TikTokアイコン

TikTokではアカウントの使い方が良くない場合には何らかのフィルターにかかりアカウントが一時的にロックされます。

特に通報などを一時的にでも多く受けてしまった場合にも起こりやすいです。

TikTok 一時的にロック

今回はTikTokにて「コミュニティガイドライン違反が複数あったため、このアカウントの使用は一時的にロックされています。ご不明な点がある場合はアプリ内の[設定]>[問題を報告]より異議申し立てを行うことができます。」と表示された場合の対処方法を説明していきます。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

アカウントがロックされる原因

アカウントがロックされる原因としては、コミュニティガイドラインに違反するような行為があった場合です。

公式ガイドラインはこちら⇒コミュニティガイドライン

上のガイドラインを見ると次のようなことが書かれています。

ガイドライン違反

  • 一般視聴者に衝撃や動揺を与える可能性のある動画
  • 暴力的で過激な行為
  • ヘイトによる振る舞い
  • 違法行為と規制対象品
  • 暴力的で生々しいコンテンツ
  • ハラスメントといじめ
  • 未成年の安全を脅かすもの
  • スパムやなりすまし
  • 誤解を招く情報
  • 知的財産権の侵害

などです。

こういった動画を投稿していると削除されるだけでなく、ガイドライン違反をしたということでアルゴリズムにより自動的にアカウントを一時的に制限されるとか、アカウントを永久停止されることになります。

繰り返しガイドラインに反すると永久停止

通常は一時的なロックで済まされますが、それが何度も繰り返される場合には永久停止されてしまうこともあります。

先程述べたようなガイドライン違反が何度も行われると、そのアカウントは反省がまったくないということで更生の余地なしと判断されて永久停止されてしまいます。

アカウントのロックを解除するには

アカウントのロックに関しては一時的なものであれば時間が経過すれば自動で解除されます。

時間としては内容にもよりますが、早ければ数時間、長いと24時間以上かかりますが、それくらいの時間で復活することができます。

また、あまりにも理不尽にアカウントをロックされたと思うのであれば、異議申し立てをすることができます。

異議申し立てが認められれば規定のアカウントロック時間よりも早く解除されます。

異議申し立てをする方法

TikTokではアカウントの制限などをする際にはアルゴリズムにより決定を下しています。ですから、その決定には必ずしも正しい判断によりアカウントが制限されたとは限りません。

そういった場合には異議申し立てをして、アカウントのロックを解除することができます。

  1. メッセージで通知を開く
  2. 「異議申し立て」をタップする
  3. 表示される指示に従って操作する

このようにして異議申し立てができますが、必ずしも異議申し立てをしたところですぐに解除されるとは限りません。

特にアカウントの一時的なロックであれば、時間が経過するのを待っているのが一番良いでしょう。

■もっと詳しく調べる
TikTokの仕様・使い方まとめ