LINE 公開範囲

LINEのタイムラインを見ていると友だちになってない人のタイムラインが表示されることがあります。

知らないし会ったこともない人の情報が見れてしまうということは、逆に言えば自分のタイムラインも知らない人に見られてしまう可能性があるのでは?不信感をいだきますよね。

なぜ知らない人のタイムラインが見れてしまうのかの原因を探ってみました。

知らない人の情報が表示される原因

公開範囲を「全体公開」にしている

タイムライン 投稿全体公開

知らない人のタイムラインが見れるということは、その相手がタイムラインへの投稿公開範囲を「全体公開」にしていることが原因です。

タイムラインをぜんtない公開にすると誰でも見ることができます。つまり、あなたのLINE友だちの友だちの情報が表示されてしまうっていうことが起こり得るのです。

これが知らない人の情報が表示されてしまう原因となっています。

逆に言えば、自分のタイムラインを知らない人に見られたくない場合は、タイムラインへの投稿の際に「自分のみ」もしくは「友だち」、「選択した友だちリスト」にのみ公開すればよいというわけです。

タイムライン 広告

他にも会社が宣伝のためにタイムラインに広告を出していることがあります。その場合には、「Sponsored」の表示がされているため一般の投稿とは区別が付きやすいです。

お店や企業などがお金を払って宣伝してもらっている投稿なのでこれを削除することはできません。LINEは無料で使えるサービスなのでそれくらいの広告宣伝は仕方ないと割り切りましょう。

知らない人の投稿を非表示にする

知らない人からの投稿を完全に非表示にしたい場合には、その投稿から「○○の投稿をすべて非表示」を選択すればOKです。

知らない人の投稿を非表示にする方法はこちら

自分の投稿を知らない人に見られない設定方法

ここまで紹介してきたように公開範囲を全体公開にしているとしらない人に自分の投稿が見られてしまうっていうことが起こりえます。

(現在はフォロー制度ができたのでフォロワー以外は基本的に閲覧不可)

ですので、今後は投稿の際に公開範囲を制限しないといけません。

またすでに投稿したものに関しては、公開範囲を「友だち」に変更しておくと良いでしょう。

既に投稿したものは公開範囲を変更する

  1. ホームタブへ
  2. 自分のアイコンをタップ
  3. プロフィールが表示されるので「投稿」をタップ
  4. 投稿より各投稿の右上の「…」をタップ

の方法で公開範囲を変更してください。変更しておかないと過去の投稿は他の人にも見られることになります。

投稿の際には公開範囲を制限する

また、今後投稿していく場合には公開範囲を制限してください。公開範囲には以下のような制限があります。

名称 公開範囲
全体公開 誰でもこの投稿を閲覧&シェア可能。知らない人でも閲覧できるので危険。
自分のみ 自分だけが見れる
友だち 非公開に設定されてない指定した友だちのみ閲覧&シェア可能
作成したリスト 指定したリストの友だちにのみが閲覧&シェア可能。

フォローを許可しない

フォローを許可しない

また知らない人に見られたくない場合には、フォローを許可しないようにしてください。

以下の記事で紹介しているのと逆に「フォローを許可」の項目をオフにしておいてください。

参考:LINE フォローを許可する方法【友だちでないユーザーに全体公開の投稿を見せる】

新しい友だちに自動公開しない

  1. ホームタブ
  2. 左上の「歯車マーク」
  3. タイムライン
  4. 「新しい友だちに自動公開」をオフにする

というように設定をしておくと新しく友だちになった相手にも投稿を非公開設定しておけるので安心です。

その後、相手にも見せても大丈夫だと思ったら、その友だちに対して「公開設定」をすれば良いです。

参考:LINEタイムライン特定の人に公開・非公開・特定の投稿のみ公開


以上のように4つの点を確認しておけば、しらない人に自分の過去の投稿や今後の投稿を見られるっていうことはなくなります。

もちろん、不具合などにより一時的に公開されてしまうっていうことも起こり得なくないので(Twitterで非公開リストが公開されてしまった事件があったように)細心の注意を払うのであれば個人情報などにつながるものをLINEに掲載するのは避けましょう。