LINE LIVE Twitter連携解除

LINE LIVEではTwitterアカウントと連携をさせることができます。

しかし、Twitterアカウントを別の用途に利用したいとか、LIVE専用のTwitterアカウントを作成したのでそちらと新しく連携させたいという方は多いはずです。

今回はLINE LIVEアカウントとTwitterの連携と解除方法についてお伝えしていきます。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

LINE LIVEの連携の仕組み

連携方法は3種類

LINE LIVEの登録時連携や登録後連携には、以下の3つを選択できます。

  • LINEアカウント
  • Twitterアカウント
  • Appleアカウント

登録時に連携する

登録時には必ず上の3つの内、1つの連携方法を選び連携しないといけません。個人的なおすすめはTwitterアカウントでの連携です。LINEアカウントは数を多く作れないですが、Twitterアカウントはまだ比較的数を作りやすいからです。

登録後に連携する

登録後に連携をすることもできます。その場合には、プロフィール>設定>アカウント>連携から行えます。

連携は少なくとも1つはしておかないといけない

LINEアカウント、Twitterアカウント、Appleアカウントの3つの連携方法がありますが、その中でも最低1つは連携をしておかないといけません。

ということは、Twitterアカウントで登録時に連携をしておいた状態で、Twitterアカウントを変更したいのであれば、そのままではTwitterアカウント変更を行えないということです。

一旦AppleアカウントやLINEアカウントなどと連携をさせておき、2つ以上で連携を保った状態で、Twitterアカウントとの連携を解除しないといけません。

同一の各種SNSアカウントと連携は不可能

同一の各種SNSアカウントは、複数のLINE LIVEアカウントと連携をすることができません。

例えば1つのTwitterアカウントは複数のLINE LIVEアカウントと連携ができないということです。1つとの連携に使ったら、複数のアカウントへの使い回しはできないですよということです。

Twitterと連携解除・変更できない原因と対処法

連携解除できない原因と対処法

原因:

先程述べたようにTwitterアカウントと連携解除ができない原因は、複数のSNSアカウントと連携をしてないからです。もし、LINE LIVEアカウントがTwitterアカウントとしか連携してない状態で、Twitterアカウントと連携を解除してしまったら「連携は少なくとも1つはしておかないといけない」という原則に反してしまいます。

対処法:

Twitterアカウントと連携解除したいのであれば、一旦LINEアカウントかAppleアカウントと連携をしてください。そうすることでTwitterアカウントと連携解除することができます。

Twitterアカウントを変更できない原因と対処法

原因:

LINE LIVEアカウントと連携しているTwitterアカウントを変更するのであれば、一旦連携を解除しないといけません。

対処法:

上の方法にてまずは連携を解除する必要があります。そのためには、LINEアカウントかAppleアカウントと連携をさせてから、Twitterアカウントを解除し、別のTwitterアカウントを再度連携させましょう。

LINE LIVE側からTwitterとの連携解除方法

Twitterとの連携解除方法は簡単です。

まずはLINELIVEアプリを開き、右下の人形アイコンをタップします。そして、右上の設定アイコン(歯車アイコン)をタップしてください。その後、設定画面で「アカウント」をタップして開きます。

LINE LIVE アカウント連携解除

アカウントを開くとサインインアカウントとして3つ出てきます。ここからTwitterアカウントの連携解除が可能です。ちなみにですが、連携しているアカウントが1つだけの時には連携解除をすることができません。Twitterだけで連携させている場合には、Twitter以外のLINEかAppleと連携を行ってください。

LINE LIVE アカウント連携解除

Twitterアカウント側からLINE LIVEと連携解除したらどうなるか?

LINELIVE側からではなく、TwitterアカウントからLINE LIVEと連携解除したらどうなるでしょうか?こちらに関して試してみましたが、特にLINE LIVEアカウントに影響はありませんでした。

試してみた方法は以下の通りです。

 手順 

  1. Twitterアプリを開く
  2. 「設定とプライバシー」をタップ
  3. 「アカウント」をタップ
  4. 「アプリとセッション」をタップ
  5. 「連携しているアプリ」をタップ
  6. 「LINE LIVE app」をタップ
  7. 「アプリの許可を取り消す」をタップ

このようにしてLINE LIVE側からサインイン状態を見てみると、Twitterアカウントとは通常通りに連携されていました。あくまでもTwitterアカウント側からLINE LIVEとの連携アプリ解除をしたとしても、アクセス権の読み取りと書き込みだけを解除したものだと思われます。

■もっと詳しく調べる
LINELIVEの仕様・使い方まとめ