Wi-FiだとLINE無料通話は切れる・繋がらない等の不具合が多い

LINE無料通話は友だちになっていれば、相手と無料で通話することができる便利な機能です。※正確に言えば、通話料金はかかりませんが、パケット通信料金がかかってきます。

今回はLINE無料通話を利用していく上で、突然切れてしまう原因とその対処方法について解説をしていきます。基本的にこの問題に直面する状況としては、自分か相手がWi-Fiを利用している場合によく起こります。

詳しい解説は本文にて。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

LINE無料通話が「使えない」条件と「切れる」条件

今回の記事ではLINE無料通話が途中で途切れる事に関しての解説記事ですが、LINE無料通話が使えないという状況でこの記事に訪問された方もいると思います。

LINEの無料通話が使えない原因には以下のものがあります。

LINE無料通話が使えない原因

相手と友だちになってない

LINE無料通話はLINEユーザー同士で友だちになっていれば利用できるサービスです。相手とLINE友だちになってない場合で、電話番号を知っているのであれば、LINE Outというサービスを利用することになります。

LINE OutとLINE無料通話の違いは?通常の電話との料金の違いや利用用途も

ブロックしている・ブロックされている

相手をブロックしている、もしくはブロックされている場合には、相手に無料通話をかけることができません。

相手をブロックしている場合には、相手とのトークルームのメッセージを打ち込む部分で「ブロック中」と表示されています。

また、相手にブロックされている場合は、相手には一応無料通話の発信はできます。しかし、実際に相手にはそれが届いていませんし、相手に着信履歴も残りません。そのため、こちらの発信履歴はずっと未読のまま残ってしまいます。

他の可能性

他の可能性としてはこちらを参考にしてください。

LINE無料通話できない・相手の声が聞こえないエラーの解決方法

このような条件下では便利なLINE無料通話も使うことができないんですよね。

LINE無料通話が「切れる」原因

LINE無料通話が途中で切れてしまう原因としては、途中で回線の接続が悪くなったことが最大の原因です。特に「ネットワーク不安定」と表示されている時には、この原因で間違いありません。

LINEビデオ通話やLINE通話は通常のLINEトークでメッセージを送り合うだけと異なり、多くの情報量が必要となります。その分、通信速度が早くないと途中で切れたり、うまく声が聞こえないなどの不具合が起こりやすいんです。

特にWi-Fiの場合には、3日間で10GB/15GB以上の利用があると通信速度制限がかかる契約もあります。

そういった契約をしていないか確認してみると良いでしょう。

Wi-Fi環境だとLINE無料通話は使いづらい

LINE無料通話はネットワーク接続をしている状態で利用します。

そのため、お互いに安定しているキャリアの回線を使っているのであれば、接続が途切れにくいのですが、どちらか、もしくはお互いにWi-Fiを利用していると非常に不安定な状態になります。

そのため、相手の声が聞こえない、聞こえにくくなるというトラブルが起こりやすくなります。

3日間で10GB/15GBの制限にかかった

「ネットワーク不安定」となりやすい原因としては、Wi-Fiの3日間で10GB/15GBの通信制限にかかったことが考えられます。

これらの通信制限は基本的に3日間で10GB/15GBを超えた状況で、午後6時から午前2時の間に通信速度を制限するものです。

この制限がかかってしまうと、通常のホームページ閲覧でも遅いのですから、通話や動画視聴などではかなりトラブルが多くなります。

こういった制限にかかった場合には、Wi-Fiを使わずに、キャリアの4G/5G回線やLTE回線を使うと良いです。

キャリアの4G/5G回線やLTE回線を使おう

この場合の解決策としては、Wi-Fiを使わずに、キャリアの4G/5G回線やLTE回線を使うのが一番です。

ただし、この場合にはパケット通信料がかかってしまうので、定額プランなどに入ってない状態では料金がかさんでしまうというトラブルにもなりかねません。

また、これらの定額プランでも決められた以上の通信量となってしまうと、通信速度制限がかかります。

■こちらもチェック
スマホの通信速度制限中にLINE無料通話は正常に使える?

LINE無料通話のパケット通信量

LINE無料通話は無料で使えるということなのですが、でもキャリアの回線(4G/5G回線やLTE回線)を利用してしまうと、パケット通信料金がかかってきます。

おそらく多くの方は定額プランに加入しており、2GB・5GB・7GB・20GBなどと月間の利用量が決まっており、LINE無料通話を使うとなるとどれくらい消費されるのかが気になるはずです。

1GBで約5.5時間無料通話可能

調べた所、LINE無料通話を1分間かけると3MB消費するとありました。もちろん、使用している環境によってもここらへんは異なってきますが、これを元に計算すると…

1時間=60分で180MB消費することになります。(1000MB=1GBです。)

そのため、1GBでは約333分=5時間33分の無料通話をかけられることになります。

  • 2GBだと約11時間
  • 5GBだと約27時間
  • 7GBだと約38時間

ということになります。もちろん、他にもいろいろとパケット通信は使うはずなので、利用できる時間はもっと少なくなりますね。

LINEMOならLINE通話がギガフリー

LINEを普段たくさん使うというのであれば、LINEのトーク・通話がすべてギガ消費0となる、LINEMOというサービスがあります。

管理人ほほえみ

LINEアプリ利用時の消費量がゼロになるLINEMO(ラインモ)に乗り換えるのも一つの手ね。大手キャリアに比べて基本料金も安いので、この機会にチェックしてみるのもアリよ。

LINEMO

■チェック
LINEMO(ラインモ)サイトへ

まとめ

以上でお話してきたように、Wi-Fi環境だとLINE無料通話は不具合が多くなります。そのため、キャリアの回線に頼ると良いのですが、その際にパケット通信料金がかかってきます。

具体的にどれくらいかかるのかというと、LINE通話1分につき3MB。つまり、1GBでは約5時間33分かけられることになります。大抵の人は、パケホーダイなどの定額プランに加入していると思いますが、その場合は2GB, 5GB、7GBが多いです。

ということは、それぞれでLINE無料通話を

  • 2GBだと約11時間
  • 5GBだと約27時間
  • 7GBだと約38時間

使える計算になります。

通信量を気にせずにLINE無料通話をかけたいのであれば、LINEMOがおすすめです。

LINEMO

■チェック
LINEMO(ラインモ)サイトへ