ハッシュタグ検索

LINEのタイムラインにはハッシュタグ機能が付けられており、各投稿に対して「#」を利用しタグ付け投稿ができます。

その「#」に続く文字はブルーラインで表示されており、そこをタップすることで「全体公開」された投稿を一覧で見ることができます。

この際に出てくる投稿一覧は知らない人=友だちでない人の投稿も含まれており、いいねなどを付けることが可能です。

この記事では、ハッシュタグを利用した検索方法を紹介していきます。

ハッシュタグ

ハッシュタグ検索で出てくる投稿の条件

タイムライン 全体公開

ハッシュタグ検索をして出てくる投稿は、すべてタイムライン投稿の際に公開範囲を「全体に公開」を選択した場合です。

全体に公開してない投稿は、もちろんですが検索をして出てくることはありません。

もし自分の投稿を他の人にも見てもらいたい、友だち以外のユーザーにも見てもらいたいのであれば、適切なハッシュタグを付けて公開設定で全体公開を選択する必要があります。

見られたくないのであれば、全体公開はせずに「友だちのみ」などを選択して投稿するようにしてください。

参考:LINEのタイムラインに知らない人の投稿が表示される原因!自分も知らない人に見られている?

ディスカバーからハッシュタグ検索をする

ディスカバーからハッシュタグ検索

まずはディスカバーからハッシュタグ検索をする方法です。

ここで検索できる投稿は「タイムライン上で全体公開に設定されている投稿のみ検索結果として表示されます」と上の画像にあるように、すべての投稿が見れるわけではないのでその点はご注意ください。

やり方を説明していきます。まずは、タイムラインより「ディズカバー」を選択してください。

ディスカバーが選択されていれば、ディスカバーの部分が明るい白文字に変わります。

そして、検索窓に検索キーワードを打ち込んでください。

今回は「東京ディズニーランド」と打ち込み検索をしてみました。

そうすると、【タイムライン】という箇所の下に#ハッシュタグ付きのキーワードが一覧で表示されているのがわかります。検索をしたキーワードに関連しているハッシュタグ付きキーワードが出てきています。

例えば、「#TokyoDisneySea」をタップすると、次の画像のようにそのハッシュタグを付けて投稿をした人たちの投稿が見れるようになっています。(再度繰り返しますが、全体公開設定をした投稿のみが表示)

インスタグラムなどとは違ってそこまで多くの投稿が出てこないですね。LINEはまだまだ身内同士で使うSNSといった位置づけなのであまり情報を公開したい人はいないってことでしょう。

現在LINEはアカウントの切り替え機能なども導入し、より多くの人にディスカバーやハッシュタグを使って全体に向けて投稿してもらいたい意図を感じます。

投稿からハッシュタグ検索をする

ハッシュタグ

タイムラインを閲覧していて出てくる投稿に表示されているハッシュタグをタップすることで、同様のハッシュタグを付けて投稿しているポストを探すことができます。

例えば、東京ディズニーリゾートの公式LINEアカウントをフォローしていると、「#東京ディズニーランド2020」がついた投稿が表示されていました。

東京ディズニーリゾート LINE

同様のハッシュタグを付けている投稿を探したい場合には、#東京ディズニーランド2020をタップすればOKです。

そうすると、「人気」順に投稿が表示されます。人気順はいいねされている数の多さで決まります。

東京ディズニーランド 2020 投稿

今回検索した結果では、投稿は18件あります。関連する投稿を探し、友だちにシェアしたり、いいねを付けたりしましょう。

ハッシュタグ検索をして見つけた投稿から友だち追加はできない

ハッシュタグ検索

ハッシュタグ検索をして知らない人の投稿を見つけたとして、それを活用して出会い目的に利用する人も出てきます。

なので、そういったことが起こらないようにLINEではハッシュタグ検索で出てくる知らない人の投稿から、その人を友だち追加できないような仕様となっています。

これは逆に言えば、自分が投稿した画像を見て知らない人から勝手に友だち追加が来るというわけではないので、その点では安心することができます。

あくまでもディスカバーを通して知り合った相手へできることは

の5つです。