LINE グループの作り方
タイトルが入ります。
  • 友だちみんなで話せるLINEグループを作りたい!
  • LINEグループには強制グループがあると聞いたけど何?
  • 強制グループと複数人トークは違うの?
  • 強制グループと普通のグループの違いを教えて?

今回はLINEグループの作り方と強制グループ(複数人トーク)との違いなどを詳しく説明していきます。

LINEのグループには、実は2種類存在します。

それは、相手が参加を承認しないとグループに入ってくれないものと、相手が参加承認しなくとも強制的にグループに参加させられるものの2種類です。

後者の方を強制グループ(複数人トーク)と呼んだりします。

まずは、通常のグループと強制グループ(複数人トーク)の違いや作り方を詳しく説明していきます。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

グループ(通常)と強制グループ(複数人トーク)の違い

LINE 強制グループ

違いを挙げると以下のようになります。

違い 通常グループ 強制グループ
(複数人トーク)
グループ名 自由に変更可能 参加者の名前が列挙されたもの
変更不可
アイコン 自由に設定可能 参加者のアイコンが分割表示
変更不可
招待の拒否 可能 不可
アルバム あり なし
ノート あり なし
グループリスト 表示される 表示されない
トーク履歴を削除 削除するだけ 削除時にトークルームから退出扱い

グループ名の変更可否

通常グループではグループ名を自由に変更できます。しかし、強制グループ(複数人トーク)では初期状態で「参加者の名前が列挙されたもの」が付けられて、変更が不可能です。

グループアイコン

LINE 強制グループのアイコン

トークリストに表示されるグループのアイコンは、通常グループならば自由に変更が可能です。

しかし、強制グループ(複数人トーク)では、初期状態で参加者のアイコンが分割表示されたものになり、それを変更することはできません。

招待の拒否

通常のグループであれば、招待を拒否することもできます。しかし、強制グループ(複数人トーク)であれば、招待を拒否できず、承認ボタンもなしに強制参加になります。

アルバム・ノート

通常のグループであれば、グループのアルバムやノートを作成することができます。

しかし、強制グループ(複数人トーク)であれば、アルバムやノートの機能がないため作れません。

グループリストへの表示

LINE グループリスト

LINEのホームにグループのリストが表示されています。

通常のグループはグループリストに表示されます。しかし、強制グループ(複数人トーク)はグループリストに表示されません。

トーク履歴を削除

LINEグループ トーク履歴を削除

また、LINEの通常のグループの場合はトーク履歴を削除しても、トーク履歴を削除する以外の効果は出ません。しかし、強制グループ(=複数人トーク)だと、トーク履歴を削除する際に、退出までしてしまうことになります。

退出をすると、「○○が退出しました」と表示されるので、他の人にバレてしまいます。

以上のような違いがあります。

通常のLINEグループの作り方

相手が参加を承認しないと、グループに入ってこれないグループの作り方です。

グループ作成から招待までの流れ

 手順 

  1. LINEアプリのホーム右上の「人追加のマーク」をタップ
  2. 「グループ作成」をタップ
  3. 友達を選択(チェックマークを入れる)して「次へ」をタップ
    1. 1グループに追加できる人数は最大499人(自分を含めて500人)
    2. この段階では相手に招待連絡が通知されるだけで、まだグループには参加してない
    3. 友達が承認すればグループに参加することになる

 画像解説 

LINEアプリを開いたら、ホームの右上にある「人マーク(友達追加マーク)」をタップします。そうすると、「グループ作成」が出てくるので、そこをタップ。

LINE通常グループを作る

友達選択画面に移行したら

  • ①友達にチェックマークを入れる
  • ②「次へ」をタップ
  • ③グループ名を決める(後ほど変更可能)
  • ④「作成」をタップ

というように進めてください。

LINEグループを作成する

ここまでいくと相手にグループ参加に関する通知が届きます。後は友達が参加するまで待っていましょう。

LINEグループ

作ったグループへアクセスするには、友だち>グループの箇所に新しく追加されたグループがあるはずです。そちらをタップしてください。そして、トークの部分をタップすれば、グループで発言をすることができます。

グループに招待される側から見た場合

招待された相手からは、招待通知はどのように見えるのでしょうか?

それが、以下の画像です。

トークの部分に、Nと表示され、「●●がグループに招待しました。」と出てきます。

2015y12m21d_144534098

相手が「参加」をタップして承認してくれると、正式に参加が決まります。もし相手が「拒否」すると、その相手は参加することができません。

2015y12m21d_144537338

このように、相手が参加を承認するかどうかでLINEグループに入れるかどうかが決まるので、強制グループとは異なります

友達がグループに参加した後

相手が承認してくれて参加が決まった場合、以下のように、「●●が参加しました」と表示されます。

2015y12m21d_144551774

LINEの通知音対策

LINEグループに参加をすると、あまりにも頻繁に発言があるような場合、通知音がめちゃくちゃうるさくなります。

そうなったら、こちらの方法で対策をしましょう。

⇒LINEの通知音を消すには?

強制グループ/複数人トークの作り方

次は、相手が承認する決定権すら与えずに、強制的に参加させられるグループの作り方を紹介します。

このグループは、誰かとお話をしていて、●●も入れて話をしたいね、となったようなときに使える方法です。例えば、Aちゃんとお話をしている時に、Bちゃんもグループに加えて話をしたい場合などです。

グループ作成から招待までの流れ

 手順 

  1. LINEのトークルーム内で右上「三」をタップ
  2. 「招待」をタップ
  3. 招待する友達にチェックを入れて、「招待」をタップ

以上で相手に招待通知が届きます。

 画像解説 

LINE 強制グループ作り方

招待された側から見た場合

招待された相手から見た場合には、招待されてすぐに、承認する必要すら無くグループに参加させられます。

2015y12m21d_144655099

為す術なしです。

2015y12m21d_144703878

タイトルが入ります。

上の方でも紹介しましたが、強制グループでもLINEの通知音がうるさいのであれば、消音にすることができます。あまりにもうるさいなと思ったら、すぐに以下の方法で通知音を消しておきましょう。

⇒LINEの通知音を消すには?