ツイッター トピック興味なし

Twitterを使っていると「トピックをフォロー」や「トピックに関連するツイート」が頻繁に出てきてタイムラインが使いづらいという思いをされている方も増えてきています。

トピックをフォローの参考画像

トピックをフォロー
トピックをフォロー参考画像

 

トピックに関連するツイート参考画像

トピックに関連するツイート参考画像
トピックに関連するツイート参考画像

どうやったら「トピックをフォロー」や「トピックに関連するツイート」を消すことができるのか、今回は色々と試してみた結果をご紹介します。

結論

結論から最初にお伝えすると

  • 「トピックをフォロー」は非表示できない
  • 消すことはできないがすべてのトピックに「興味なし」を選択すれば多少は効果あり
  • しかし、トピックはその時のトレンドも反映されるので、常に新しいトピックは出現
  • つまり、現実的にすべてのトピックをずっと興味なしに設定し続けることはできず、トピックをフォローは出てきてしまう
  • 他にも「興味関心」について初期設定では勝手にすべてに興味があるように設定されている
  • それらをすべて解除することで多少は効果あるかも

です。

より詳しい解説は本文にて。

■トピック関連記事
Twitterで「トピックをフォローする」と公開でバレる!非公開にするには?

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

なぜ一部のアカウントだけに「トピック」が表示されるのか?

まず最初に、今回お伝えする「トピックをフォロー」などのしつこい提案は、特定のアカウントにしか表示されないようになっているようです。

おそらく複数のアカウントを利用している方であれば、何度もしつこく表示されているアカウントと、そうでないアカウントがあることにお気づきだと思います。

実はこの点について、Twitterでは以下のように記載されていました。

時間をかけてテストしています。
新しいトピックを作り続ける中で、時には込み入ったテーマや興味関心を含むトピックを作成することもあるため、最初は慎重を期して、表示対象のアカウントを一定数に限定し、徐々に増やしていく場合があります。こうしてトピックをテストし、システムを調整することで、それぞれのユーザーの興味関心に合致する、健全なツイートが配信されるようになります。

上のように、「表示対象のアカウントを一定数に限定」という部分が重要で、このことからわかるのは、しつこくトピックがタイムラインに表示されるアカウントは、実験対象に使われているということです。

そのようなアカウントに選ばれたのはもう仕方ないので避けられない運命といえます。しかし、以下に紹介するように少しでも対応する方法はあります。

「トピックをフォロー」は非表示不可・消せない

先ほどお伝えしたように、「トピックをフォロー」がしつこく表示されるアカウントというのは、ツイッター社の実験対象に使われているアカウントだと思われます。

そのため、しつこく色んなトピックをタイムラインに表示させて反応を伺っているのでしょう。

「トピックをフォロー」は非表示できない

トピックをフォロー
トピックをフォロー参考画像

まず「トピックをフォロー」という表示を消すことは現在できません。

Twitterはトピックを利用してトレンドと組み合わせて広告で効果を出そうとしている様子が見受けられます。そのため、こういった機能をユーザーに使ってもらいたいと思われるので、非表示にできないのだと思います。

Twitterは無料で利用できるだけに、こういった点は我慢するしかありません。YouTubeが無料会員にはしつこく動画広告を出すのと似てますね。

ただし、トピックが表示されたら毎回右上の「☓」をタップすることで、今後はそのトピックが表示されなくなるようです。

すべてのトピックに対して「☓」をすることで表示されなくなると思われますが、トレンドに基づいて新しいトピックはどんどん出来上がるので、それにすべて対応するのは困難です。そのため、実質的にはトピックをフォローの表示を完全に消すことはできません。

「タイムラインにトピックも表示しましょう」は表示回数を減らす

Twitter タイムラインにトピック

また、「タイムラインにトピックも表示しましょう」という枠が表示されることもあります。この場合には、右上にある「…」をタップして、「表示回数を減らす」を選択してください。そうすれば同じような内容の表示が今後少なくなりますと出てくるので多少効果はあるでしょう。

「おすすめトピック」は消せない

Twitter おすすめトピック

また、Twitterには「おすすめトピック」が表示されることもあります。これはそのアカウントのアクティビティに基づいておすすめのトピックが表示されるようです。ただ、こちらの枠は非表示にすることはできません。

以上のように、トピックの表示に関しては消せないのが多いです。

しかし、限りなく消した事と同様の効果を持つ方法は存在します。

それが以下で紹介するありとあらゆるトピックに関して「興味なし」を選択する方法と「興味関心」のチェックを外すことです。

まずはトピックに関して「興味なし」を選択する方法から説明します。

すべてのトピックに「興味なし」を選択する

それが、すべてのトピックに対して興味なしを選択するという方法です。

興味なしを選択するとどうなるか

「興味なし」の効果についてはTwitter公式ヘルプに以下のような記述がありました。

特定の興味関心のトピックを表示させないようにするには、[Twitterデータ] の [Twitterから取得した興味関心] にアクセスします。ここで、いつでも興味関心のないトピックを表示対象から外すことができます。該当するトピックを除外すると、Twitter体験のカスタマイズにそのトピックが使用されることはなくなります。また、今後そのトピックは、あえて検索しない限り、フォロー可能なトピックとしておすすめされることはありません

