【Twitter】リツイート元を調べると「通知がまだ届いていません。」との表示原因は?

Twitterを見ていてとある人のツイートがリツイート(=RT)されているとします。そのリツイート元を調べてみようと思った所、「通知がまだ届いていません。」と表示されているのを見たことはありませんか?

言葉だけだと分かりづらいので、以下のような状況を想定しています。

Twitter 通知はまだ届いてません。

一体これはどういった時に起こるのか調査してみました。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

「通知がまだ届いていません。」の表示原因

リツイート元を調べて「通知がまだ届いていません。」と表示される主な原因は、

  • リツイートをした人が鍵アカウント(=非公開アカウント)
  • そのリツイートの相手に自分がブロックされている

という2通りの場合があります。

また、一部不具合時に起こりやすいのですが、

  • 一度リツイートを付けた人がそのリツイートを取り消したけど履歴として残っている

ということもあります。

これは今は改善されているのですが、以前こういった不具合の現象を確認できた時期がありました。また、アップデートなどで時折不具合が起こる可能性もあるので、こういった可能性もあるんだということは想定しておきましょう。

では、これら3つの原因がある内、どれが原因で起こっているのか特定は可能でしょうか?

管理人通常

一応場合分けをすれば推測はできるのですが、特定をするというのはちょっと難易度が高くなります。考え方の参考例を以下に示しておきます。

何が原因かを特定する

管理人通常

まず最初に試してもらいたいのは、Twitterアプリのバージョンが最新になっているかをチェックしてバージョンアップすることやiOSやAndroidのソフトウェア・アップデートを実行してみることです。

VOD君

これで解決するならばアプリやソフトウェアのアップデートをしていなかったことで過去の取り消されたRTが残っていたという可能性が出てくるな。

これによって再度リツイートの画面を見てリツイートが残っていなければ「一度リツイートを付けた人がそのリツイートを取り消したけど履歴として残っている」がアプリ・ソフトウェアのアップデートが原因での可能性と特定できます。

これに当てはまらない場合には、以下の内容を検討していきましょう。

Twitterの不具合が原因の場合

Twitter自体の不具合がまれに起こり、「通知がまだ届いていません。」と表示されることがあります。こういった不具合の場合には、

この状況では自分だけではなくTwitterを使っている人全員に対して起こっている不具合なので、Twitterにて「Twitter 不具合」、「Twitter 通知がまだ届いてません。」などと検索をしてみて、他に同様の症状が出ている人がいないかをチェックしてみましょう。

もしそれでたくさんの同様のツイートを見かけたのであれば、Twitterの不具合によるものとほぼ特定できます。

これにも当てはまらない場合には、

  • リツイートをした人が鍵アカウント(=非公開アカウント)
  • そのリツイートの相手に自分がブロックされている

の可能性が高いので以下の調べ方をしていきます。

そのリツイートの相手に自分がブロックされている

相手にブロックされている場合、そのアカウントの他の人に対するアクティビティ(=リツイートやいいね)が特定できなくなります。

基本的に相手にブロックされたら、その相手のツイートも見れなくなるので、そのアカウントのことを知ることができないわけですね。

なので、この場合には、自分で別のTwitterアカウントを新しく作成してその新アカウントで該当ツイートのRT元を調べると良いです。

それで表示されるのであれば、ブロックされているから表示されなかったんだと特定できます。

鍵アカウント(=非公開アカウント)が原因の場合

相手が鍵アカウントの場合には、リツイート元を調べようとしてもリツイートした人として表示されません。ただし、自分がその鍵アカウントをフォローしていて、相手がフォローリクエストを許可していれば話は別です。

つまり、鍵アカウントでも自分がフォローしてないアカウントに関してのリツイートはこちら側からは特定できないっていうことになります。

管理人悲しみ

この場合には、まず相手を特定することは不可能に近いです。鍵アカウントを探して、相手からフォローリクエスト許可をもらわないといけないので。

VOD君

相手がまだ自分の身近なクラスタの中にいる人であればなんとか時間をかけて特定することも不可能ではないけれど、身近でなかった場合には無駄な作業になるのでやめておいた方が無難だな。

ここまでのすべての過程を経て、それでも誰がリツイートしたかが不明な場合には、鍵アカウントからのリツイートだということが判明したとして間違いないでしょう。

■鍵垢からのRTを特定するには
Twitterで鍵垢にリツイートされても通知なし!誰にRTされたか特定する方法は?

■鍵アカウントのツイートを覗き見る
Twitterで非公開アカウントのツイートを見る方法【鍵垢を合法的に覗き見る】

■鍵垢に引用RTされた場合
Twitterで引用リツイートの表示確認方法!相手が鍵垢なら?