LINE クリスマス背景2021年

LINEでは2021年のクリスマスの背景エフェクトが表示されます。

今年も「クリスマス」や「Xmas」、「メリクリ」といったキーワードが入った文章を送受信した場合に、背景にブラウンとコニー、サリーが登場するクリスマス背景画面に変わります。

具体的には以下のような感じに。

LINE クリスマス背景2021年

今回の記事では、クリスマス背景エフェクトを出す方法や、出ない場合の対処法を解説していきます。また、いつからいつまでなのかについても。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

クリスマス背景エフェクトが出ない時の対処法

アニメーションの再生をオン

アニメーションの再生をオンにしてないと、クリスマス背景は表示されません。

設定方法は以下の通りです。

  1. LINEアプリのホーム右上の「歯車マーク」
  2. 設定画面で「トーク」
  3. 「アニメーションの再生」をオンにする

この設定を必ず行ってください。

LINEアプリを最新バージョンに更新する

LINEアプリを最新バージョンにしてください。そうでないと対応してないことがあります。

LINEのバージョン確認&最新アップデート方法!(iPhone・PC・Android)

LINEアプリを再起動する

以上の設定をしたとしても、クリスマス背景が表示されないのであればLINEアプリを再起動してみてください。

端末を再起動する

それでも表示されない場合には、端末も再起動してみましょう。

相手が未設定でも関係なし

ちなみにですが、相手の画面にクリスマス背景が表示されなくても、自分が表示される設定をしていれば、しっかりと表示されます。

ですから、自分が相手を驚かそうとしてクリスマスと送った場合、自分には表示されるけれど相手には表示されてないっていうことがあります。

Androidは現在対応済み

以前はAndroidは背景エフェクトを見ることができませんでした。しかし、2020年頃から対応しており、設定と対象キーワードがしっかりと出来ていれば、表示されるようになっています。

クリスマス背景エフェクトはいつからいつまで?

クリスマス背景エフェクトが2021年も登場しました。

開始日 終了日
2021年 12月10日頃 12月25日
2022年

2021年の開始日は12月10日頃からでした。そして終了日はおそらくですが、クリスマスが終わる12月25日の23時59分でしょう。

ただし、例年、多少は翌日にも残って表示されてしまうことがあることから、実際には12月26日の午前6時くらいまでは表示される可能性があります。

クリスマス背景エフェクトの表示キーワード

ハッシュタグ検索

クリスマス背景エフェクトを出すために必要なキーワードは以下の通りです。

キーワード一覧表

キーワード 表示 備考
クリスマス クリスマスイブのように一部に入れば表示
Xmas Merry Xmasのように一部に入れば表示
xmasでも表示
メリクリ
くりすます 平仮名はダメ
クリスマス 半角はダメ
Christmas
ケーキ
サンタ
トナカイ
12月25日

表示対象キーワードについて

上の表のように、クリスマスは全角でカタカナでないと表示されません。くりすますのように平仮名では表示されませんでした。クリスマスのように半角でもダメでした。また、Christmasのような表記でもダメです。

メリクリのように省略表記でも表示されます。

その他、クリスマスに関連するケーキやサンタ、トナカイ、12月25日などを打ち込んでも表示されませんでした。

文章の一部に入っていても表示

クリスマス、Xmas、メリクリに関しては、文章の一部に入っていても表示されます。

例えば、「クリスマスの予定空いてる?」でもクリスマス背景が表示されます。

他にも、axmasterみたいな適当な文字列だとしても、xmaが入っているので、これでも表示されます。

クリスマス背景エフェクトの出し方

クリスマス背景エフェクトを出すには

  • 1対1トーク
  • グループトーク
  • 複数人トーク
  • Keepメモ
  • LINE公式アカウント

といったようにトークルーム内にて、上に説明した対象キーワードを含んだ文章を送受信するだけです。Keepメモや公式アカウントに対してメッセージを送っても表示されます笑

送信するだけでなく、受信してもOKです。

LINE クリスマス背景

自分から狙って出したいのであれば、上の画像のようにクリスマスなどと打ち込んで送信しちゃいましょう。