ツイッターでリスト追加された!こちら側から解除する方法は?

Twitterには気になるアカウントをリスト化してツイートを閲覧できる機能がありますが、「身に覚えのない人からリストに追加された」...なんてケースもあると思います。友人ならまだしも知らないアカウントに追跡されているようで気持ち悪く感じる方も多いでしょう。

VOD君

そこで今回は、相手から追加された時にこちら側からリスト解除(リストから抜ける)方法を解説していくよ。

相手のリストから解除させる方法 ①リストに追加しているアカウントを探す
②アカウントをブロックする
注意点 非公開リストに対しては鍵アカで対処するしかない
管理人ほほえみ

この記事で伝えている内容をざっくりまとめるとこんな感じね。下記ではもう少し具体的にお話ししているわ。

記事は下に続きます。

LINEのKeepでタグ付け・削除・編集
LINE コンテンツ画像削除
LINE 動画保存
LINE LIVEフォト オフにする
LINE コンテンツ
LINE アルバム 保存
LINE KEEP

ツイッターの相手のリストから自分を解除する方法

追加されたリストの解除方法

管理人通常

相手のリスト内から抜け出す方法は簡単よ。自分をリストに追加しているアカウントを選択してブロックするだけで完了するわ。

リストから「追加されている」を選択する

まずは自分の事をリストに追加しているアカウントを調べます。

自分のアイコンをタップするとメニューが表示されるので、その中から「リスト」を選択しましょう。

自分の事をリスト追加しているアカウントを調べる

「自分が登録しているリスト」と「追加されているリスト」のタブが現われるので、追加されているをタップしてください。

すると自分の事をリストに追加しているアカウント情報が表示されます。解除したいリストを選択しましょう。

リストに追加しているアカウントを探してブロックする

続いては、選択したリストの中からリストの作成者を探していきます。タブを「保存ユーザー」に切り替えて先ほど表示されたアカウントを見つけましょう。

VOD君

自分をリストに加えているアカウントを見つけた後は、相手のプロフィール画面を表示して「ブロック」すれば完了だよ。

以上の流れで相手のリスト内から自分のアカウントは解除されます。

なお、ブロックしたままの状態でも問題ありませんが、ブロックされた事を悟られたくない場合はすぐにブロックを解除してください。一度ブロックを済ませると解除してもリストからは削除されています

リスト解除時の注意点

リストを解除する際の注意点

ここではリスト解除を行う際の注意点をまとめています。

「リスト非公開」の場合ブロックでは対応不可

リストを解除する方法はブロックが基本。ところが、Twitterには「非公開リスト」と呼ばれる機能が存在しています。

相手からの見え方
公開リスト
(通常のリスト機能)
誰に追加されたか察知可能
通知される
非公開リスト 誰に追加されたか察知不能
通知されない

このように、非公開リストに追加されてしまうとリスト追加時の通知が届かないため「知らないところで知らない人に監視されている」なんて状況も起こりえます。

VOD君

自分を追加しているアカウントにも表示されないから、検索することも出来ないんだ。

つまり、非公開リストに追加されてしまうとブロック機能で対策することができません。もしも、見えていないアカウントからの閲覧を避けたいのであれば「鍵アカウント」に設定する必要があります。

相互フォローのアカウントから追加された場合

この記事でお伝えしているリストから抜け出す方法は、「知らないアカウントから追加されたケース」を想定しています。

そのため、ブロック機能や鍵アカウントなどの機能を利用しているわけですが、「相互フォローのアカウント・友達のリストから解除したい」といった場合は使いにくいのが現状です。

なぜならブロックしてしまうとフォローも解除されてしまうからですね。

VOD君

ブロック以外でリストを解除する方法が無いので、知り合いや相互フォローしている人のリストから抜け出したい場合は直接本人に伝えるしかないと思う。

まとめ

リストから抜け出す方法 リストに追加してきたアカウントをブロックする
非公開リストへの対策 鍵アカウントに設定する
※ブロックでは対策不可
VOD君

リストを抜け出す方法は理解できたかな。基本的にはリスト作成者を探す⇒ブロックする…といった流れで解除できるよ。ただ残念ながら、非公開リストに対しては鍵アカウントに設定する以外に有効な手段が無いのが現状だね。