返金の基準

結論からお伝えすると商品の返品・返金に関する具体的な基準はアプリ上には公開されていません。

「返金申請を行う⇒運営側が審査を行う⇒審査に通ると返金される」この流れで手続きが行われるのですが、審査内容もとい基準に至っては、詳しい内容は明かされていません。

とはいえ、明らかな不良品・偽造品といった理由ではなく、ただ単に商品が気に入らなかったから返金を希望する…なんて場合だと、審査に通らない可能性もあります。

なお、返金に至る正当な理由があったとしても申請するタイミングによってはスムーズに手続きが行えない場合もあるため、下記の項目も合わせて確認しておきましょう。

商品発送前ならスグに返金可能

商品を購入すると出品者とのやりとりが始まりますが、この商品を発送する前段階であれば取引自体をキャンセルする事が可能です。

なお、購入者側の取引画面にはキャンセルという項目は表示されず、出品者側のみが使える機能なので、出品者に必ずキャンセルの旨を伝えるようにしましょう。

VOD君

商品が発送された後に返品・返金をする場合は、次の項目を参考にしてね。

商品到着後は出品者と相談しながら手続きを

続いては、商品が到着した後に返品から返金手続きを行うケースですが、商品購入後の画面には「返品」という項目はありません。基本的に商品を購入したら相手を評価して終了となります。

しかし、上述の通り「届いた商品をチェックしたら不良品が梱包されていた」なんて状況になってしまった場合は、相手を評価する前に返金申請を行う事が可能です。

管理人通常

返金申請は商品購入から12日以内に行う必要があるから覚えておいてね。

※逆に評価後の返品・返金は困難になりますので、必ず到着した商品の状態を確認してから相手を評価するようにしましょう。

正当な理由が無い返品・返金について

返品や返金は原則として届いた商品に問題があった時に利用するものですが、「間違って買ってしまったから返品したい」・「急にお金が必要になったのでやっぱり返品したい」といった理由で手続きを行う事例もあります。

しかし、後述する「購入者に対する補償サービス」を利用しない場合、出品者と購入者間のやりとりで問題を解決するのが基本なので、出品者に対して強制的に返品に応じさせることは難しいのが現状です。

管理人通常

商品到着後に取引画面で「〇〇なので返品したいです」と出品者に伝え、その理由に対して出品者が納得すれば返品・返金に応じて貰えるわ。

購入者に対する補償サービスについて

PayPayフリマの購入者向けの補償サービスについて

返品や返金を希望する場合は、まず初めに出品者とコンタクトを取ってから相手の対応等に合わせて手続きを行う…とお伝えしましたが、個人間のやり取りでは解決できない問題・トラブル等が発生した時には、PayPayフリマで用意されている「商品満足サポート」という補償サービスを利用する事も可能です。

VOD君

この商品満足サポ―トとは、購入した商品に問題があった時に申請することで、上限1万円分をPayPayボーナスライトで付与する補償だよ。

利用可能な回数 1年に1回まで
補償額の上限 1万円まで
基準/条件 ・購入から30日以内の商品であること
・匿名配送で商品が発送されている
・出品から返金されていないこと
・商品の画像/本人確認書類を提出すること
・サービス対象の商品ジャンルであること
  • 購入した商品の品質に問題があった
  • サイズを間違えて購入してしまった

などなど、購入した商品に納得できなかったり、返品・返金のやり取りの最中に出品者と連絡が途絶えてしまった時は、この商品満足サポートを使うのが良いでしょう。

ただし、他のフリマアプリとは異なり1年間に1回かつ補償額に上限が設けられている点に注意。さらには、補償が適用されるまでに数週間の審査が行われる事も意識しておきましょう。

まとめ

返品の基準 返品に応じるか否かは出品者が判断するため、運営側は返品に関する明確な基準を設けていない。
返金の基準 返金申請には運営側の審査が設けられているが、明確な基準は公開されていない。

返金に至る正当な理由が無い場合は、審査が通らない可能性もある。

補償サービスについて 商品に満足できない場合は、商品満足サポ―トを利用する事が可能。
※審査アリ
管理人ほほえみ

商品満足サポートであれば、サイズ違いなどの理由でも購入金額がポイントとして返ってくるけど、返金申請に至ってはあまりにも適当な理由だと審査落ちする可能性があるから注意してね。