Visa LINE Payプリペイドカードが発行できないトラブル解決方法

Visa LINE Payプリペイドカードであれば、LINEポイントも貯まって便利だということを聞いたので発行したいけれど、何らかの不具合・エラーにより発行できないことがあります。

Visa LINE Payプリペイドカードを発行できない理由として考えられることとしては

  • 既にVisa LINE Payプリペイドカードを1枚発行している
  • 日本以外の電話番号を登録しているLINEアカウント
  • 一定期間に複数回カード解約を繰り返した

といったことが考えられます。

詳しい解説と具体的な解決策は本文に記載しています。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

既にVisa LINE Payプリペイドカードを1枚発行している

Visa LINE PayプリペイドカードはLINEアカウント1つにつき1枚まで発行可能です。

つまり、現在持っているLINEアカウントにおいて、過去にVisa LINE Payプリペイドカードを発行しているのであれば、新しく発行することは基本的にできません。

ただし、この場合でもとある方法を使えば発行できないわけではありません。それは、現在使っているVisa LINE Payプリペイドカードの利用停止を行うことです。

こうすることで、再発行をしていくことができます。

しかし、短期間にカードを解約して、再発行をしてといったスパム行為をしていると、Visa LINE Payプリペイドカードを作れないようになってしまうので注意してください。

日本以外の電話番号を登録しているLINEアカウント

Visa LINE Payプリペイドカードはあくまでも日本国内の電話番号に紐付けられたLINEアカウントにおいて発行が可能です。

海外の電話番号を登録しているLINEアカウントは、Visa LINE Payプリペイドカードを発行することができません。

Visa LINE Payプリペイドカードを使いたいのであれば、日本国内の電話番号を利用しましょう。

海外の電話番号しかないっていうのであれば、国内に実家などがあり固定電話があるならば、そちらを利用してLINEアカウントを作り発行するという方法もあります。

固定電話でLINE新規アカウントを作成する方法!危険性や登録できない時の対策も

一定期間に複数回カード解約を繰り返した

一定期間に複数回カードを解約する、再発行するという行為は明らかにスパム行為と捉えられます。

こういった場合にはブラックリスト登録されている可能性があるので、発行できなくなっている可能性もあります。

新しくLINEアカウントを発行する(その際には現在の電話番号も変える)などしないと発行できない可能性が高いです。

実家の固定電話を使うなどでLINEアカウントを発行するという手法もあるので、そちらも参考にしてみてください。

固定電話でLINE新規アカウントを作成する方法!危険性や登録できない時の対策も

どうしても発行できない場合

上述した原因に該当してないのにVisa LINE Payプリペイドカードを発行できない、申し込みが出来ないというのであれば、不具合が起こっている可能性もあります。

この場合の解決方法としては、LINEのヘルプセンターから連絡をすることになります。ちょっと手間がかかりますが、以下の記事を参考にしてLINE報告フォームから報告をしてください。

報告する際には

  • サービス LINEPay(決済サービス)
  • カテゴリ Visa LINE Payプリペイドカード
  • 詳細 Visa LINE Payプリペイドカード
  • お問い合わせ概要 カードの発行
  • カードの種類 バーチャルカード
  • お問い合わせ詳細 発行ができないなど記載

として報告をしてみてください。