LINEPayカードを利用して商品を購入することで、LINEポイントがたまっていきます。100円の買い物に対して2ポイントたまっていき、それはLINEPayの残高に電子マネーとして交換することもできます。この電子マネーを銀行口座に移行することもできますので、現金になるっていうことですね。

では、LINEPayカードで購入した物をキャンセルしたり返品した場合はどうなるのでしょうか?もし、返品してもポイントが貯まるのであれば、実質無限にお金を増殖する夢の様なノウハウになってしまうのですが・・・。

もちろん、そんなことはできません。購入したものをキャンセルしたり、返品した場合には、LINEポイントは認められないようになっています。

さて、このページではLINEPayカードで購入した商品を返品やキャンセルした場合についての疑問を詳しくまとめていきます。

記事は下に続きます。
sponsored link

購入した商品をキャンセル返品した場合の返金

LINEPayカードで商品を購入した場合、もちろんですが、その分だけLINEPayカード内の残高は減ってしまいます。しかし、それをキャンセルや返品した場合にはちゃんと戻ってくるのでしょうか?

これに関してですが、しっかりと戻ってきます。ただし、日数がかかる場合が多いようです。ですから、返品した後にすぐに残高が元通りになるっていうわけではなくて、時間をおいてから元に戻るということになります。

やはり返品やキャンセルには確認をしなければいけないため、手間がかかり、その分だけ時間がかかってしまうようです。ここらへんは、仕方がないと諦めて待ちましょう。

LINEポイントの扱い

これに関しては冒頭でもお話をしました。LINEPayカードで商品を購入した場合、100円に対して2ポイントのLINEポイントが付いてきます。

返品やキャンセルをした場合には、これはもらえたままなのでしょうか?もしもらえたままなのであれば、ここを悪用して無限にポイントを増殖するなんていう人も現れかねません。

実際の所、返品やキャンセルがあった場合には、LINEポイントも無効扱いになります。ですから、そんなおいしい話はありません。

商品購入後のキャンセルや返品まとめ

LINEPayカードで購入した商品をキャンセルしたり返品した場合

  • LINEPayの残高はちゃんと戻ってくる=返金される
  • ただし、返金されるまでには日数を要する
  • LINEポイントは獲得できない

となります。

もし返金されないようなときにはこちらの問題報告フォームからお問い合わせをしてみましょう。そうすれば、問題が解決できるはずです。