Visa LINE Payプリペイドカードで分割払いやリボ払いは不可!1回払いのみ対応

Visa LINE Payプリペイドカードを利用して分割払いやリボ払いをしたいと思うかもしれません。

しかし、Visa LINE Payプリペイドカードでは分割払いやリボ払いはもちろんのこと、2回払やボーナス払いなどもできないことになっています。あくまでも1回払いのみ可能です。

ですから、現在お金が少ない状態で、それ以上に大きな金額の買い物をしたいと思ったとしても、Visa LINE Payプリペイドカードではできないっていうわけですね。

そういったローンを組むような買い方というのはクレジットカードになります。Visa LINE Payプリペイドカードは名称の通りプリペイド式なので、1回払い以外はできないようになっています。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

分割払いやリボ払いはできない

Visa LINE Payプリペイドカードは1回払いのみ可能であり、分割払いやリボ払いはできません。

というのも…、Visa LINE Payプリペイドカードは審査もなく作ることができます。申込基準もカンタンで、「日本国内の電話番号に紐付けられたLINEアカウントを所有していること」となっているだけです。

つまり、誰でも作れるっていうわけですね。

ですから、Visa LINE Payプリペイドカードは、審査が必要なクレジットカードのような使い方はできません。分割払いやリボ払いで購入したいというのであれば、クレジットカードの方を作りましょう。

プリペイドカードの一種

Visa LINE Payプリペイドカードはプリペイド式カードの一種です。プリペイド式なので、事前に今持っているお金をチャージして使っていくことになります。

クレジットカードのように信用によりお金を一時的に借りて支払いをするなどということはできません。

他にもLINE系のプリペイドカードでしたら、LINEプリペイドカードというものがあります。

こちらのLINEプリペイドカードは、LINEアプリ内での買い物に使えるだけで、実店舗などで何かを買えるというわけではありません。具体的な使い方などはこちらの記事に詳しく載せているので、参考にしてみてください。

ツムツムのルビーの購入にも使えます。このようにあくまでもLINE系のアプリ内でのみ利用可能なのがLINEプリペイドカードです。

その点、Visa LINE Payプリペイドカードであれば、JCB加盟店舗のオンラインショップで利用が可能ですし、ApplePayやGooglePayの設定をすればID加盟店でも利用ができるので非常に便利なものになります。

どちらも名前が似ていてややこしいですが、Visa LINE Payプリペイドカードの方がより広範囲で使えることになるので、便利だということですね。

Visa LINE Payプリペイドカードを実際に作ってみたいという場合には、こちらの記事でより詳しいことを記載しているので、メリットなどを確認してから申し込みをしてみてください。