LINEアカウント 乗っ取り 通報

LINEで多発していた乗っ取り・なりすまし被害は以前に比較するとかなり落ち着いてきました。

それというのも、他の端末からあなたのアカウントにログインがあった場合に、ログイン通知がされるようになったり、他の端末からの初回ログインでは確認コードが請求されるようになったからです。

でも、実際にLINEでアカウントが乗っ取られたり、なりすましされたりなどの被害に遭った場合には、どのようにして通報すればよいのでしょうか?

アカウントを乗っ取られたから自分ではログインできないのにどうするのかわからない場合に、こちらの記事をご覧ください。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

アカウントを乗っ取られた場合の通報方法

LINEアカウントを乗っ取られた場合にはどうやって通報すればいいのかというと、LINEのヘルプセンターからであればログインせずに通報することができます。

ヘルプセンターから通報する

悪質な業者やスパマーに自分のLINEアカウントを乗っ取られた場合には、ヘルプセンターからの通報で対応していきます。

ヘルプセンターはこちら
https://contact.line.me/detailId/10557

上のURLから問題報告をしましょう。

上のURLにアクセスをしたら、自分のアカウントにログインできない状態なので「ログインせずにつづける」をクリックしてください。

LINE 自分のアカウントを通報する

お問い合わせフォームの入力項目一覧と入力方法

LINEアカウント通報

お問い合わせフォームが開かれるので、以下のように入力してください。

  • 利用国の選択 自身の国を選択
  • 返信用メールアドレス
    • 記載のアドレスに回答が送られるので受け取れるメールアドレスを記載
    • do_not_reply@linecorp.comからのメールを受信できるよう事前にメール設定を確認
  • 問題発生機種
    • iPhone・Android・iPad・Mac・PCから適切なものを選択
    • 基本的にはLINEアカウントを乗っ取られたということなので、iPhoneかAndroidだとは思います。
  • サービス 「LINE」を選択
    • 乗っ取りはLINE全体に関わることなので、LINEを選択
  • カテゴリ 「アカウント・登録情報」を選択
  • 詳細 「アカウントが盗まれた」を選択
  • 登録電話番号
    • LINEアカウントに紐づけている電話番号を入力
  • 登録メールアドレス
    • LINEアクアンとに紐づけているメールアドレスを入力
  • 問題が発生しているご本人さまですか?
    • 「はい」を選択
  • アカウントが乗っ取られたと判断した理由や経緯
    • 以下の内容から選択する
      • 覚えのない通知が届いた
      • メールが届いて電話番号と認証番号を入力した
      • 何もしていないのに突然LINEが使えなくなった
      • LINEのトークで友だち、または第三者に電話番号と認証番号を伝えた
      • LINE以外のアプリで、友だち、または第三者に電話番号と認証番号を伝えた
      • その他
        • その他を選択した場合は更に以下の内容に回答する
        • 2-1 お困りの状況をお聞かせください
          • こちらには具体的な困っている状況を記載する
        • 2-2 アカウントが乗っ取られたと判断した理由や経緯を詳しく教えて下さい
        • 2-3 問題が発生しているアカウントは今使えますか
          • 使える トークやスタンプの送受信ができる
          • 使えない トークやスタンプの送受信ができない
        • 2-4 問題が発生しているアカウントの登録情報
          • 国/国番号
          • 電話番号
          • ​ LINE ID
          •  LINEの登録名
          •  機種名
          •  Facebook認証の有無
          • ​ アカウントを作成された時期
          • プロフィール画像の特徴 ※プロフィール画像
        • 2-5 2-4で回答された電話番号の契約状況
          • 現在も電話番号を契約している
          • 電話番号を変更または解約している
  • 添付
    • 詳細な画像を添付する
    • JPEG、GIF、PNG、BMP、PDF形式のファイルを合計5つまで添付可能
    • 1ファイルあたりのサイズは10MBまで

以上を記載したら「送信」をタップします。

送信したらしばらく時間がかかると思うので、連絡が来るまで待っていましょう。

また、明らかに乗っ取った業者・スパマーが友だちに対して悪質な勧誘や行為をしているのであれば、早めに対処するためにも警察に相談しましょう。

警察にも相談・報告する

警察に通報する

私の友達も以前LINEアカウントを乗っ取られたことがあります。それによって、その友達のLINEアカウントから一斉にスパムメッセージが送られました。

LINE 乗っ取り メッセージ

今何をしていますか?手伝ってもらえますか?」といったメッセージです。恐らくどこかで聞いたことがあるはずですね。

私のLINEアカウントにもそのメッセージが送られてきて、オカシイなと思い、その友達に電話をかけてみました。そうしたら、どうやら乗っ取られてしまったらしいとのこと。

それが原因でたくさんの友達から心配の電話がかかってきていたようで、かなり慌てていましたが、「今警察に向かってる!!」と言っていました。

警察に相談後、アカウントは削除された

翌日、その友達から連絡があり、警察にLINEアカウントを乗っ取られたことを相談したら、乗っ取られたアカウントの削除対応をしてもらったそうです。

その犯人は捕まってはないようですが、警察に言えば、このような対応をしてくれるので一番手っ取り早いです。

※その当時は捕まってないだけで、今は捕まっているのかもしれません。

もちろん、アカウントは削除されてしまったので、もうそのアカウントは使うことができません。

 参考   LINEアカウント削除後、再復活は可能?

そのため、友達は新しいアカウントを作っていました。

このように乗っ取られたなどでアカウントを削除してしまった場合、それまでの友だちリストやトーク履歴などもすべてなくなってしまうので気をつけてください。

 参考   LINE乗っ取り防止7つの対策!情報漏えいの危険性やなりすまし

対処方法まとめ

以上で説明したように、LINEアカウントを乗っ取られたり、なりすまし被害を受けた際には、しっかりと「ヘルプセンターからの通報」と既に被害が出ている場合には「警察への通報」を行いましょう。

アカウント乗っ取りやなりすましは立派な犯罪行為です。

そのような犯人逮捕のためにも、あなたの通報が頼りになるはず。これ以上被害を増やさないためにも、しっかりと通報をしていきましょう。

<乗っ取り、なりすまし被害を受けたらすぐにやるべきこと>

  • ヘルプセンターからの通報をする
  • 実害が出ている場合、警察にも被害届を出しアカウント削除などの対応をしてもらう
  • 新しくLINEアカウントを作ったらLINE乗っ取り防止7つの対策を施す