LINEのバージョン確認方法!最新バージョンか?(iPhone・PC)

LINEは頻繁にバージョンアップを行います。それにともなって機能もいろいろと変化していきます。ちょっとしたところが変わったり、大幅な変更があったりなどなど・・・。今使っているLINEが最新バージョンなのかどうかっていうのは気になりますよね?

そこで、この記事では、

  • LINEのバージョンが最新かどうか?
  • 今のバージョンは何を使っているのか?

を確認する方法をご紹介します。

記事は下に続きます。

LINEのKeepでタグ付け・削除・編集
LINE コンテンツ画像削除
LINE 動画保存
LINE LIVEフォト オフにする
LINE コンテンツ
LINE アルバム 保存
LINE KEEP

iPhoneからのバージョン確認方法

iPhoneからLINEのバージョンを確認する方法は、LINEアプリにて、その他>設定をタップします。(※LINEの設定へのアクセス画面も変更されてしまったので、新しい画像に変えました。)

LINEで設定されているバージョン確認

LINE バージョン確認

画像は左から右へと見ていってください。

  • 画像左:「友だち」タブから左上にある設定マークをクリックします。
  • 画像中央:下にスクロールをして「LINEについて」をクリックします。
  • 画像下:現在のバージョンにて確認が可能です。

以前のLINEであればLINEの最新バージョンも確認ができたのですが、今はできなくなってしまっています。その点がちょっと不便ですね。

最新バージョンの確認方法

最新バージョンの確認はアイフォンならばアップストアから確認しなければいけなくなっています。

LINE 最新バージョン確認方法

App StoreのアップデートタブからLINEアプリの「さらに表示」をクリックします。そして、新機能の下に出てくるバージョンより最新アップデートされたバージョンが確認できます。

今回であればLINEの方で設定されているバージョンと、App Storeで表示されている最新バージョンが一致しているので問題なく最新版であることがわかります。

PC版LINEでのバージョン確認方法

パソコンの場合には、起動したら左上の歯車をクリックして、LINE情報へ。

2015y12m21d_231825438

そうすると、次のようにLINEのバージョンが表示されます。ちなみにですが、LINEのPC版とスマホ版はバージョンが異なっているのでご注意ください。最新バージョンであれば、画像のように最新バージョンですと表示されています。

2015y12m21d_231845880

LINEのバージョンが最新でない場合

トラブルや不具合

ちなみにですが、LINEのバージョンが最新でない場合、トラブルが起こる危険性があります。どういったトラブルかというと・・・

  • トーク履歴、友達リストなどの情報を抜かれる
  • LINE内の情報を勝手に変更される 情報漏えい
  • 情報が勝手に閲覧される

などらしいです。ですから、しっかりとアップデートは行いましょう。

バージョンアップデートができない場合の対策

LINEアプリをアップデートできてない場合があります。それは、App Storeの不具合によるものです。その場合の対処方法を説明します。

  • 再起動後アップデートしてみる
    • iPhoneの再起動方法 スリープボタンとホームボタンを長押しして電源をきり、再度起動してください。
    • 起動後、App Storeで、アップデート>LINEのアップデートを行います。
  • LINEアプリを一旦削除して、再インストール
    • LINEアプリを長押しからバツ印をタップして削除
    • その後、再インストールをします
    • この場合、最新バージョンになってインストールされます

以上の方法でLINEを最新バージョンにアップデートできるはずです。