いいねしましたを非表示にする方法

VOD君

Twitterは少しずつ仕様を変更しているんだけど、最近だとタイムライン上に「〇〇さんが△△さんのツイートにいいねしました」という枠が表示されるけど、設定にはオフにする項目が無いよね。これもユーザーの利便性向上を考えたうえでの機能なんだと思うけど、中には「別に見たくないから非表示にしたい」という人も居るんじゃないかな。

こんな疑問を感じている方に向けて、今回はTwitter上で「いいねしました」を非表示にする方法を解説していきます。まずは答えからまとめましたので、こちらからチェックしてみてください。

Twitterの「いいねしました」を非表示にする手順 ①設定とプライバシーを開く
②ミュート設定を開く
③suggest_activity_tweetを追加
表示頻度を減らす手順 ①いいねしましたと表示されたツイートのメニューを選択
②興味がないをタップ
③表示回数を減らすを選択
「いいねしました」の表示基準 ・過去にそのアカウントをフォローしていた
・おすすめユーザーに表示されているアカウント
・自分のフォロワー内の複数人がいいねを付けたアカウント

Twitterで他人の「いいねしました」を非表示にする方法

Twitter上のいいねしましたを非表示にする方法

手順としては「Twitterの設定を開く」⇒ミュートキーワードに「suggest_activity_tweet」を追加するだけなので、難しい操作は必要ありません。

実際にTwitterの画面を見ながら設定してみましょう。

セキュリティ内のミュート中をタップする

まずはプロフィールタブを開き「設定とプライバシー」⇒「プライバシーとセキュリティ」の順番で操作します。

プライバシーとセキュリティの画面が開いたらページ中ほどまでスクロールすると上記の「セキュリティ」という項目が表示されるので、項目内の「ミュート中」をタップしてください。

ミュートするキーワードを選択

するとページが切り替わるので、「ミュートするキーワード」を選択してください。

追加するをタップ

続いて画面右下の「追加する」ボタンを押してください。

「suggest_activity_tweet」を追加して保存する

上記の画面が表示されたら入力欄に suggest_activity_tweet と記入してください。

続いて「すべてのアカウント」にチェックを入れます。

最後にミュート期間が「再度オンにするまで」と設定されているか確認して画面右上の「保存」を押して終了となります。

「suggest_activity_tweet」でいいねが消えない時の対策

もしもsuggest_activity_tweetを追加してもいいねが消えない場合は、画面内に表示されている「スパークルボタン」を押して最新のツイートを表示させてください。

「いいねしました」の表示回数を減らす方法

先ほどお伝えしたようにTwitterのシステム上、「いいねしました」を完全に非表示化することは出来ません。アプリのバージョンアップ・Twitter自体の仕様変更により「suggest_activity_tweet」を設定していても再度いいねが表示される可能性があります。

もしもコマンドをミュートキーワードに登録したのに、いいねが表示されてしまう…といった場合は表示頻度を減らしてみましょう。

管理人通常

とはいえ、設定前に比べると体感的にわりと表示回数が減ったなと思えるくらいにはなるわ。デフォルトよりはマシかな…といった感じね。

タイムラインを眺めている最中に「〇〇さんがいいねしました」という表示を見つけたら、ツイート内右側のアイコンをタップしてみましょう。

ツイート内のメニューアイコンをタップする

△赤枠で印をつけた部分をタップしてください。

興味がない・ブロックを選択する

すると上記のような項目が表示されます。

いいねの頻度を減らす設定を行いたい場合は「興味がない」を。

フォロワーならびに他人がいいねしたアカウントを二度と表示したくない場合は「〇〇さんをミュート or ブロック」を選択してください。

VOD君

興味がないをタップした人は下記の説明も続けてチェックしてね。

ツイートの表示回数もしくはいいねの表示を減らす

興味がないを選択するとこのようなメニューが表示されます。

いいねされたツイート内容の表示回数を減らしたい場合は「〇〇さんのツイートの表示を減らす」を。

いいねの回数自体を減らしたい場合は「△△さんのいいねの表示を減らす」を選択してください。

VOD君

いいねしました…の精度をより高くして、自分に関連する内容にしたいなら「古いツイートです」もしくは「このツイートは関連性がありません」をタップしよう。

「いいねしました」が表示される基準とは

Twitterでいいねしましたと表示される基準

本記事をご覧になっている方の中には、そもそもどんな基準でいいねしましたと表示されるのか気になる方も多いと思います。

結論からお伝えすると…

  • 過去にそのアカウントをフォローしていた
  • おすすめユーザーに表示されているアカウント
  • 自分のフォロワー内の複数人がいいねを付けたアカウント

詳しい基準は公式は伏せていますが、体感的にこんな感じでしょうか。関連度の高いアカウント自分のフォロワーが強い関心を持ったと判断されたアカウントを優先的に表示しているのではないかと考えられます。

◇こちらもチェック⇒Twitterのおすすめユーザーが表示される基準は?知り合いが表示されるのはなぜ

非表示にする手順まとめ

Twitterの「いいねしました」を非表示にする手順 ①設定とプライバシーを開く
②ミュート設定を開く
③suggest_activity_tweetを追加
表示頻度を減らす手順 ①いいねしましたと表示されたツイートのメニューを選択
②興味がないをタップ
③表示回数を減らすを選択
「いいねしました」の表示基準 ・過去にそのアカウントをフォローしていた
・おすすめユーザーに表示されているアカウント
・自分のフォロワー内の複数人がいいねを付けたアカウント
VOD君

〇〇さんがいいねしました…を非表示にしたい時は、今回お伝えした手順でミュートする単語に「suggest_activity_tweet」を追加してね。

管理人通常

なお、「いいねしましたは表示されても良いけど、不快になるようなツイートは見たくない…」という場合は、ミュートする単語に該当するようなキーワードを登録しておくと良いわ。