TikTokアイコン

TikTokではアカウントのセキュリティに気をつけないとアカウントを乗っ取られたりする危険性があります。

特に様々なSNSを利用していて、どのアカウントも登録メールアドレス、パスワードを統一している方は要注意!

どこか1つでもその情報が漏れてしまったら、別のSNSや様々なサイトなどで同一のメールアドレスやパスワードを使って総アタックされ、気付いたら勝手にログインされていたなんていう事態になりかねません。

今回はTikTokの2段階設定方法だけでなくセキュリティ対策としてできることをまとめていきます

記事は下に続きます。

LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

2段階認証設定をする

TikTokでの2段階認証はSMSもしくはメールアドレスに認証コードを送ることで本人確認を行う方式です。設定方法は以下の通りです。

  1. 最新バージョンのTikTokがダウンロードされていることを確認
  2. マイページへアクセス
  3. 「…」をタップ
  4. 「セキュリティ」をタップ
  5. 「2段階認証」をタップ
  6. 「どの方法で認証コードを受け取りますか?」にて以下の2つからいずれかを選択
    1. SMS あなたのログイン時にSMSで認証コードが送信されます。
    2. メール あなたのログイン時にメールアドレスに認証コードが送信されます。
  7. 「6桁のコードを入力してください」と出るので先程設定した方法にて届いた認証コードを打ち込む
  8. 「二段階認証オン」と表示されるので完了

こうすることで仮に相手にパスワードを解かれたとしても、ログインする際に二段階認証の認証コードが必要になるのでそう簡単にはログインされることはなくなります。

メールアドレスと電話番号のリンク

その他にやっておきたいこととしては、メールアドレスと電話番号をリンクすることです。このようにしておくと、仮にメールアドレスが使えなくなったとか、電話番号が使えなくなったというときに、もう一方の方法でログインすることができます。

特にたくさんフォロワーがいる方などのように頻繁に利用しているのであれば、電話番号とリンクしておいた方が安全です。やり方は以下の通りです。

  1. マイページへアクセス
  2. 「…」をタップ
  3. 「アカウント管理」をタップ
  4. 「電話番号」もしくは「メールアドレス」の登録してない方をタップして追加をする

以上のようにして電話番号とメールアドレスの両方を登録しておくと安心です。ただし、、SMS認証が使えない場合はメールアドレスしか追加できないので注意が必要です。

パスワードは強力なものを設定、他と使い回さない

パスワードは面倒かもしれませんが、ある程度頻繁に(30日に1回くらい)変更することが推奨されていますが、個人的に言えばあまり頻繁に変更する必要はないと考えています。

管理人は1年とかに1回程度しか変えませんが、すべてのサイト・SNSに関して強力なパスワードを設定し、使い回さないようにしています。

それさえ気をつけていれば、特に頻繁な変更は不要だと思います。

■もっと詳しく調べる
TikTokの仕様・使い方まとめ