Twitterアカウント削除後からの復活方法!過去のツイート・フォロワーはどうなる?
VOD君

管理が少し面倒になったり、フォロワーとトラブルになってアカウントを削除する…なんてケースもあると思うんだけど、実は意外と簡単にアカウントを復活する事ができるって知ってた?

この記事では、Twitterアカウントを削除後に完全復活させる方法をはじめ、復活後に過去のツイートやフォロワーの表示がどう変化するのか…といった部分について詳しく解説しています。

記事は下に続きます。

LINEのKeepでタグ付け・削除・編集
LINE コンテンツ画像削除
LINE 動画保存
LINE LIVEフォト オフにする
LINE コンテンツ
LINE アルバム 保存
LINE KEEP

Twitterアカウント削除後の復活方法

Twitterアカウント削除後に復活させる方法

では、さっそく削除したTwitterアカウントを復活させるまでの手順を解説していきますね。

Twitterのログイン画面を開き削除したアカウントでログインする

まずは、Twitterのログイン画面を開き「削除したアカウントのツイッターIDとパスワード」を入力します。

復活させるをタップする

すると上記のようにアカウント復活の確認画面が開きます。アカウントを元に戻したい場合は「復活させる」をタップしてください。

ページ読み込みが完了するまで数秒待ち、正常にアカウントにログインできたら復旧作業は完了となります。

アカウントを復活させるための条件

先ほどお見せした確認画面にも記載されているように、アカウントを復活させるためには条件があります。

それは削除してから30日以内のアカウントのみ復活出来る…というモノ。削除後30日以上経過しているアカウントに関しては、Twitter上からデータが抹消され、復活不可能になります。

Twitterアカウント削除後、30日以上が経過すると復活できなくなる

VOD君

条件を満たしているアカウントであれば、ログインするとアカウント復活画面が表示さるけど、30日を過ぎたアカウントはこのようにIDもしくはパスワードに誤りがある…といった旨の画面が表示されてしまうよ。

ただし、削除から30日以内でも復活出来ない事例もあります。先ほど「Twitterアカウント削除後の復活方法」で利用した画像は、削除した当日に復活させたものですが、期間ギリギリで復活作業を行うと失敗することが稀に起こるのです。

そのため、アカウントを削除する段階で「〇月〇日までなら復活出来る」とメモしておき、元に戻すか完全削除するかをなるべく早めに判断しましょう。

過去ツイートやフォロワーの表示も元に戻る

アカウント復活後に過去ツイートやフォロワーも正常に表示される

アカウントを復活できたとしても「過去のツイート内容は消える?」・「フォロワーがゼロになるのでは?」なんて不安になりますよね。

管理人通常

この部分は安心していいわよ。一度アカウントを削除してしまったとしても、30日以内であれば「ツイート内容」・「フォロワー」・「獲得したいいね数」など全て元に戻るわ。

ただし、復活した直後はデータが完全に戻り切らず、フォロワー0・過去のツイートが読み込めない…というケースも報告されています。

とはいえ、アカウント復活から数時間経過すると、これまで獲得したフォロワーをはじめ、いいね・RTなどのエンゲージメント率等々のデータも復旧しますので、しばらく間を空けてから各項目をチェックしてみましょう。

※もしも48時間以内に各データが復旧しない場合は、Twitterサポートセンターから問い合わせを行いましょう。

Twitterアカウント削除からの復活方法まとめ

削除したアカウントを復活させる方法 ①ログイン画面を開く
②削除したアカウントのID・パスを入力
③「復活させる」をタップすると完了
注意点 アカウント削除から30日以上経過した場合は、復活させることはできない
復活後の過去ツイやフォロワーの変化 一度アカウントを削除しても復活後は全てのデータが元に戻る。
※復活してから48時間以上経過してもフォロワー数やいいね等のデータが戻らない場合はTwitterサポートセンターから連絡を入れる
管理人通常

このように、削除したTwitterアカウントを復活させる手順は意外と簡単に行えるわ。ただ、削除から30日以上経ったアカウントや、IDとパスワードを忘れてしまうと復活が困難になってしまうから十分気を付けてね。