TikTokアイコン

Wi-Fiの電波を使っているのにTikTokが見れないとか通信接続がされてないという状況が起こることもあります。

通信

今回の記事では、Wi-Fi電波に接続されているはずなのにうまくTikTokが見れない使えない原因と対処方法を解説していきます。

記事は下に続きます。



LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント



TikTokがWi-Fi電波なのに見れない原因

Free Wi-Fi

TikTok見れない原因としては以下のようなことが考えられます。

  1. Wi-Fi電波の通信障害
  2. 一時的に通信が乱れている
  3. TikTokアプリが最新版でない
  4. TikTokアプリが重くなっている
  5. 利用している端末が重くなっている
  6. 端末の空き容量が少なくなっている
  7. 端末が熱くなっている

基本的にはこのような原因でインターネット接続がおかしいとか「ネットワーク接続がありません、インターネット接続がありません。インターネットに接続してもう一度お試しください」という表示が出てきたりします。

これらの対処方法については以下に具体的に解説を加えます。


TikTokがWi-Fi接続下で見れない時の対処法

TikTok 

Wi-Fi電波をリフレッシュする

まず最初にやってみてもらいたいのは、Wi-Fi電波をリフレッシュすることです。

一番カンタンなのは、機内モードをオン→オフに切り替えてみることです。このような操作を、回線をリフレッシュするということもありますが、これによってうまく元に戻ることがあります。

別のWi-Fi回線を利用してみる

また、別のWi-Fi回線が使えるのであれば、そちらを利用してみてください。例えば、スターバックスであれば無料Wi-Fiを使うことができますし、他の無料Wi-Fiでも使える環境であるならば問題が自分のWi-Fiなのかどうかを確かめるために切り替えてみてください。

TikTokアプリを再起動してみる

Tiktokアプリを再起動してみてください。そうすることでかなりの確率で改善されることがあります。他にも、別のアプリをバックグラウンドで起動している状態なのであれば、それらも一旦すべて終了してみてください。

TikTokアプリを最新版にしてみる

普段からアプリを最新版にアップデートをする設定をしてないのであれば、自分で更新しないとTikTokアプリが古いバージョンのままになってしまっています。

自動アップデートのやり方はLINEアプリでの解説ではありますが、こちらと同様にしてTiktokも自動更新することができます。

参考:【2022年】LINEの自動アップデート・自動更新設定方法(iPhone・Android)

自動で更新するようにしていれば楽なので、今後はそのように設定しておくことをおすすめします。

端末を再起動する

端末が重くなってきたなと思ったのであれば、端末を再起動すると良いでしょう。ほかにも何らかの不具合がある場合には端末を再起動すればかなりの確率で解決することがあります。

端末の空き容量を2GB以上空ける

端末の空き容量が少なくなってくるとアプリの動作にも支障をきたします。ですから、もし空き容量が少なくなっているなと思ったら、一旦使ってないアプリを削除したり、不要な画像や動画を削除するなどして空き容量を増やしてみてください。

端末を冷やす

冷やす

外で端末を利用していると直射日光により端末が熱くなってしまい、動作に支障をきたすことがあります。以前管理人も公園でスマートフォンをずっといじっていたら、非常に端末が熱くなってしまい、どんどんと動作が鈍くなって使えなくなってしまいました。端末は熱くなるとダメになってしまうので、そうなる前に対応しないといけません。

ですから、明らかに端末が熱くなってしまったならば、室温でじわじわと冷やすようにしてください。冷蔵庫などに入れて冷やしたいとおもうかもしれませんが、冷蔵庫とか冷凍庫に入れて急冷してしまうと内部が露結してしまい、悪影響が出てしまう可能性があります。


まとめ

どうしてもTikTokが使えないときには上で紹介したような方法を試してみてください。

他にもTikTok自体の障害の可能性もありますが、その場合にはTwitterでTikTokの不具合を検索してみて直近でそれに該当するツイートがないかを調べてみてください。

参考:Twitter検索・トレンドを活用して大規模サーバー障害を調べる方法

■もっと詳しく調べる
TikTokの仕様・使い方まとめ