LINE QRコード

LINEで友だち追加をしようとする際にQRコードを使いますが、その際にQRコードがうまく読み取れないっていうことが起こりえます。こういったLINEのQRコードが読み取れない原因として考えられるのは

  • 端末のカメラのレンズが汚れている
  • 相手がQRコードを更新して使えない
  • QRコードの読み取り許可設定がされてない
  • LINEのカメラアクセス権がない
  • 提示されたQRコードがぼやけている・汚れている

という5つの原因が考えられます。

今回の記事では、それらについてどういった場合に生じるのか、そして対処法はどうするのかを具体的に記載していきます。

 関連 
【LINE】QRコードで友達追加する方法!表示・送り方・読み取り方法も

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

端末のカメラのレンズが汚れている場合の対処法

チェック事項

相手を友だち追加する際に、相手が提示してきたスマホの画面を読み取ろうとして読み取れない場合には、端末のカメラのレンズが汚れていることをまずは疑ってください。

この場合の対処方法は簡単で、端末のカメラのレンズをきれいに拭いてください。指紋がついていたり脂汚れなどがついているとQRコードは読み取ることができません。

もちろん、相手側の端末のスマホ画面が汚いのであれば、そこを拭くようにお願いしてみてください。

また、端末の画面が割れている場合、読み取れないっていうこともあります。あまりにも激しい割れだと対処できないので、スクショを送ってもらうなどで対応します。

相手がQRコードを更新して使えない場合の対処法

LINE QRコード 

QRコードは更新することができます。

そのため、相手が送ってくれたQRコードが更新されてしまった場合、そのQRコードは使えなくなくなります。

■QRコードの更新について
LINEのQRコードを更新する方法!回数制限や有効期限、更新できないエラーの対処法も

インターネット上に提示されている誰かのQRコードだったり、過去に友だちが送ってくれたQRコードだったりは、この原因により友だち追加できなくなっている可能性が高いので、こちらを疑いましょう。

これが原因だった場合には、相手に現在のQRコードを送ってもらう以外に解決策はありません。

QRコードの読み取り許可設定がされてない場合の対処法

QRコードを端末のカメラで読み取る場合、読み取り許可設定がされてないと読み取ることができません。

iPhoneの設定方法は

  1. 端末の設定をタップ
  2. 設定からカメラをタップ
  3. QRコードスキャンをオンにする

です。

QRコードを読み取る

QRコードスキャンがオンになってないとQRコードはカメラで読み取れません。

LINEのカメラアクセス権がない場合の対処法

LINEでQRコードを読み取ろうとする際に「以下の機能へのアクセスをLINEに許可してください」と出てくるのであれば、LINEにカメラアクセス権を許可すれば解決します。

ただし、カメラアクセス権を許可する方法はiPhoneとAndroid端末で異なります。

iPhoneでLINEにカメラアクセス権を許可する

LINEにカメラアクセスを許可

  1. QRコードを読み取ってみる
  2. 「以下の機能へのアクセスをLINEに許可してください」と表示されたら「許可」をタップ
  3. 「端末の設定>LINEで、カメラアクセスを許可してください」と表示されたら「表示」をタップ
  4. カメラアクセスをオンにする

AndroidでLINEにカメラアクセス権を許可する

  1. QRコードを読み取ってみる
  2. 「写真と動画の撮影をLINEに許可しますか」と表示されたら「許可」をタップ

Androidの場合はこれだけでOKです。

提示されたQRコードがぼやけている・汚れている場合の対処法

QRコード

QRコードはぼやけていたり汚れていたりすると、それが原因で読み取れないことがあります。

相手が提示しているQRコードを読み取れないのであれば、スクショなどで送ってもらう方がよいでしょう。今はスクショのQRコードからでも友だち追加できるようになっています。

■参考
LINEでスクショ画像のQRコードを読み取る方法【友達追加】

 関連 
【LINE】QRコードで友達追加する方法!表示・送り方・読み取り方法も