Instagramアイコン

インスタグラムのログインパスワードを忘れてしまってアカウントを削除できない場合の対処方法をまとめていきます。

ログインパスワードを忘れてアカウントが削除できない状況では、以下の2つのことが考えられます。

パスワードが忘れただけで、電話番号やメールアドレスなどは使えるケース。この場合には、ログインパスワードをリセットすればいいので簡単にアカウント削除ができます。

そして、問題になるのが登録していたメールアドレスや電話番号なども現在は使えないケース。この場合には、通常にアカウント削除ができません…。アカウント削除できる可能性は低いのですが、本文で記載している内容を試してみてください。

今回はパスワードを忘れてしまってアカウント削除できない場合の対処方法をご紹介します。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

アカウント削除を行うにはブラウザから

インスタグラムではアカウント削除を行う際に、インスタグラムアプリからは削除ができないようになっています。

ブラウザから「https://www.instagram.com/accounts/remove/request/permanent/」にアクセスをしてアカウント削除しないといけません。

アカウント削除:パスワードを忘れただけの場合

まずアカウント削除する際に、パスワードを忘れただけの場合からです。

ブラウザから「https://www.instagram.com/accounts/remove/request/permanent/」にアクセスをしてください。ブラウザはSafariやGoogleChromeなどを利用すると良いでしょう。

アクセスをしたら「パスワードを忘れた場合」をクリックしてください。

インスタグラム アカウント削除できない

「メールアドレス、電話番号またはユーザーネームを入力してください。」と出てくるので、登録している中で知っている情報を記入してください。

インスタグラム アカウント削除できない

そして「ログインリンクを送信」をクリックします。

インスタグラム アカウント削除できない

「ログインするには本人確認が必要です
あなたのアカウントから不審なアクティビティが検知されたため、ログアウトされました。アカウントが停止される前に再ログインするには、1日以内に次のステップに従ってください。」などと出てきたら「私はロボットではありません。」にチェックを入れてください。

インスタグラム アカウント削除できない

写真を選ばせるなどロボットでないことを確認するための操作が必要になる場合もあります。終えたら「次へ」をクリックしてください。

インスタグラム アカウント削除できない

「メールが送信されました
アカウントにアクセスするためのリンクが*******@gmail.comに送信されました。」といったように表示されるので、「OK」クリックして、メールを確認してください。

インスタグラム アカウント削除できない

メールアドレス宛に件名「(ユーザー名)さん、Instagram (インスタグラム) に再びログインできる方法をご案内します。」という内容のメールが届きます。本文の「パスワードをリセット」をクリックしてください。

インスタグラム パスワード忘れ アカウント削除できない

 

新しいパスワードを入力し「パスワードをリセット」をクリックしてください。

インスタグラム パスワード忘れ アカウント削除できない

パスワードをリセットしたら自動でログインされます。再度ブラウザから「https://www.instagram.com/accounts/remove/request/permanent/」にアクセスをしてください。

アカウント削除画面で「Instagramの利用を一時休止したい場合、アカウントを削除せずに一時的に停止することができます。休止中はInstagramにプロフィールが表示されなくなります。」を確認し、「ユーザー名を削除したい理由は何ですか?」の問に対して、あなたにとって適切な回答を1つ選択してください。

アカウントを削除

そして、「パスワードを再入力してください」の部分にパスワードを入力してから「ユーザー名を削除」をクリックしてください。

インスタグラム アカウント削除

ダイアログボックスで「アカウントを削除しますか?」と出てくるので「OK」をクリックします。

インスタグラム アカウント削除

あとは、予め記載されている日付になったらアカウントが削除されます。それまでは再ログインすることでアカウント復活ができます。

インスタグラム アカウント削除

 

 

アカウント削除:登録メールアドレスが使えない場合

アカウントを削除したいけれど、先ほど説明したような方法で削除をする場合には、メールアドレス宛にパスワードリセットメールが届いてしまいます。

しかし、中には登録をしていたメールアドレスが使えなくなってしまっているというケースもあるでしょう。

基本的にインスタグラムではヘルプセンターから情報を探して自力で解決してくださいというスタンスです。しかし、今回の問題はそれでは解決しないのです。

実際に「セキュリティ上の理由により、弊社で利用者の代わりにアカウントを削除することはできません。削除をリクエストするには、利用者本人がアカウントにログインする必要があります。」というようにインスタグラムヘルプセンターにも記載されています。

こういった場合にはどうすればいいのかというと、以下の3つの方法が考えられます。

  • インスタグラムの公式Facebookページからメッセージを送信する
  • 追悼アカウントとして削除をしてもらう
  • 「なりすまし」されていると通報してアカウント削除してもらう

インスタグラムの公式Facebookページからメッセージを送信する

インスタグラム 公式Facebookページ

公式Facebookページはこちら

こちらの方法でアカウントを削除してもらえる可能性は非常に低いのですが、状況を伝えてアカウント削除したいことを訴えてみてください。

「追悼アカウント」として削除をしてもらう

そのアカウントを利用していた本人が亡くなった場合、追悼アカウントとしてアカウントを削除することができます。しかし、近親者のみが削除リクエスト可能で以下のような書類がないと削除できません。

  • 亡くなった方の出生証明書
  • 亡くなった方の死亡証明書
  • 亡くなった方またはその財産の合法的代理人であることを示す法的文書

こちらのページからリクエストしてください。

亡くなった方のInstagramアカウントの削除要請

「なりすまし」されていると通報してアカウント削除してもらう

最終手段になりますが、自分のアカウントがなりすましされたとして通報すればアカウントを削除してもらえる可能性はあります。

詳しい解説
Instagramで他の人が私になりすましている場合、どうすればよいですか。

なりすましアカウントを報告

ただし、これはあくまでも最終手段です。