出典元:Twitterのトピック

この事から興味関心のないトピックを興味関心から除外すれば表示されなくなります。つまり、すべての興味関心を除外していけば表示されなくなる可能性があります。

管理人通常

ただし、常に新しいトピックは生まれ続けているので常にトピックに興味なしをし続けなければいけないという手間があります。

トピックを興味なしに入れる

とりあえず現在あるすべてのトピックを興味なしに設定することはできます。

やり方は簡単です。

スマホアプリ版でトピックを興味なしに入れる

まずスマホアプリ版でやるのであれば、「設定とプライバシー」>「プライバシーとセキュリティ」>「表示するコンテンツ」と順にタップしてください。

Twitter トピックを非表示

そして、「トピック」をタップします。そうすると、トピックが出てくるので、表示させたくないトピックの「☓」を全部タップしていきます。「興味なし」の項目に入れればOKです。

Twitter トピック 興味なし設定

ちなみにですが、スマホアプリ版からだと手間がかかるので、ブラウザ版からやったほうが少しは早いです。

ブラウザ版でトピックを興味なしに入れる

スマホアプリ版からだとかなり手間がかかるので、以下のブラウザ版でやったほうが少しは早いです。

トピックの部分にアクセスする方法は、上で解説したアプリ版と同様です。

以下のようにすべてのトピックに対して「☓」をクリックしてください。間違って「+」を押さないようにしてください。

おすすめトピック 非表示

以下のようにトピック名が薄くなっていれば、OKです。

おすすめトピック 非表示

 

興味なしの項目にも入っていれば、もうそのトピックは出てこないと公式には記載されています。

おすすめトピック 非表示

以上のようにすべてのトピックを興味なし設定しておけば、それらが出てくることはないと公式にも記載されているので大丈夫でしょう。

これだけでなく更に「興味関心」も全部チェックを外しましょう。

「興味関心」のチェックをすべて外す

トピック以外にも興味関心に関して、初期設定ではすべてにチェックが入れられています。

興味ないものにまで勝手にチェックが入れられているのには、ちょっとムカつきますが、面倒でもそれらのチェックをすべて外して、興味がないっていうことをアピールしましょう。

スマホアプリ版で「興味関心」のチェックを外す

まずスマホアプリ版でやるのであれば、「設定とプライバシー」>「プライバシーとセキュリティ」>「表示するコンテンツ」と順にタップしてください。

Twitter トピックを非表示

そして、「興味関心」をタップしてください。興味関心のページでは、すべての内容についてチェックが初期設定で入れられています。これらのチェックをすべて外してください。

Twitter 興味関心 チェックを外す

大体300個くらいあるので非常に面倒ですが、チェックを外していきましょう。

ブラウザ版で「興味関心」のチェックを外す

ブラウザからTwitterにアクセスをしてログインしてください。

※ブラウザ版https://twitter.com/settings/your_twitter_data/twitter_interests

そして、興味関心を選択肢、そこからチェックをすべて外していきます。

ツイッター トピック興味なし

管理人通常

非常にたくさんあるので今期が必要です。

VOD君

これを所有しているすべてのアカウントに対してやるとなると嫌になってくるな。

「トピックをフォロー」がたくさん出てくる条件

最近の調査結果

管理人が最近調査した結果ですが、トピックをフォローがたくさん出てくるのは、そういった実験対象に選ばれたアカウントだからというのが実際の所のようです。

この点については、Twitterでも以下のように記載されています。

Twitter トピック

時間をかけてテストしていくにあたり、「表示対象のアカウントを一定数に限定し」とあるので、トピックがしつこく表示されるのは実験対象のアカウントに選ばれたからともいえるでしょう。

何度もしつこく出てくるアカウントとそうでないアカウントがあるのは、複数アカウントを持っている方であれば気づいたかもしれませんが、このような理由があったようです。

さすがに上で紹介したようにすべてのトピックを興味なしに設定したり、興味関心のチェックを外すのは面倒で実施できないでしょう。

ですから、少しでも「トピックをフォローする」が出てこないようにする条件を満たすようにしたほうが良いです。

管理人がこれまでツイッターを使ってきた経験からすると、「誰もフォローしてない」状態だったり、直近で利用が少ないアカウントだとタイムラインが「トピックをフォローする」で埋め尽くされます

Twitter トピックをフォローする

誰かをフォローしていたとしても、タイムラインに新しい情報を更新できないときに「トピックをフォローする」が頻出します。

つまり、フォローしているアカウントが新しいツイートなどをしてないときに、「トピックをフォローする」がたくさん出てきてしまうというわけです。

ですから、たくさんのアカウントをフォローすれば多少は「トピックをフォローする」の表示割合は減ると考えられます。

管理人通常

とりあえず現状の仕様では消すこと自体はできないので、イラッとしたら「興味なし」を常に選択するか無視がベストですね。

VOD君

暇があれば全部興味なしを選択すればいいけど、どんどん湧き出てくるからな~

■まとめ記事
Twitterの仕様・使い方まとめ