LINE

LINEでトークルーム・オープンチャットなどに投稿された画像を保存したいという場合に、うまく保存できないときがあります。

画像・写真を保存できない原因としては、以下のようなものが考えられます。

  1. 画像の保存期間が過ぎた
  2. 通信状態が悪い
  3. アプリや端末の不具合
  4. 端末の容量不足
  5. 写真へのアクセスが許可されていない
  6. LINEアプリが最新バージョンでない
  7. LINEの不具合・エラー

それぞれについて具体的な解決策などは本文にて解説を加えます。

記事は下に続きます。

LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

原因1:画像の保存期間が過ぎた

保存期間が終了したため写真を読み込めません

画像の保存期限が過ぎてしまった場合、上の画像のように「保存期間が終了したため写真を読み込めません。」と表示されてしまいます。

原則、写真の保存期限が一度も拡大表示してない場合には2週間となっています。ただし、一度でも画像をタップして拡大表示した場合には端末にキャッシュが残るため、キャッシュが削除されるまで保存されています。

ですから、もしオープンチャットやトークルームなどで送られた画像を2週間以内に拡大表示していなければ、画像が読み込めなくなります。

また、一度画像を拡大表示したとしても、キャッシュを削除してしまった場合には、画像を表示できなくなり、保存もできなくなることがあります。

そうならないように、保存したい画像がある場合には、事前に拡大表示をしたりキャッシュを削除しないようにしてください。

すでに上の画像のように「保存期間が終了したため写真を読み込めません。」と表示されてしまっている場合には、相手にお願いをして再度送ってもらうしか方法はありません。

参考:LINE「保存期間が終了したため写真を読み込めません」の原因・対処法


原因2:通信状態が悪い

通信

通信環境が悪い場合、うまく画像が表示されないため、保存もできないということが起こりえます。

こういう時には別の通信回線を利用するとか、通信環境が良い場所に移動してから保存するようにしてください。

具体的には、

  • Wi-Fiを使う
  • 無料Wi-Fiを使う
  • 機内モードをオン・オフ切り替えして通信をリフレッシュする
  • 屋外など電波の良いところで保存する
  • モバイル通信に切り替える

などです。


原因3:アプリや端末の不具合

端末の再起動

アプリや端末をずっと起動しっぱなしだったり、バックグラウンドで複数のアプリをずっと起動した状態にしていると、端末やアプリの動作が鈍くなる、反応が鈍くなることがあります。他にも充電が切れそうになっても端末の動作に支障をきたします。

こういった時には

  • LINEアプリの再起動
  • その他アプリの起動を終了
  • 端末を再起動
  • 端末を充電する

などを実行してみてください。

原因4:端末の容量不足

原因と対処法

端末の空き容量が2GB以上ないと正常にアプリが動作しなくなることがあります。ですから、基本的には端末の空き容量を2GB以上にしてください。

端末の空き容量を調べるには、iPhoneであれば設定アプリ>一般>iPhoneストレージから見ることができます。最大の容量に対して、使用済みの容量を確認して少なくなっている場合には、不要なアプリを削除したり、不要な画像・動画を削除するなどして対応してください。

原因5:写真へのアクセスが許可されていない

写真アクセス許可

LINEアプリで写真アプリへのアクセスを許可されてない場合などにおいて不具合が出てくることがあります。

例えば、新しくソフトウェア・アップデートなどがなされた場合において、写真へのアクセス許可がなされてないという状態に陥ることがあります。

こういった場合には、アプデによってアプリへの写真アクセス設定の変更がなされてないかを確認してみてください。

現状のところ、そういったアップデートは行われてないのですが、今後こういった原因でうまく写真が保存できない場合にはこの部分にてお知らせを致します。

原因6:LINEアプリが最新バージョンでない

LINEアプリが最新版になってない場合にも不具合が起こりえます。ですので、原則最新版にするようにしてください。

原因7:LINEの不具合・エラー

他にもLINEアプリの不具合・エラーが起こることもあります。たまに起こるのはサーバーエラーです。

こういった場合には画像の保存だけでなく、他の動作にも支障をきたします。大規模なので、他にも様々な不具合が生じており、TwitterなどでLINEの不具合に関して検索をすると、同様の不具合を投稿している方が多く見られます。

そのようなことから、この原因7であると特定が可能です。

この原因7の場合には、修正が終わるまで待つしかありません。

まとめ

LINEの画像を保存できない場合には、一番多い原因としては原因1の保存期間が終了したことです。

これを少しでも防ぐには、後で保存しようと思った画像はとりあえずタップして拡大表示しておくことです。こうすることでキャッシュを削除しない限りは、2週間以上経過しても表示することができます。