• 好きな人とのLINE無料通話を録音したい!
  • 重要な会話だから録音したい!
  • そんなアプリってないの?
  • でも、無断で録音って法律に違反しないのかな?

この記事では、このような悩みを解決する情報をお届けします。

結論から言えば、LINE無料通話を録音するアプリは存在します。しかし、気になるのは法律ですよね?勝手に録音しても大丈夫なのだろうか?法律に違反してしまわないだろうか?と気になるはず。

それに関しては、こちらの法律相談事務所に記載がありました。

自分の権利を防御するための録音は、原則として違法にはなりません。
もちろん、相手の家に無断で侵入して、こっそり盗聴器を仕掛けたりすれば違法になり、裁判で証拠として採用してもらえない可能性があります。
また、契約上、録音が禁止されている場合もあるでしょう(たとえば、塾の講義や会社で守秘義務が課されているなど)。
しかし、自分の権利を防御するために、相手との会話を、ポケットやバッグに入れたICレコーダーで録音したり、相手との電話を録音することは、原則として違法とはなりません。

しかし、一般人対一般人の民事事件では、反社会的な方法で録音しない限り、会話を録音したものが違法に集めたものとして証拠とならないと判断されることはありません。

なお、会話を録音することと録音したものを公開することは区別してください。
録音を裁判の証拠とすることは違法ではありませんが、インターネット上に公開するなどの行為は、公開したことがプライバシーの侵害や名誉棄損に当たる可能性があります。

引用元 http://nagomilaw.com/

この記事からわかるのは、自分自身で使う分には問題はないと考えて良いでしょう。それをyoutubeなどに一般公開してしまうと、犯罪になってしまう可能性がありますので、自分だけで使うことを目的として録音してください。そこだけは注意しましょう。

記事は下に続きます。
sponsored link

LINE無料通話を録音出来るアプリとは?

今は非常に便利な時代で、無料通話を録音出来るアプリも存在します。それらを詳しく紹介していきます。

iPhone版録音アプリ

録音 for LINE

有料にはなりますが、録音 for LINEではLINE無料通話を録音出来るアプリです。iPhone版ではこれが最も使いやすく価格もお手頃です。

  • 株式会社イー・フュージョンが制作したアプリ
  • LINEでの通話を録音可能なアプリ
  • 価格は85円
  • App Storeで購入可能
  • アプリの容量は0.3MB
  • 録音時間は制限なし
  • LINEを起動してない状態ではボイスレコーダー機能を持つ
  • 録音データは.WAV形式で保存可能
  • PCへ転送し保存可能
  • iPhoneだけでなくiPadなどでも利用可能

AudioRecorder 2

前作のAudioRecorderではLINEアプリの通話は録音不可能でしたが、最新作AudioRecorder 2ではLINE無料通話も録音可能になりました。

  • 価格は3.99$
  • AudioRecorder購入者は無料で入手可能
  • 購入にはPayPalを利用しないといけないため、PayPalを使ったことない人は上で紹介した録音 for LINEの方が良い

TapeACall Lite

こちらは無料ですが、プロ版になると1200円となります。

Android版録音アプリ

通話レコーダー

Android版ではこれで間違いなしです。

  • 提供元はAppliqato
  • 無料バージョンと有料バージョンがある
  • 無料版は下に広告が表示される
  • アプリの容量4.5MB
  • レビューより抜粋 引用元 https://play.google.com/store/apps/
    • 録音出来ました。 かなり雑音は入ってましたが相手の声も聞き取れました。自動で録音してくれるので便利です。下に広告が出ます。
    • 自動で録音してくれるので良いと思います。ただ後で消すのがめんどう。
    • 3年ほど毎日50件くらい通話録音しましたが、一度もエラーがありません。色々試しましたが、本アプリが最高でした。
    • ドロップボックスに自動保存出来ないが それ以外は、合格点だと思う

まとめ

LINE無料通話や電話などを録音するのは、違反ではないかという不安があると思いますが、結論から言えば、個人で利用する上ではそこまで問題にはなりません。

問題になるのは、それをyoutubeやTwitterなどで一般公開してしまった場合です。こうなると、勝手に録音された相手がプライバシーの侵害として訴えてきた場合にダメになってしまいます。ですから、このページで紹介したアプリを使う際には、録音した音声を一般公開しないように気をつけましょう。

アプリとしては様々なものが販売されていますが、iPhone版では「録音 for LINE」、Android版では「通話レコーダー」が現状のおすすめです。