【注意】LINEのコンテンツはトークルーム削除で全部消える!保存しておくには?

LINEのトークルームに加わった「コンテンツ」と呼ばれる機能は、トークルーム内で送受信した

  • 「写真/動画」
  • 「リンク」
  • 「ファイル」

が自動保存されます。ここを見れば、友だちに過去に送信した画像や受信した画像などを確認できるのでかなり便利な機能となっています。

しかし、このコンテンツはあくまでも一時的に保存されているだけで、トークルームを削除してしまったらなくなってしまうのです!そうならないように、KEEPやノートに保管しておくことをおすすめします。

当記事では、実際にLINEのコンテンツが消えるのかどうかを実験した内容と、コンテンツに含まれる画像などを保管しておく方法を説明していきます。

記事は下に続きます。

LINEのKeepでタグ付け・削除・編集
LINE コンテンツ画像削除
LINE 動画保存
LINE LIVEフォト オフにする
LINE コンテンツ
LINE アルバム 保存
LINE KEEP

【実験してみた】LINEのコンテンツはトークルーム削除で消える!

LINE コンテンツ

LINEのコンテンツは

  • 個別のトーク
  • グループトーク

のいずれでも確認可能です。

見る方法は上の画像のように右上にあるアイコンをタップして、コンテンツをタップします。そうすると上の右画像のように「写真/画像」を始めとする過去にそのトークルームにて送受信した内容が表示されます。

では、実際にトークルームを削除したらどうなるか実験してみました。

実験手順

トークルーム削除

LINE トークルーム削除

まずは上のようにして特定の相手とのトークルームを削除します。

相手とのトークルームを再度開く

その後、相手とのトークルームを再度開きます。

トークルームを開くには既に削除してしまったので、相手のプロフィールを開き、そこからトークをタップして表示させます。

LINE トークルーム開く

そして、先程のようにコンテンツを開くと…

実験結果

LINEコンテンツ消えた

結果としては、トークルームを削除することでそれまで保管されていたコンテンツの中身がなくなってしまっているのです。

実際に間違って相手とのトークルームを削除してしまうことって多いですよね。間違って削除してしまったら本当に最悪です。

これを回避するにはどうすればいいのでしょうか?

コンテンツの中身を保管・保存する方法

間違ってトークルームを削除してしまいコンテンツの中身も消してしまわないようにするには

  • KEEP機能
  • アルバム機能(画像の場合)

を利用することをおすすめします。

Keepとアルバムの違い

相違点1 誰に共有されるかの違い

1つ目の違いとしては、

  • KEEPの場合には保存した内容は自分だけが見える
  • アルバムの場合には、そのトークルームにいる相手全員に見える

です。

つまり、保存したことが相手にバレたくないのであればKeepを利用して保存し、相手にバレても良い、もしくは相手とずっと共有したい内容であればアルバムに保存すると良いです。

相違点2 保存できるものの違い

2つ目の違いとしては

  • Keepは画像・ボイスメッセージ、ファイル、リンクなどを保存できる
  • アルバムは画像

という点です。

では、以下に実際の保管方法を説明します。

KEEPに保管する

Keepに保管したものは自分だけが見えて、保管したことも相手にはばれないのでその点は安心してください。

Keepに保管する方法としては複数方法があります。

  • トークルームから直接保存する
  • コンテンツから保存する

今回はコンテンツに関しての記事ですので、以下の記事のコンテンツから保存するを参考にしてみてください。

LINE KEEP

■参考⇒LINEでKeepに保存する方法(画像・テキスト・ファイル・ボイスメッセージ)

アルバムに保管する

またアルバムに保管する方法もあります。アルバムですと、相手と共有されるのでその点は注意してください。

LINE アルバム 保存

■参考⇒LINEのアルバムの作り方!相手にバレる?画像を保存する方法と枚数制限