LINE漫画をシェアするとタイムラインに投稿されて友達にバレる

LINEマンガを利用する人が増えていますが、自分が読んだ作品がLINE内の友達にバレないか不安に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

VOD君

LINEで漫画を読むと勝手にタイムラインに投稿されてしまう…なんてウワサも耳にするけど実際のところはどうなんだろうね。この記事では、LINEマンガがバレるのを防ぐ方法も紹介しているよ。

LINE漫画がタイムラインに投稿される原因 LINE漫画を読んだだけではタイムラインに投稿されることはない。
読んだ漫画がバレるのを防ぐ方法 ・閲覧した作品をシェアしない
・LINEアプリ,LINEマンガを直接見られないようにする

LINE漫画がタイムラインに投稿される原因

LINE漫画を読むとタイムラインに投稿される原因LINEマンガを読むとタイムラインに投稿されて友達にバレてしまう…といった噂がありますが、どんな作品を何本閲覧しても誰かにそれが伝わることは一切無いので安心してください。

タイムラインに投稿されるのは読んだ作品をシェアした時だけです。

ただ、LINEマンガを読んでいることが誰かにバレるなんて噂が広まった原因として「先読み」と呼ばれる機能が関係しているのかもしれません。

LINEマンガ内にある一部無料の作品は、特定のページ数を読むと数時間経過しないと無料で閲覧できなくなります。そこで、「先読み」を使うことで、待たずに続きを読めるようになるのです。

現在の先読みはコインを消費しますが、2018年までの先読みはLINEマンガ内の作品を友達やSNS上にシェアするだけでした。

VOD君

当時は「【無料】〇〇を読んでるよ!LINEマンガなら今すぐ無料で第1話が読める」といった紹介文がタイムラインによく流れていたんだ。

※現在もシェア機能自体は残っているため、タイムライン上で作品をオススメしているユーザーは存在しています。

つまり、続きを早く読むためにLINEのタイムラインやTwitterに、マンガ関連の情報が出ていたため「LINEマンガを読むとタイムラインに投稿されてバレる」なんて噂が一部で広まったのではないでしょうか。

読んだ漫画がバレるのを防ぐ方法

管理人通常

上述の通り、LINEマンガはどの作品を読んでも情報が勝手に投稿さることは無いわ。

スマホ本体のLINEマンガ公式アプリを直接見られさえしなければ誰にもバレません。

ただし、注意したいのが「シェア機能」です。

LINEマンガでは、いいねやコメントはもちろん、自分が読んだ漫画を共有することも可能。

LINE漫画をシェアするとタイムラインに投稿されて友達にバレる

その際に、LINEタイムラインを選択してしまうと友達に作品情報がシェアされてしまうので注意しましょう。

逆に言うと、ただ漫画を読んでいるだけならばバレる心配はないので安心してください。

まとめ

LINE漫画がタイムラインに投稿される原因 LINE漫画を読んだだけではタイムラインに投稿されることはない。
読んだ漫画がバレるのを防ぐ方法 ・閲覧した作品をシェアしない
・LINEアプリ,LINEマンガを直接見られないようにする
管理人通常

LINEから直接作品を見る・LINEマンガ公式アプリから作品を見る…方法は2種類あるけど、上述したように漫画を見ただけでタイムラインに投稿されることはないわ。

VOD君

同様に、「いいね」や「コメント」を作品につけたとしてもLINEアカウントがバレることもないから安心してね。