LINEディスカバー 掲載基準

LINEのディスカバーでは自分の友だち以外の投稿が表示されるので、そこを利用して自分の投稿を拡散したいっていうインフルエンサーは多くいるはずです。

フォロワーをたくさん増やしたり、みんなからいいねされたいっていうのであれば、LINEディスカバーの表示・掲載基準を知っておく必要があります。

今回はLINEのディスカバーに掲載される基準は一体どんなものがあるのかを調べてみました。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

ディスカバーの表示基準

ディスカバーの表示基準に関してLINE公式ヘルプにて以下のように記載がありました。

おすすめされる基準は、自分がタイムラインでクリックした投稿や、いいねやコメントをした投稿などを参考にしています。
上記のことを今まで行ったことがない場合や情報の利用に同意していない場合、推測された性別や年代でいいねやコメントが多い投稿を表示します。

出典元:https://help.line.me/line/ios/sp?lang=ja&contentId=20015871

この情報からすれば

  • その人がタイムラインでクリックした投稿に関連するもの
  • その人がいいねした投稿に関連するもの
  • その人がコメントした投稿に関連するもの

というように個々のLINEユーザーによって異なったものが表示されることがわかります。

更にはこういった行為を一度もしたことがないユーザーや情報の利用に同意をしてないユーザーに対しては

  • 推測される性別
  • 推測される年齢

を基にして、その性別・年代において

  • いいねが多い
  • コメントが多い

ような投稿が表示されるようになっています。

つまり、あくまでもその人のそれまでの行為に関連したものが表示されるようになっており、特に情報を提供してくれないユーザーに対しては性別と年齢を推測していいねやコメントの多い順に表示されるというわけです。

ただし、誰がどんな事に興味があるのかについては個々によって異なるものなので、インフルエンサーになりたいと考えている方が一番重視するべきなのは、いいねを多くもらうこと、コメントを多くもらうことが大切であるとわかります。

ディスカバーに表示されない原因

いいねを多くもらったり、コメントを多くもらうことが大切であることがわかりましたが、でもその前に絶対にこれだけは気をつけなければいけないことを説明します。

タイムラインで「全体公開にして投稿」してない

まず最低限これはやっておかないと絶対に掲載されることはないよというものですが、「タイムラインで全体公開にして投稿」することです。

全体公開以外を選択して投稿をしてしまった場合にはディスカバーには絶対に表示されないので、その点だけは注意をしてください。

通報されている

少々通報された程度ではそこまで効果は実際ないのですが、多数の人から通報されたり、内容があまりにも酷い場合(公序良俗に反する投稿)には、アカウント自体がディスカバーの掲載から外される可能性があります。

ディスカバーに掲載されるために

掲載されない原因を押さえた上で実際にディスカバーに掲載されるためにはどうすればいいか考えてみます。

掲載基準を満たすために

まず掲載されるためには

  • いいねをたくさんもらう
  • コメントをたくさんもらう

ということが重要なので、

  • 元々のLINE友だちが多い
  • 普段からタイムラインを通じてコンタクトを取っている

というような条件だといいねやコメントが付きやすく、ディスカバーに掲載されやすい投稿になります。

つまり、インフルエンサーになりたいのであれば、LINE友だちが多いほうが有利だということです。

そして、自分の投稿を拡散したければ、友だちにお願いをするっていうのも有効です。LINEグループなどで「これから投稿をするからいいねとかコメントを付けてもらいたい」とお願いをする感じです。

掲載後に拡散されるには

また、一度ディスカバーに掲載された後に更に拡散されやすいものの特徴としては、実際に現在LINEで拡散されているものを参考にしたり、他のソーシャルメディアで拡散されているものを参考にするのが良いでしょう。

やはり鉄板で強いのは動物や女性が女性であることを利用することです。後者に関しては通報される危険性も高いですし、黒歴史になってしまう可能性もありますが、可愛いはそれだけで武器になります。